« 人の役に立つのが好き | トップページ | 憲法違反自民党 »

2007.07.24

地震で大喜びの自民党

新潟県中越地震では、この国の脆さやそこに孕んだ危険性などが露呈した。

政府がメディア統制によって押さえつけていた原発事故も、国際映像でそれが流れ、ネットを通じて即座に国内でも騒がれ始めたので、隠しようがなくなった情報だけを小出しに公表していたが、BBCなどは、その日本政府の隠蔽体質を痛烈に批判していたりする。

自民党政権はまた、世界に恥を晒した。

 

出力800万キロワット以上なんていう、世界最大の原子力発電所が地震の巣の真上に建設されている事とか、そのお寒い安全基準とか、保安体制とか、国際的に「だめじゃん日本」を世界中に晒してしまった自民党だけど、この時期にあんな地震が起きてくれた事で、安倍政権はきっとバンバンザイに違いない。

本来ならこの時期、ニュースは選挙関連ニュースで溢れかえっているはずだ。地震さえなければ今頃は連日、年金問題や消費税問題、安倍政権閣僚のカネに関する黒いニュースが報じられ、ただでさえ逆風が吹きまくっている安倍政権なのに、ますます国民の自民党に対する怒りにガソリンを注いでしまっていた事だろう。

だけど、新潟を襲った地震は10人もの貴重な人命を奪い、数千人の負傷者を出し、さらに新潟にしかない幾つかの企業に深刻なダメージを与え、その中の最大の一つは日本の自動車産業それ自体に深刻な影響を与えた。7月22日現在でもまだ、現地では余震が続いており、今、日本国内のマスメディア、特にテレビは、中越地震関連の報道にその殆どの時間を割いている。

自民党は今回の選挙でも恐らく、広告代理店を通じて巨費を投じ、選挙宣伝戦略を通じて政治意識の低い・政治に関心の薄い層(そしてそれは日本人の多数派だ)を上手く騙して、自分達の支持層に取り込もうと考えていたんだと思う。だから自民党の掲げるスローガンは曖昧でとらえどころが無く、本当にやりたい事や、やろうとしている事が何なのか、さっぱり見えてこない。ただ、「自分達は、国民の為に頑張っています!自民党は国民の暮らしを良くします!!」と言う曖昧なイメージだけを、そういった人達の脳裏に植え付ける。もちろん、自民党が良くするのは富裕層の暮らしだけだし、自民党は経団連加盟企業とアメリカの為だけに頑張っている。

で、曖昧で捉えどころの無いイメージを、まるで自分達にとってプラスになるかのように誤解させた状態で大衆の脳裏に植え付けるには、今の安倍政権の不正が暴かれまくっている状態と言うのはとても都合が悪い。
数十年間、「25年以上払い続けたら死ぬまで払ってやるから」と言われて強制的に払わさせられた年金が、いつの間にか勝手にどこかに消えてしまった問題とか、僕等がせっせと払った税金を、自民党の連中は私腹を肥やす為だけに勝手に使っていたのに、それについて「領収書を出せ!」と追求されたら、開き直って「領収書なんか必要ない」なんて言い出しちゃった問題とか、聞かされた側がはらわた煮えくりかえるような報道を耳にした後になんか、如何に耳障りの良いコマーシャルを見せられた所で効果ゼロどころかマイナスだ。

だけど今はそうじゃない。

報道な連日、地震の話でもちきりだ。
政府に統制されているメディアが、自民党にとって不都合な報道を、地震報道と差し替えるように圧力を掛けているのかもしれないが、プライムタイムのニュースで選挙関連の報道や、政権の不祥事について報道する事は殆ど無い。

安倍政権にとって、まさに地震さまさまだ。

地震の被害状況についてのニュースが流れた後で、CMの時間になる。
そこでは、如何にも「自民党は国民の為に頑張っています!」と言うイメージ戦略に則って作られたコマーシャルが流される。日本の大衆って基本的にマインドレスだから、予備知識も何もなく(そしてもちろん無い)それだけを見たら、(ああ、自民党は被災者達の為、国民の為に頑張っているんだろうなぁ)って思う人が多数いてもおかしくはない。

 

日本の大衆が余程のバカか、自民党が選挙で不正でもしない限り、今回の参院選では自民党は公明党と合わせても過半数を割ると思うけれど、それが僅差だった場合、国民新党の何人かが自民党に復党して過半数維持となり、アベシンゾウは勝利宣言をして、消費税増税と憲法改正に着手するだろう。

仮に過半数割れとなっても、それが僅差だった場合は「この逆風の中で善戦した!」とか何とかテキトーな事を言って、安倍晋三はやっぱり憲法改正に着手するだろう。

 

本当にこの国がどうしようもなくなってしまったら、苦労して育てた子供が軍人にさせられて、どこか知らない国で軍需産業の利益の為にはらわたをえぐられてしまうような「美しい国」になってしまったら、僕は何の躊躇も無く英語圏の国に行っちゃうつもりだけど、

外国語なんか話せないし、今更外国語を勉強しようなんていう気はこれっぽっちもないフツーの日本人で、超金持ちで無い人は、悪いことはいわないから、29日の選挙に行くか、期日前投票をするかして、自民党と公明党を国会から駆逐しておくべきです。

みんな、日本でしか生きて行けないんでしょ?

だったら、この国がこれ以上悪くなるのを食い止める為にやる事はやっておくべき。

それは、自民党と公明党を国会から駆逐する事だ。
自民党に最も勝てそうな野党選挙区候補と、自分がもっともマシだと思える野党の名前を書いた投票用紙を、投票箱に投げ込んでくる事だ。

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング



ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪
ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 人の役に立つのが好き | トップページ | 憲法違反自民党 »

コメント

[消費税増税 - 税率 10%, 16%, 18% or 30%?]
’07参院選:全候補者アンケート 消費税、自民「引き上げ論」74%-政党:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070714ddm003010048000c.html
★ http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/images/20070714dd1dd7phj002000p_size8.jpg

財界や政府・自民党から消費税増税・法人税減税大合唱
http://www.toshoren.jp/Ctg-Toshoren_Undo_News/news2007_06/news2007_06-02.htm
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1184750808/
米国からの便り 消費税が16%?
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-67.html
八国山だより 消費税を16%に
http://patience052.blog101.fc2.com/blog-entry-4.html

日本経団連意見書:「近い将来の税制改革」についての意見 消費税率引上げの展望
「消費税率を、第一段階として3%程度は引き上げるべき」
「消費税率を遅くとも2007年度までには10%とすべきである。」
「消費税で賄おうとすれば30%以上の税率」
「2025年度までの消費税率の増加を18%程度までに」

経団連の40億円の政治献金「斡旋」は何をもたらすか
3.(2)(i)② 消費税の税率引上げ
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf#page=9
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5404

棄権は危険!そのわけは??
http://senkyo2.seesaa.net/
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5348
言戯: 選挙に行かない人って、バカだなあ。
http://maruccho.way-nifty.com/sobae/2004/07/post_19.html
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5353

投稿: No More Tax | 2007.07.25 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15819929

この記事へのトラックバック一覧です: 地震で大喜びの自民党:

« 人の役に立つのが好き | トップページ | 憲法違反自民党 »