« 保険金不払い。 ~これは業界にとってチャンスである~ | トップページ | ブロガーの力でメディアを変えよう »

2007.10.08

聖域?

安倍前総理が尻尾巻いて逃げちゃった後釜に座った福田総理だが、相変わらず(そして自民党議員に相応しく)、弱者切捨て、金持ち優遇政策を取り続けている。

参院選大敗北の後だから、残業代ゼロ法案を棚上げにしたり、障害者自立(自殺?)支援法の自己負担率を全員一律から所得に応じた負担に戻すようにしようとしたり、その他、弱者に配慮した政策提言をしてはいるが、それらが目先の衆議院解散総選挙の為の見せ掛けに過ぎないのは明白で、ちょっと突っ込んで発言・提言内容を吟味してみたら、それを実行する為の財源がゼロ(つまり実行不可か、増税するしかない)だったり、それを実行する為に必要な手続きについては何も触れていなかったり、国会中継でも共産党の志井委員長や社民党の福島議員からの追及にマトモに答えられなかったり、実に姑息でみっともない。

福田も所詮、卑しい拝金議員で金持ちと大企業(経団連)の走狗だ。

国家財政が苦しいのはほぼ全ての国民も理解しているし、この僕ですら、ある程度の増税は仕方が無いとは思っているが、僕等、低所得者対象の増税をする前に、できる事、やれる事は全てやっておいて、その上で「もう万策尽きました。申し訳ありませんが国民の皆さんも痛みを分かち合って下さい。」くらいの事は言ってからでないと増税なんてとても受け入れられないのだが、福田自民党はそんな中間手続きを全てすっぽかして、イキナリ僕達のような年収500万以下の層を狙い撃ちした増税をやろうとしている。

消費税の増税だ。

消費税増税に関しては、あの民主党の小沢ですら、「国家予算から無駄を排除すれば、消費税増税無しでも財源は作れる。」と言っているのに、自民党はそんな事はお構いなしに、消費税を上げようと企んでいる。これは経団連御手洗会長の案をそのまま受け入れたもので、この事実だけを見ても、自民党は本当は日本の事なんかどうでもよくって、自分達に利益供与してくれる大企業だけが潤えばそれでいい。と思っている事が良く判る。

財源が無いから消費税増税も止む無し。と言う福田総理に、国会代表質問で共産党の志井委員長が噛み付いた。

彼の指摘によるとこうだ。

自民党は20001年以降、大企業からの法人税を5兆円近く減税している。これを止めれば即座に5兆円の財源が出来あがる。
防衛省に昇格した自衛隊だが、その予算総額も4兆円強もある。この予算に占める新規装備(巡洋艦、戦闘爆撃機、機動装甲車等)の取得を延期・廃止するだけでも、数兆円の財源が確保出来る。いざ極東有事になったって、絶対に日本を守る為に血を流してなんかはくれないアメリカ軍の駐留経費負担額だけでも、年間2180億円もあるのだ。これらを幾らか減額するだけでも、消費税を増税なんかしなくても財源の確保は出来る。

しかし、

自民党は戦後62年間に渡って一度として、この3つ(大企業の法人税、防衛費、米軍駐留経費)に手を付けた事が無い。
それはまるで、決して触れてはならない聖域でもあるかのように。

小泉改革で「中流市民は貧乏人に、貧乏人や障害者には自殺勧告を、そして金持ちはさらに金持ちに」って政策を国民の合意の下で実行して、そのリコイルで参院選で自民党は歴史的大敗北を喫した。
大衆からそっぽを向かれたものだから、自民党は慌てて口先だけの大衆寄りな政策を提示してきたが、自民党が掲げる大衆寄りの政策が、選挙が終わると即座に無効になるのは歴史が証明している。彼等にとって自分の支持基盤である大企業や高額所得者にとって不利な国民との約束は、常に反故にされる事が口にした瞬間から運命付けられているのだ。

騙されてはいけない。

あいつらは、次の衆議院選挙で勝てば、大幅減税された大企業の法人税はそのままで、20年前と比較したら半額以下になっている一億円以上の所得を得る高額所得者の税率もそのままで、官僚の天下り先を確保する為と、天下りした官僚を養う為に使われる無駄な予算もそのままで、防衛費も全く手が付けられないままで、米軍駐留経費だけでなく基地のグアムへの移転経費まで負担させられて、そしてその財源として、消費税を大幅に増税するだろう。

僕等が自民党のクズどもにそれをさせない為にやるべき事は只一つ。

選挙に言って、自民党に最も勝てそうな野党候補に投票する事だ。

 

 

p>て事で、一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 保険金不払い。 ~これは業界にとってチャンスである~ | トップページ | ブロガーの力でメディアを変えよう »

コメント

Mizzieさん、おはようございます。

>自民党に最も勝てそうな野党候補に投票する事だ。

そうそう、そう思って実行してはいるのですけれどもねェ。
皆さん、国民の為の政治ではなく、自分が政治家でいられるための政治ですものね。
レセプト点数の関係で老人(父)が同一の病院に長くいられない問題も、本当にモロ困っている最中ですよ。
一体この国、税金納める価値なんてあるのでしょうか…。誰が本当に国民の為を思っているのでしょうね。
それから犬の問題、皆で運動したらなんとかならないでしょうかね。
シェルターを作るというのなら税金高くなっても文句言いません。(もう住民税のおかげで貯金はアップアップですが)
なんだか日本、もうダメな感じです…ショボン。将来的には海外に引っ越したいですよ。

投稿: こぶママ | 2007.10.08 10:18

こぶママさん>
政治的には腐敗し腐乱が進行している日本ですけど、このまま悪くなっていくのを手をこまねいて見ているのだけはやりたくないです。
こっちは圧倒的に不利だし、やられっぱなしだけど僕は絶対に諦めない。
だらだらと、ナメクジみたいに反攻し続ける。絶対に服従しない。

作家の米原麻里さんは書いた。
「たった一人でも、世界は変えられる。」
ヘヘンと冷笑して、「頑張ってるねぇ」何て言ってるシニシズムを徹底的に廃し、ダラダラと抵抗し続けること。日々の疑問や不満を周りに伝え続けること。どれが大切なんだと思います。

投稿: mizzie | 2007.10.09 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/16664785

この記事へのトラックバック一覧です: 聖域?:

» 贈与税 [贈与税の税率計算方法…住宅・土地・不動産・非課税・基礎控除など調査]
贈与税の税率計算方法や住宅・土地・不動産・非課税・基礎控除などを調査します。贈与税とは、個人から現金や住宅、土地の不動産などの価値あるものを譲り受けた時にかかる税金です。贈与の性質によっては非課税となり贈与税がかからない場合もあります。贈与税で最も注意すべきは住宅取得時かもしれません。住宅取得資金贈与の特例を説明します... [続きを読む]

受信: 2007.10.08 10:03

« 保険金不払い。 ~これは業界にとってチャンスである~ | トップページ | ブロガーの力でメディアを変えよう »