« ななか(仮名)を両親に会わせてみた | トップページ | 内視鏡検査 その2 »

2007.09.06

内視鏡検査

内視鏡検査の日がやってきた。

前日夜にプルセニドと言う下剤を飲み、朝、直腸、大腸に残っていた便を強制排泄させる。便対応で下剤を処方されている患者はフツーに見慣れていたが、それがこんなに痛い・苦しいものだとは思わなかった。

軽い腹痛を覚えながら病院まで辿り着き、症状を訴えながら検査室へと向かう。事前予約してあったので受付以後の手続きもスムーズに進み、個室に通されて自分の順番を待つ。

この後、色んな事が起きたんだけど、夜勤明けで検査受けてたオイラにはもう、これ以上日本語として読める文章を書く自身がありません。

 

続きはまた後日に書きます。
それでは、また。

|

« ななか(仮名)を両親に会わせてみた | トップページ | 内視鏡検査 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16352383

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡検査:

« ななか(仮名)を両親に会わせてみた | トップページ | 内視鏡検査 その2 »