« 大阪で考えた事 | トップページ | 大阪で考えた事 Vol.3 »

2007.12.04

大阪で考えた事 Vol.2

(昨日からの続き)

NHK学園のスクーリング会場から東大阪に住む友人宅に向かうには、市営地下鉄で鶴橋まで出て、そこから近鉄奈良線に乗り換えて八戸ノ里まで行くのが一番安上がりだ。で、休日だからそんなに混んではいない市営地下鉄に乗って、鶴橋へと向かった。休日の市営地下鉄は17時なのにイスに座れるくらいには空いていて、僕はイスに座ってぼんやりと車内広告を眺める。結婚近いから、ブライダル関連の広告には自然に目が行ってしまう。

『授かり婚もしっかりサポート』

ウェディングドレス姿の女性の後姿と共に書かれた、そのコピーに目が止まった。(出来ちゃった婚を授かり婚とは、実に上手い言い換えだ)何て思いながら、授かり婚になっちゃった二人をサポートする体制についての説明文を読む。少子化でマーケット全体が縮小しているのに、非婚カップルが増えて、さらに晩婚化まで進んだ昨今のブライダル業界にとって、授かり婚もカスタマーとしてフォローアップする事で、利潤の減少を最小限で食い止めようとするつもりなのだろう。授かってはいないけど結婚を急いだオイラにとっても、急いで式をしなきゃなんない授かり婚をキチンとサポートするそのシステムは、ちょっと羨ましいと思ったし、商魂巧みな大阪人の、その商売の巧みさには「あっぱれ!」である。

市営地下鉄から近鉄奈良線に乗り換える為、鶴橋で降りてから、仕事が終わったであろう友人に連絡を入れるが、急な残業で21時まで動けないとの事で、二人の共通の友人である、ジニアスと言うオーダー専門のレーシングスーツショップのオーナーと連絡を取り、友人の仕事が終わるまでジニアスの工房で時間をつぶさせてもらう事になった。

そこで数時間、レース談義に花を咲かせ、そして21時を少し過ぎた辺りで、仕事の終わった友人に迎えに来てもらって店を出た。いつもならそのまま真っ直ぐ友人宅に行くのだが、この日はさらに、友人の奥さんが急病で、彼の自宅はとても泊まれる状況ではないとの事。で、オイラは急遽、どこかホテルに泊まる事にしたんだけど、生憎今日は3連休の中日。宿泊施設はどこも満室。散々東大阪市内を彷徨った挙句、布施駅近くだけどとんでもなく判り難い所にある、風呂無し共同トイレの安宿に空き部屋を見つけ、そこに泊まる事にした。

Img_1099Img_1100   

 

 

 

 

 

 

Shared bath(風呂・トイレ共同)のefficiency(簡易アパート)みたいな部屋。だけど清掃は行き届いていて、部屋も共同のトイレもバスルームもとってもキレイでした。

部屋に荷物を置いた後、コンビニで夕食を調達、入浴時間が24時までだったので風呂を先に済ませ、入浴後に関西ローカルのテレビを見つつ夕食にするが、疲れていたのですぐに寝て、翌朝早くに宿をチェックアウトし、布施駅で大阪の求人情報誌とアパート・不動産情報誌を入手してから電車に乗ってスクーリング会場へと向かった。

 

 

今回の記事を興味深いと思って下さった方は、応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪


ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 大阪で考えた事 | トップページ | 大阪で考えた事 Vol.3 »

コメント

こんにちは。
私は大阪出身なので土地名に思わず反応してしまいました。地下鉄 鶴橋の一つ先、近鉄奈良線の布施駅の手前の今里出身です。実家は今もそこです。
大阪の人間やない人が布施駅で簡易アパートみたいなとこに宿泊されるとは驚きました。
よう、みつけはったね。なんぼしました?

投稿: BERANA | 2007.12.05 22:14

BERANAさん>
って事は、BERANAさんも近鉄奈良線沿線住民だったんですね。(^^)
レーシングスーツメーカーの『ジニアス』は瓢箪山駅から歩いて5分くらいのトコにあるし、友達は八戸ノ里から徒歩5分のトコに住んでるし、東大阪界隈には友達多いです僕。

今回の宿は、知人の車のカーナビで検索して見つけた、素泊まりで¥6000の宿でした。

投稿: mizzie | 2007.12.06 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17204239

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で考えた事 Vol.2:

« 大阪で考えた事 | トップページ | 大阪で考えた事 Vol.3 »