« 暗礁 | トップページ | 不用品処分 »

2007.11.23

理想と現実

ローンが通らないかもしれない、折角手付金を\2,000,000も払ったのに、全てが水泡と帰するかもしれない。なんて事態に陥ってしまったmizzie。だけどローンに「待った」が掛かったお陰で、ななか姫と二人で「この家欲しい!」ってアツくなっていた二人は、冷静になるチャンスを得た。

確かに、ちょっと浮かれ過ぎていたのは事実だ。ここらでちょっとクールダウンしよう。

 

と言っても、あの家が欲しい事には変わりが無いんだから、もっと安い物件を探す。なんて事はしない。クールダウンするのは、新居に購入予定だった家具とか家財とかを、二人の身の丈に合ったものにする為に、新生活を始めるに当たって必要なものを再点検して、融資資金を圧縮する事だ。

少し落ち着いて考えたら、2200万円も35年ローン・ボーナス払い無し。ってのは、毎月の支払い額がオイラの収入ではちょっと厳しい。んで、借り受ける資金を減らして、減らした分を家具や家電の購入を控えたり安い手頃なものに変えたりする事にした。

まず、テレビの新規購入を諦めた。これで11万円を圧縮。

次に、キッチン収納を予定していたイージーオーダー品から、アイキアみたいな組み立て式の廉価版に変更。これでさらに10万円圧縮。

ダイニングテーブル&チェアセットも、新品を諦めて中古にすることにした。こっちはいい中古品が出てくるのを待つので、圧縮額はまだ不明。

他にも、中古で済ませられるものは中古で済ます事にした二人。最近はもっぱら、ハー○オフとか、リサイクルショップを回って、いい品が出てこないか物色している。

新婚旅行はスターアライアンス世界一周使って、世界一周にしたかったオイラ、経済的に世界一周どころか新婚旅行自体が厳しくなったので、どこにも行かないで済ますか、僕のANAマイルを使って、西海岸(多分サンフランシスコとその周辺)に行くか。

 

 

「あれがしたい!」

「これが欲しい!!」

何て言い合ってた、理想を語り合ってた二人だけど、ローンに待ったが掛かった事で、地に足を着けて現実を見つめ直す機会を得た。
だから、あそこでローンに待ったが掛かった事は、全体から考えたら良かったんだと今は思っている。

災い転じて福と為す。

mizzieは、転んでもタダでは起きない。

 

 

今回の記事を興味深いと思って下さった方は、応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 暗礁 | トップページ | 不用品処分 »

コメント

mizzieさん、手付金はどうなるの?
私達新婚時代は賃貸の安アパートでした。
少し10年くらい生活してみて、二人のライフスタイルが確定したころに一戸建てかマンションか決めるのもいいかも。
家具は楽天オークションなんかでたま~に新品を驚くほど安く手に入れることができますから、ちょっと覗いてみる価値はあると思いますよ。
ちなみに私は先日、ディズニーの定価7350円の本を930円で落札してホクホクです!

投稿: こぶママ | 2007.11.23 22:23

こぶママさん>
手付金は、『ローンが通らなかったらこの契約は白紙となり、手付金は100%返済すうる』って契約になってます。(^^)v
マンションか戸建か、当初はマンションも候補に入ってて、モデルルーム見学とかも行っていたんですけど、その結果、
「やっぱり一戸建てにしよう!」
って結論に辿り着いたんですよ♪

投稿: mizzie | 2007.11.26 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17092659

この記事へのトラックバック一覧です: 理想と現実:

« 暗礁 | トップページ | 不用品処分 »