« 超・低予算デート | トップページ | 偽善かもしれない »

2007.08.24

実家訪問

フツーの恋人達にとって、実家訪問ってのはキンチョーするイベントなんだと思う。

スーツ着たりとかそれなりに身だしなみも整えて、言葉使いとか立ち居振る舞いとかにも気を使って、ドキドキしたりしながら彼女の両親とゴハン食べたり会話したりするんだと思う。

ところが、

ぶっ飛んでるmizzieくん、最初にななか(仮名)の実家行った時もめちゃカジュアルな装いで訪問して、イキナリめちゃ打ち解けて和やかトークして来たんだけど、次に、「娘さんと結婚させてください。」って言いに行った時も相変わらずのカジュアルな装いで、まるで何年も前からソコに入り浸ってるかのように、ななか(仮名)の実家に馴染んでたワケで、

「あ~、ななか(仮名)の実家ってなんかめちゃ落ち着く~♪」

なんて言ってたオイラ、

フツーのカップルとかだと、彼女の親に会うときなんて、スーツに身を包んで、キンチョーしながらぎこちない会話交わしたりなんかして、それなりに『人生の一大イベント』だったりするんだと思う。

それなのに、ああそれなのにったらそれなのに、

mizzieくんってば、彼女の実家に行くんだって言うのに、今日もまたカジュアルなポロシャツにリーバイスのダメージジーンズ、アシックスのスニーカーなんていでたち。しかもその履いてるダメージジーンズも、ダメージジーンズとして売られている一本2万円くらいの奴とかじゃなくて、自転車で転んで破れた穴とか、使い込んで生地がヘタって敗れちゃったりしたのを、知り合いのジーンズショップで治してもらったって言う、正真正銘の「ダメージを受けた」ジーンズ。しかも元はシスコで買った、一本$19のリーバイス。(リーバイスはアメリカで買うとめちゃめちゃ安い)
どーみても、彼女の親に会う時に着る服ではない。それなのに1mizzieくんってば、
二人を出迎えるななか(仮名)母にも全く気後れする事無く、
「こんにちわー!また遊びに来ちゃいましたー♪」
何て陽気に挨拶。
職場と実家が近くなので昼休みを利用して自宅で昼食していたななか(仮名)母を送り出した後は、客間でななか(仮名)と二人で映画を見る。

 

ちょっと待てmizzie、

まだ籍は入れてないんだよな?

なのになぜ、お前はななか(仮名)の実家で、ななか(仮名)母を仕事に送り出して、客間で、ななか(仮名)の膝枕で寝転がって『天空の城ラピュタ』なんか見てるんだ。

ここは僕にとってアウェーの筈なのに、なんなんだこのホームゲーアドヴァンテージに浸されている様な空気は。

アウェーなのにホームのように寛ぎながら、夕方までななか(仮名)所有のレーザーディスクを見て過ごし、夜は仕事から戻ってきたななか(仮名)母と3人で近くにあるレストランで夕食。その後9時前くらいまでななか(仮名)の実家で3人で寛いで過ごし、ななか(仮名)が実家から高知に持って変える荷物を車に詰め込んで帰路に着く。

母:「それじゃまたね。たまには連絡しなさい。」

ななか:「うん。おやすみ。」

僕:「今日はご馳走さまでした。また来ますね♪」

門の前でこちらに手を振るななか(仮名)母に向かって、車窓から顔を出して手を振り返すななか(仮名)。オイラは(右折は大回り、右折は大回り・・・)って言い聞かせ(僕はこれをやっていないと、ほぼ確実に右折で対向車線に進入する)ながら、街明かりなんかなくって真っ暗な県道から、国道439号線へと入っていく。

「ラピュタはやっぱり何度見ても面白いね。」

「ティディス要塞でパズーがシータを救出するトコ、何度見てもウルウルきちゃう。」

何て二人で話し合いながら、439号線から32号線に入り、四国山脈を出て高知平野へと下りて行く。山霧が切れるので高知平野は晴れ。

「今日は天気いいねー」

「このまま帰っちゃうのもったいないねー」

「星見に行こうかー」

って感じで、市街地からはちょっと離れた砂浜に行って、二人でビーチに並んで座って、ミルキーウェイ(天の河)見ながら、(俺って、ななか(仮名)の実家に、まるで自分ちみたいに馴染んじゃってるよな~・・・)なんて考えていた、な~んて事は全く無くて、視界の隅に灯台の光と漁火が見える意外は真っ暗闇な砂浜で、天の河がくっきり見えちゃうくらいの満点の星空の下、ブログで書くのはちょっと恥ずかしいです。って言うような甘~いセリフをななか(仮名)の耳元で囁いてたのでした。

 

 

mizzieってばちょっとノロケ過ぎ。って思っったアナタも、
ココは一つ、応援クリックお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 超・低予算デート | トップページ | 偽善かもしれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16208336

この記事へのトラックバック一覧です: 実家訪問:

» アシックスバスケットシューズ [アシックスバスケットシューズ]
アシックスバスケットシューズは、機能面でも耐久面でも安全面でも優れ、足にフィットする履き心地のよいバスケットシューズです。アシックスバスケットシューズは、日本人の足型を徹底的に測定し、その標準的な足型をもとに設計されています [続きを読む]

受信: 2007.08.27 12:15

» バレーシューズ [バレーシューズ]
バレーシューズのレビューをしています。バレーシューズといってもアシックスやプーマの出しているスポーツ用品のバレーシューズもありますが、バレエダンサーのはくバレーシューズもありますよね。レペットやシャネルが人気ブランドみたいです。 [続きを読む]

受信: 2007.08.30 18:07

« 超・低予算デート | トップページ | 偽善かもしれない »