« さらに二人は食べ歩く | トップページ | オンライン・ロマンス »

2007.08.17

小池百合子にイグ・ノーベル賞を!

IG NOBEL PRIZES
[裏・ノーベル賞]のこと。1991年設立。世間を (1)いかに笑わせ (2)いかに考えさせたか、を基準にその「業績」に対して贈られる賞。選考委員には多くの科学者、専門家、たまたま通りかかった人のほかに[表・ノーベル賞]受賞者も名を連ねている。受賞式は毎年、ハーバード大学講堂で行われる。
(マーク・エイブラハムズ著/福嶋俊造 訳

知ってる人は知っている、この『イグ・ノーベル賞』だけど、この賞は本当に実在していて、毎年、”目を見張るほどバカげているand/or刺激的な”業績をあげた人物に授与されている。その業績というのは具体的に言うと、「他人が真似が出来ない/するべきでない」業績だ。
91年の設立以来毎年、腹を抱えて笑ってしまうようなとんでもなくおバカな研究や発明、思わず考えさせられてしまう業績に対して、この賞は勝手に授与されている。わかりやすく言っちゃうと、スチャダラパーの名曲、「ノーベルやんちゃで賞」が現実化しちゃったようなシロモノだ。

その可笑しさと風刺の効きっぷりの一端として、ちょっと過去の受賞者を挙げてみよう。

2000年 イグ・ノーベル心理学賞
「知らぬが仏」を証明する科学的な事例の収集

[イグ・ノーベル賞委員会による公式発表]
「自分の無能を知らない人は自身を過大評価しがちである。」という謙虚な論文を書いた功績を称え、デービッド・ダニング(コーネル大学)とジャスティン・カールトン(イリノイ大学)に、イグ・ノーベル心理学賞を授与する。
この論文は『性格と社会心理学』誌に掲載された。

もう、この研究が爆笑ものなのである。論文の中で賞を受賞した二人の教授が立てた仮説が秀逸だ。
1)無能な人は、自分の能力を劇的なまでに過大評価する。
2)無能な人は、自分が無能である事実だけでなく、他人の無能を認識する事も苦手である。
で、二人はこの仮説を実証する為に大真面目に心理学的実験を行い、学術的にその仮説の正当性を立証し、さらに学術論文にまとめ上げて科学誌に発表したのだ。
そんな研究を始めた、動機がこれまたふるっている。
「なぜ人は、自分の能力、才能、道徳観に、総じて好意的で一人よがりな評価を下すのか知りたかった。たとえば、大学教授の94%は、自分が平均以上の仕事をしていると確信しているが、ほぼ全員が平均以上の仕事をする事は、統計学的にあり得ない。」

で、そうして大真面目にそんな研究を行った二人に対して、イグ・ノーベル賞委員会はイグ・ノーベル心理学賞を授与した。

他にも、「ロマンティックな愛の状態にあるときの血小板セロトニンの変化」と言う論文で、恋愛と強迫神経症は生化学的に区別できない(つまり、恋愛状態の時と強迫神経症状は生化学的には同じである)ことを発見したイタリアのピサ大学とUCサンディエゴの教授達4人に、イグ・ノーベル化学賞が、
ネコのダニを自分の耳に入れた勇敢な獣医師の実験に、イグ・ノーベル昆虫学賞が、
道徳性を数学的に計量し、このまま悔い改める事がない条件で、アラバマ州の住民のうち何人が地獄に行くかを郡別に算出した南部バプテスト教会アラバマ支部に、イグ・ノーベル数学賞が、
コンピューターで犬の言葉を人間の言葉に翻訳する機械「バウリンガル」を発明し、人間と犬の平和的な対話を促進した佐藤慶太(タカラ社長)、鈴木松美(日本音響研究所所長)、小暮規夫(小暮獣医病院院長)に、イグ・ノーベル平和賞が、
自動車盗難防止用火炎放射器を開発した南アフリカのシャール・フォーリーとミッシェル・ウォンに、イグ・ノーベル平和賞が(この二人が開発したこの商品は、ギネス・ブックに「世界で一番危険な自動車盗難防止システム」として収録されている)、
海軍兵士に砲弾の使用を禁じ、代わりに口頭で「バーン!」と言う事を命じたイギリス海軍にも、イグ・ノーベル平和賞が、
そして、広島原爆投下50周年を記念し、太平洋で核実験を行ったフランス大統領、ジャック・シラクにイグ・ノーベル平和賞が、それぞれ授与されている。

このようにして、人を笑わせ、時に考えさせてくれるイグ・ノーベル賞だが、この賞についての詳細は今回の記事の参考にさせて頂いた、阪急コミュニケーションズから発行されている『イグ・ノーベル賞』(ISBN4-484-04109-X)を見てもらうとして、今回のタイトルにもなっている、『小池防衛相にイグ・ノーベル賞を』だけど、彼女は、イグ・ノーベル賞にノミネートされるだけの資格があると、このmizzieは考える。
小池百合子は、国際自然保護連合によって『絶滅危惧Ⅱ類』に指定されているジュゴンを、日本では個体数が50頭前後まで減少していると言うのに水産庁の絶滅危惧種指定を拒否し、それどころか、ジュゴンの繁殖地北限である沖縄県辺野古地区にアメリカ軍基地を建設する事によって、絶滅の危機に瀕する野生生物を犠牲にしてまで、日本とアメリカの軍事同盟維持・強化に貢献した、その功績に対して、イグ・ノーベル平和賞にノミネートするべきだと考える。

小池百合子の業績はこれだけでなく、沖縄担当相だった時には「基地なんかもういらない!」って言う沖縄県民に「理想ばかり言ってないで・・・。」とか言って、財政的に干上がった沖縄に迷惑施設を押し付けたり、世界唯一の被爆国の大臣のクセに、原爆投下を正当化するアメリカ政府高官の発言を非難もせずにそのまま肯定したり、聞いてるこっちが、それが人である事が信じられなくなってしまうくらいで、ウェブスター英英辞典辺りに、
YURIKO KOIKE noun [U]  a Japanese shameful politician,
and the worst mankind on the planet earth.って載せてもらいたいくらいだ。

話は戻るんだけど、この、イグ・ノーベル賞って奴は、ノミネーションの資格が無い、つまり誰でもノミネーションの申請が出来る。イグ・ノーベル賞委員会に手紙なりeメールなりを送る事で、イグ・ノーベル賞候補に推薦/立候補出来ちゃうのだ。申請方法の詳細はAIRのウェブサイト(www.improbable.com)に載っているそうだから、興味がある人は調べてみよう。

イグ・ノーベル賞は時々、人をとても考えさせてくれたりもするんだけど、小池百合子が本当に受賞しちゃったりしたら、この国の一般大衆ももっと、自分の周りで何が起きようと、何をされようとしているのか、考えるキッカケにはなるんじゃないのかな?とか思う。

 

 

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« さらに二人は食べ歩く | トップページ | オンライン・ロマンス »

コメント

失礼します。
安倍晋三内閣の集団的自衛権閣議決定に際し「イグ・ノーベル賞」をさし上げたくなり、貴殿のblogにたどり着きました。参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ちなみに、私は「richardkoshimizu's blog」も参照閲覧させて頂いております。
ありがとうございました。

投稿: | 2014.07.03 21:25

> 116.91.164.243 さん
コメント頂き誠に有難う御座います。
またのお越しを心からお待ち致しております。
追記
注意書きに御座います様に、無記名投稿でしたので貴方様の呼称はIPアドレスにさせて頂きました。

投稿: mizzie | 2014.07.12 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16133188

この記事へのトラックバック一覧です: 小池百合子にイグ・ノーベル賞を!:

» イグ・ノーベル賞 [埼玉県ショッピングモール]
名探偵コナン、最終回の構想はできている。が、終了はまだファンが許さ ...名探偵コナン、最終回の構想はできている。が、終了はまだファンが許さない; さよならジュン市先生. 朝目新聞. 小包からコカイン詰めカブトムシ1... [続きを読む]

受信: 2007.10.05 22:43

« さらに二人は食べ歩く | トップページ | オンライン・ロマンス »