« オンライン・ロマンス | トップページ | 今日はR指定です。 »

2007.08.19

夕凪

介護ブログのクセにゼンゼン介護ネタを書いていない昨今のオイラだが、ぶっちゃけていっちゃうと、介護に関しては最近書く事が無い。

制度の問題とかについて書きたい事は粗方書いちゃってるし、特養での社会福祉実習も終わったし、特に大きな行事も無いし、とりたててブログのネタになるような事件も起こっていないし、7月からずっと、僕の職場は比較的穏やかな日々が続いている。

重症患者さんが皆、本当に容態が悪化して一般病棟や他の病院に移ってしまったし、準・植物状態の患者さん達も容態急変を起こすような事も無く(しかし緩やかに様々な機能を低下させながら)、日々を平穏に過ごしている。

職場の人間関係も、僕は打たれ強いのでイジワルなおばちゃん達からの攻撃を柳に風って受け流しているうちにいつのまにか風が緩やかになったり、風の大元が何処かに行ってしまったり(退職and/or移動)して、今は皆が比較的友好的にこちらに接してくれているようになっている。
新たに入ってきた新人達にも、僕は基本的に「下に優しく」なので、好意的に見てもらえているようだ。

2011年一杯での、医療介護施設廃止は既に決定事項なので、院の方針としては『新規の受け入れはしない』な様で、特養等での受け入れが難しいであろう準植物状態の患者は恐らく一般病棟に移る事になると思うが、それ以外の自立度の高い患者は、特養に申し込んで順番待ちをしていたりもする。
こんな状態なので、日々の業務も特に問題なく穏やかに過ぎていく。もちろん僕の処理能力・対処能力が上がって、以前だったら「タイヘンだ!」なんてやってた事も処理能力範囲内の出来事になっているのかもしれないけれど、毎日、本当に穏やかに過ぎていく。
だからと言って仕事が楽になった訳では無く、その詰め込まれた業務をこなすのが日常になってしまった面もあるのだが。

穏やかに過ぎていく日々の中で、準植物状態の患者さんは緩やかに様々な生体としての機能を低下させていくのだが、それ以外の方達は、何ヶ月も何ヶ月も現状を維持させている。

でも、その「現状を維持」ってのも、それなりによくやっているよな。とは思う。

その人達は殆ど、何もしなければどんどんADLを落として行って、最終的には寝たきりになってしまう人達なのだ。
リハビリが順調に進み機能を回復させて、在宅復帰が決定した人もいるし、意識があって言語のコミュニケーションが可能な人で、ADLを極端に悪化させた人はいない。
しかし悲しい哉、折角こちらが頑張ってADLを回復させても、在宅支援制度は未だに貧弱なままだし、社会全体がまだ、介護を抱える家族を皆で支えるシステムを受け入れるまでは成熟していない。
特養も大抵の所は入所待ち人数が3桁だ。

つまり、在宅復帰出来るまで回復しても、帰る場所が無いのだ。

居宅介護支援が現状から大して変わらず、家族に要介護高齢者を抱える人を社会全体で支えるシステムが出来上がらず(そしてそれは恐らく、日本が今のままでいる限り永久に出来上がらない)、施設の数が爆発的に増えない限り、このままいけばまず間違い無く、物凄い数の”介護難民”が生まれる。
要介護高齢者を自宅で面倒見ようと思ったら、それこそ莫大なコストを必要とする。貧乏に生まれた高齢者の中のかなりの数が、2011年度が終われば大量に街に放り出される事になるだろう。

厚生労働省はこの点をどう考えているのか?政府自民党はどうなのか?そして政治を監視する義務を負う国民達はどうなのか?

じっくりと観察させてもらう事としよう。

 

 

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« オンライン・ロマンス | トップページ | 今日はR指定です。 »

コメント

実習先の特養で、かなり自立度の高い利用者さんがいらっしゃるのですが、
職員さんがこっそり教えてくださったところによると、
在宅での受け入れ態勢が整わず、「帰れない」のだそうです。
よっぽどひどい問題行動があれば退所扱いになるのですが、そういう方ではないので……。
待機人数は多いのに、皮肉なことですね。
常に満員状態の特養……。

皆さん、帰宅願望を抱えていらっしゃって、
接していて密かに胸が痛いです。
せめてホームでの生活を楽しんでいただこうと、
タマゴながら奮闘している今です。

投稿: ゆらら | 2007.08.19 13:42

ゆららさん>
特養の利用者さんの中でかなりの数の方々が、特養を「姥捨て山」的に捉えていらして、そうやって日々陰鬱になっていく利用者を見るのは、辛いのも事実です。
医療介護施設にはそれなりにご家族がお見舞いに来られますが、実習で行った特養も、ヘルパー1級、2級の実習で行った老健も、ご家族の面会を殆ど見なかったのですが、それらも何か関係があるのかもしれませんね。

投稿: mizzie | 2007.08.19 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16120066

この記事へのトラックバック一覧です: 夕凪:

« オンライン・ロマンス | トップページ | 今日はR指定です。 »