« 内視鏡検査 その2 | トップページ | 進展 »

2007.09.08

内視鏡検査 その3

(昨日からの続き)

経口胃腸洗浄液で消化器官をきれいさっぱり洗われて、もう半透明の液しか出なくなったオイラ、ナースコールで看護師さんを呼んで、検査OKか確認してもらう。

「どうです?」

と尋ねる僕にその看護師(美人)さん、

「あ、もういいですね。それじゃ検査服に着替えて検査します。着替えたらまたナースコールして下さいね。」

と言って、部屋を出て行った。予定では今日の内視鏡検査は、肛門から内視鏡を挿入し、直腸、大腸から盲腸出口付近までを検査する事になっていた。青色の検査服(使い捨て)を着て、内視鏡検査用のお尻の部分が大きく開いた検査用下着に履き替えてナースを呼ぶ。看護師さんが美人揃いってのはウレシイんだけど、内視鏡検査みたいな恥ずかしい種類の部署は、おばちゃんとかおっちゃんだけにして欲しいって思いながらコールを押したが、やって来たのはこれまでの人とはまた別の、とっても美人の看護師さん。

(あっちゃ~・・・(>_<))

って思いながらその人の後を着いて、僕は検査室へと入っていった。

Img_0693 (内視鏡検査室。
写真右の機材が内視鏡で、左側の
モニター画面に映像が映し出される)

 

 
内視鏡を操作する検査技師は僕と同い年くらいのにーちゃん。だけど、その助手として麻酔打ったり塗ったり拭いたりするのは、僕をここに案内したカワイイカワイイ看護師さん。
僕は検査台に寝かされて、側臥位にされる。カワイイ看護師さんが僕の検査服をめくって、技師さんが麻酔薬を塗る。程なくして内視鏡が体の中に入ってくる。入ってくる時は少し痛い。モニターには僕の直腸の画像が映し出されている。(そんな、自分の腸内見るチャンスなんて一生のうちでもそうないやんけ!)って思ってたオイラ、モニターの位置を自分からも見られる位置に置き直してもらっていたので、実に良く見える。

「僕の直腸、結構キレイですね。」

「そうですね。状態はかなりいいと思います。」

技師さんはそう言いながら、グイグイと内視鏡を体の奥深くにねじ込んでいく。僕は下腹部に何か棒みたいなものが差し込まれている感覚を感じながら、モニターに映し出された自分の大腸の映像を食い入る様に眺める。
(ガンだったらガン入院特約とガン手術特約とガン生存退院給付でかなりもらえるから、結婚資金にしようっと♪)
なんて感じに、取らぬ狸の・・・ってやってたオイラ、モニター画面に腫瘍が映し出されても驚くどころか喜んじゃいそうなイキオイだったけど、画面に映し出されるのはとってもキレイなキレイな直腸内壁だけ。技師さんはとにかくグイグイと盲腸出口まで一気に内視鏡を捻じ込んで、そこから少しずつバックしながら詳細に腸内を精査する。途中、カメラを止めて看護師さんに指示を出して色素注入。小さな腫瘍が浮かび上がる。

「ここに小さなポリープがありますね。でも良性だしこれだけ小さかったら気にする必要も無いですよ。」

「そうですか。」(な~んだ、つまんない。)

さらに画像は進み、うっ血痕とかあったけど、出血原因と特定出来るような場所はどこにも無し。最後に内視鏡が引き抜かれ、汚れた部分をキレイに拭きとって下着を元戻して検査服を被せて(それらの一連の流れを、あのカワイイ看護師さんにされるのはとても哀しかった・・・)検査終了。洗浄液を飲まされていた小部屋に戻り、看護師さんから「内視鏡入れるのに空気を送り込んでますから、ガスが出ると思いますので出たら教えて下さい。」と言われ、座って10分くらい待ってみるけど一向にガスが出る様子は無い。んでオイラは諦めて服を着替えて看護師さんを呼び、検査後の注意事項を聞いて会計に向かった。

ポリープは見つかったけど経過観察となって入院も手術も無し。ガンじゃないからガン給付ももらえずじまい。何も無くて良かったんだけど、さらに保険効くから検査料も\6500ちょいなのは良かったんだけど、検査で一日棒に振っちゃったし、検査代が掛かっただけで特典無しで、ちょっと不満げ。おまけに若くてキレイな看護師さんに、ななか(仮名)しか見る事の無いトコまで見られちゃって、恥ずかしさ爆発な一日でした。

お腹の中にある物を全て洗浄液と共に体外に強制排出されちゃったオイラ、帰宅したら体重が2kgも減ってました。

消化器官内に何にも入ってないものだから、当然の様にお腹ペコペコ。

 

 

アンタもホントにタイヘンねぇって事で、
一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 内視鏡検査 その2 | トップページ | 進展 »

コメント

お疲れ様でした。。。
小さなポリープだけで、よかったですね!!
いやホント、悪性腫瘍なんか見つかった日には、お金がもらえるどころの騒ぎじゃないですもの。(ななかさんが悲しみますっ)
本当によかった☆
それにしても……その、腸内をすっからかんにするの、かなり興味があります(笑)わしは便秘がちなので……エコー検査をすると、いつも
「便が邪魔で見えない」
と言われてしまうのです。えーん。お腹すっきりしたいです。

投稿: ゆらら | 2007.09.08 20:15

ゆららさん>
経口腸内洗浄液は、写真をクリックすると拡大して見られますから、品名とか調べてネットで買えないか検索されてみては?

少し前に流行った、腸内洗浄ダイエットももしかしたら、これを使っていたのかもしれませんね。

投稿: mizzie | 2007.09.09 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16373347

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡検査 その3:

» 前立腺肥大症とは [前立腺マッサージで前立腺肥大症からあなたを守る]
前立腺肥大症は前立腺が肥大することにより、尿道を圧迫し、ひどいときには尿閉をひきおこします。 [続きを読む]

受信: 2007.09.08 09:26

« 内視鏡検査 その2 | トップページ | 進展 »