« メガネ萌え | トップページ | ローンレンジャー »

2007.12.13

オール電化はゼンゼン環境に優しくない

電化住宅のコマーシャルを、テレビで頻繁に目にするようになった。

IH調理器、電気温水器、温水床暖房、etc,etc,

メディアは主張する。
二酸化炭素を出さない電化住宅は、地球環境に優しいです。」
「深夜割引料金を利用すれば、光熱費も抑えられます。」
「火を使わないので安全で、高齢者世帯に最適です。」

日本では、IH調理器は年間で欧米の20倍近くも売れている。家庭消費エネルギーの電化率は、恐らく日本が世界で最も進んでいると思う。

では、世界で最も一般家庭の電化が進んだ日本だが、それに見合うくらいには、二酸化炭素排出量は減ったのだろうか?と言えばとんでもない。この国の二酸化炭素排出量は、減るどころか増加の一途を辿っている。

なぜそうなるのか。

答えは、家庭の電化が進んだからである。

 

家庭の電化が進んだ事によって、電力総需要量は増えた。その結果、その増加した電力需要量を賄う為に、火力発電所がフル稼働する事になったからだ。
火力発電所がフル稼働する事になって、日本は石炭の輸入量が世界最大になっている。朝日新聞の報道によれば、石炭産出国であるオーストラリアのニューカッスルと言う港には、石炭の積み込み待ちをしているタンカー約70隻が、待ち時間なんと1ヶ月で列をなしているらしい。

火力発電の45%は石炭を燃料にして行われている。そして石炭は燃やすと石油の30%増し、天然ガスの60%増しの二酸化炭素を排出する。

地球の為、と思って折角、決して安くは無い出費をしてまで自宅を電化住宅にしたのに、それは結果として地球環境悪化に貢献した事になってしまうのだ。
では、家庭の電化が進んでトクをするのは一体誰だ?

電力会社と、資源エネルギー庁、そして経済産業省だ。

電化住宅が増えると、それだけ沢山電気が売れると言う事だから、電力会社は儲かる。しかし、電化住宅が増えまくって、自分達の発電能力を超える電力需要が発生してしまった。だから石炭をガンガン燃やして電力会社は電気を作り出している。石炭は石油よりも遥かに安いけれど、その分沢山の二酸化炭素を排出する。結果としてこの国は、電力需要に供給が追い付かず、発電所の数が足らなくなってしまった

これは、原子力発電所をもっとガンガン作りたい資源エネルギー庁や彼等から仕事を受注している民間企業にとって、原発建設の口実としては充分過ぎる。

二酸化炭素排出量を減らせる事が出来ないどころか、逆に増えている。
「電気が足らない。だから安全で環境への攻撃性がより少ない(と公言する)、原子力発電所をもっと沢山作るんだ。」と言う意見に、国民の合意が取り付けやすくなるから。

電気が足らない。とアナウンスする為には、みんなにもっと沢山電気を使ってもらわないといけない。ところが昨今の家電製品は洗練されて、家電製品一つ一つの消費電力は、工業用とか産業用の動力電源で駆動する製品よりも、遥かにいい仕事をする。つまり、産業界も電気屋さんも、末端レベルではいい仕事をしている。
となると、電力需要を増やす為には、新しい消費先を確保しなければならない。そこで、調理家電に目を付けた。奴等は主張する。

IH調理器は、

安全

便利

低コスト

地球環境に優しい

しかし、その主張は欺瞞で満ちている。
確かに、火を使わないIH調理器はガスコンロよりも安全だろう。特に高齢者世帯では必需と言っても言い過ぎではない。
便利?火を使わないから、「強火の遠火」な調理は出来ないし、使える食材や器具に制約を受けるIH調理器は、本当に便利なのだろうか?
低コスト?深夜電力を使えば低コストなのかもしれないが、電力ピーク時の昼食時に、エアコンをガンガンに効かせた室内で調理器に2kw/hも消費されたら、電気代がたまったもんじゃない。
地球環境に優しい? そりゃ確かに、台所からの二酸化炭素の排出量は減らせるかもしれないが、そこで減らせた分の二酸化炭素が、火力発電所で猛烈に生産される事になるのだ。電気調理器は目先の罪悪感から目を逸らせるだけで、その罪はむしろ重くなっているくらいだ。

電化住宅は、電力会社の利潤を最大化させて、経済産業省に原子力発電所建設の口実を作らせるだけで、環境保全にはゼンゼン役だっていない。

環境の事だけを考えるなら、電化住宅よりもガス利用のコージェネレーション(同一の燃料を2種類のエネルギーに変えて利用すること)の方が、よっぽど環境には優しい。

    

 

今回の記事を興味深いと思って下さった方は、応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。


|

« メガネ萌え | トップページ | ローンレンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17326859

この記事へのトラックバック一覧です: オール電化はゼンゼン環境に優しくない:

« メガネ萌え | トップページ | ローンレンジャー »