« 交渉成立♪ | トップページ | 口癖 鼻歌編 »

2007.11.19

郵便事故

ある日オイラが仕事から帰宅すると、オイラ充てに一枚の葉書が届いていた。差出人は「NHK学園高等学校 社会福祉専攻科・社会実習係」葉書に書かれた内容は、「あなたの社会福祉実習終了報告書が届いていません。実習が終了した方は速やかに提出して下さい。11月22日までに提出されない場合、単位が取得できない恐れがあります。」

ハァ!?
オイラ、7月に実習が終わったらすぐに投函してるぞ?

で、すぐに葉書に書かれた連絡先に電話して事情を説明。

「・・・でもこちらの記録では不達になってるんですよ。郵便事故の可能性が考えられますね。」

「郵便事故って、僕はもう提出してるから提出しようにも用紙が無いし、一体どうすればいいんですか?」

「用紙をこちらから送りますから、もう一度実習先施設に行って、施設長と実習指導担当の署名と捺印をもらって、大至急再送して下さい。」

 

なんて顛末があって、オイラは売国総理コイズミによって民営化された郵便局の不手際で、用紙の到着を待って大至急、署名・捺印を貰って『実習終了報告書』を再送しなければならなくなった。

再送たってもう時間が無い。こっちの都合だってあるし実習先施設の都合だってある。施設長クラスの職員は土日は休みだろうし、こっちだってそんなに簡単に平日休みなんかもらえない。
って事で、学園から用紙が届いた翌日、オイラは夜勤出勤前に施設に行って(もちろん事前にアポイントメントは取っておく)、施設長と実習指導担当さんの署名・捺印を貰って帰ってきた。最初は施設からの帰りに郵便局に行って、すぐに投函しようと思ったんだけど、ちょっと引っ掛かる事があって一旦自宅に戻り、署名・捺印を貰った実習終了報告書のコピーを取り、出勤まで少し時間があったので、再び郵便局へと向かった。

そのまま投函するのも腹立たしいので窓口で事情を説明し、「・・・って事で、今回の郵便事故で負った損害の請求って出来ないんですか?」って、ちょっと窓口のおばちゃんにゴネてみた。そしたら、「普通郵便だと事故の特定が出来ないんから賠償は負えないんですよ。配達記録郵便とかなら可能なんですけど・・・。」と申し訳無さそう。ごめんねおばちゃん、最前線の職員には非が無いことくらい、オイラだって判ってるさ。
「で、その配達記録郵便には、幾らコストが掛かるんですか?」
「葉書の場合だと一通辺り\210です。」

ほら来た。これが売国奴コイズミが国民を騙して行った、郵政民営化とやらの正体だ。「ホラ、送ってやるから金払え。でも失敗の責任は取らないぜ。そっちもカヴァーしてほしけりゃもっと金払え。」って理論だ。まるでUSPSだ。民営化された郵便局は、「普通郵便の4倍のコストを負担しないと、自分達の失敗でもその責任は取りませんって寸法なんだ。コイズミの郵政民営化策には、アメリカで暮らしていたオイラにはその罠が良く見えたんだけど、そして総選挙直前に帰国していたオイラは貴重な一票を共産党に投じてたんだけど、この国の多数派はコイズミを支持して、そしてこの国は正しい事は多数決で決める国だから、地方の不採算郵便局が切り捨てられるのも、手数料が値上がりするのも、郵便事故の可能性が上がるのも、全て国民の合意の上で行われた事になってしまう。

常にマイノリティー。政治的に左寄りのオイラとしては、それはとても悔しいから、嫌味の一つも言ってやりたくなる。

「配達記録郵便なんて4倍もコスト負担するのやだから、今回も普通郵便にするよ。まったく、手数料は上がるし、郵便事故は増えるし、全く、民営化してからイイ事なんか一つも無いね。」

「どうもすみません・・・。」

恐縮そうに頭を下げるおばちゃんに切手を貼った葉書を渡し、僕は郵便局を出た。僕みたいな客に嫌味を言われるし、現場の職員だっていい迷惑だ。

 

 郵政民営化が、郵便貯金と簡易保険が持つ数十兆のお金を、アメリカ金融市場に流れ込ませる為だけに行われたのはもう殆どバレちゃってる(そして恐らくかなりの金額が、昨今のサブプライムローン問題で損失を出しているはずだ)けれど、そうやって国民の資産をアメリカに上納させた売国総理コイズミと売国政党自民党は、その痛みを全て国民に押し付けた。

それでもアナタ、まだニヒルを気取って投票棄権したり、自民党や公明党に投票したり出来る?

 

 

今回の記事を興味深いと思って下さった方は、応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 交渉成立♪ | トップページ | 口癖 鼻歌編 »

コメント

うわ!!大変でしたね~。
郵政民営化には、わしも迷惑をこうむっているのですが、
(配達員が怠慢です!!わしはいつも自宅にいるのに、
一人暮らしだから昼間は留守だと思いこんでいるらしく、
インターホンを鳴らさずに不在配達票を投げ込んで帰るんです!!ムキー)
mizzieさんのはひどすぎです。
単位取得に関わる、大切な郵便なのに!!
ほんっと、迷惑ですよねーっ。
制服わざわざ全員替えたりして、どんだけお金無駄遣いしてるんでしょう。
小泉さんのことが、嫌いになってしまいそうです……。

投稿: ゆらら | 2007.11.21 20:47

ゆららさん>
郵政民営化には、シスコ滞在中からずっと「そんな事したら郵便局が絶対ダメになるから!」って言ってたのに、国民の合意を得ちゃったので民営化して、結果がこの有様です。

小泉純一郎と竹中平蔵は、オイラの『呪いリスト』に名前が載ってます。

投稿: mizzie | 2007.11.22 19:21

局内の人間も大変だったらしいよ。民営化に向けて、格営業所から数人泊まり込みで実習を受けて、テストが合格する迄、帰らしてくんないんだって。合格したら、今度は残ってる仲間に教える。今年は新卒者がカナリ辞めたって聞いた。中堅クラスも上からのストレスなんかで辞めた人居るみたい。局員が理解を始めた頃やから、自分達の郵便局はプチ客の列が出来てて、急ぎの時は苛々する。来年の年賀状とか大丈夫なんかなぁ? 最近では、近所の投票券が家に送られてた。

投稿: syou | 2007.11.24 23:21

syouさん>
「民間で出来る事は民間に」って言って、何でもかんでも公共部門を営利企業に売り飛ばしやがったコイズミ自民党政権ですが、その結果がこうなる事は、サッチャリズム、レーガノミックスで大失敗したイギリスやアメリカの80年台史を見れば誰でも判ったのに、多数派日本人が政治無関心、受動的にお上の言いつけに従うだけだった為に、こうなっちゃったんですよね…。

でも、これを招いたのは選挙に行かなかった日本人と、コイズミを支持した日本人の責任であって、自民党は国民から「いいよ、やれよ。」って言われたからやっただけで、全ての責任は自民党に信託を預けた国民にあるんですよ。
国民が選挙に行かない限り、そして自民党を支持する人が国民の過半数を占めている限り、この国はどんどん年収500万円以下の人が暮らしにくく、年収5000万以上に富裕層天国な国に鳴っていくでしょう。

投稿: mizzie | 2007.11.26 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17080264

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便事故:

» 配達記録 郵便 [郵便番号]
郵便事故そしたら、「普通郵便だと事故の特定が出来ないんから賠償は負えないんですよ。配達記録郵便とかなら可能なんですけど・・・。」と申し訳無さそう。ごめんねおばちゃん、最前線の職員には非が無いことくらい、オイラだって判ってるさ。 ...(続きを読む) 住民訴訟判決..... [続きを読む]

受信: 2007.11.25 17:34

« 交渉成立♪ | トップページ | 口癖 鼻歌編 »