« 土砂降り | トップページ | さらば『しんぼり食堂』 »

2007.09.17

下から雨が降る高知

県外出身者で高知に住んだ事のある人は言う。

『高知の雨は下から降る』

って。

高知の雨は、傘を差していても雨粒が巨大なので飛沫で足元が濡れてしまうので、"知の雨は下から降る。"と言うのだ。

確かに、奄美大島とか和歌山南部とかと共に、高知県の年間降水量は群を抜いている。年間降水量は2500mmから4100mmと年によって差はあるが、日本国内では5位以下になる事がまず無い。それ故に治水対策も進んでいて、我が高知市など、時間雨量50mmクラスの雨なら24時間365日降っても洪水になる事は無い。って程度に治水対策がなされていて、天気予報で「大雨警報」を出す基準が他の都道府県と異なっているくらいだ。

僕もシスコで暮らしていた頃、高知の感覚だったら小雨って程度の雨で道路が冠水しているのを見て驚いた事があるし、レースをやっていた頃も「ああ、今日は雨が降ってるな」って思っていたら大阪とか阪神圏出身の友達とかが「土砂降りだぁ!」何て言ってて驚いた事がある。

でも、これくらい↓の雨じゃないと、高知では土砂降りとは言わない。

Img_0688Img_0689  

 

 

 
この写真だって、降り始めてから30分も経っていないんだけど、あっという間に辺り一面水びだしになって、排水溝からは水が溢れ出さんか。ってイキオイだ。でもこれくらいの降り方は、高知では珍しくも何とも無い。気が付けば駐車場は冠水してたんだけど、これだって時間雨量だと50mmちょい程度の雨で、高知ではよくある事だ。

Img_0687  

 

 


冬は殆ど雨が降らない高知は、3~10月で2500mmくらいの雨が降る。
だから高知では暮らすには長靴が必携だったりもする。
 

 

 

て事で、一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 土砂降り | トップページ | さらば『しんぼり食堂』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16441238

この記事へのトラックバック一覧です: 下から雨が降る高知:

« 土砂降り | トップページ | さらば『しんぼり食堂』 »