« 悲願成就♪ | トップページ | ゴルァ桝添!! »

2008.01.30

総括 平成20年介護福祉士国家試験(学科)

とりあえず、介護福祉士国家試験の学科試験を終えたmizzie。疲労も大分回復して落ち着いて来たので、そしてネットで見た解答速報では、オイラは120問中100問正解で学科はパスしたっぽいので、ここらでちょっと、試験準備から実際の試験までを振り返ってみようと思う。

本腰を入れて試験勉強に打ち込んでいたのは、ブログを休止していた1月6日からなんだけど、NHK学園での勉強がほぼそのまま国家試験で出る所と重なっているので、NHK学園での勉強をスタートさせた時点から、国家試験の準備をしているようなものだと思う。
2年で国家試験の受験資格が得られて、そして国家試験対策勉強も出来て、おまけに高専卒業資格まで取れちゃうNHK学園は、働きながら学びたい人にとって、とても有益で有用な通信制教育だと思う。

で、そのとっても有益なNHK学園で学んでいたオイラ、昨年末に過去問を何にも試験対策をやっていない状態で解いてみて、正解率が8割近かったので、本試験についてもそれほど慌てる事も焦る事も無く、高知県の福祉センターとかがやってる受験対策講座とかは全く受けず、ななか姫との結婚&新居へのお引越し関係に自分の時間と労力と資本を全力投球していた。去年の秋の時点ではオイラは、「'07は結婚式と入籍手続き、引越し関係に専念して、年が明けてから集中的に試験対策をしよう。」って思っていた。
んで、年が明けて'08になって、でも1月上旬はまだ新居の手続きとかペーパーワークとかが残っててそっちをやってて、ある程度落ち着いた辺りでNHK学園が出してる『介護福祉士試験対策テキスト』を中心に集中的で本格的な試験勉強開始。ブログを休止してからは一日平均で3時間程度だけど、仕事から帰ったらそのままダイニングテーブルに張り付いて試験勉強だけに専念してて、掃除とか洗濯とか調理とか洗い物とかと言った、家事もほったらかし(mizzie家では基本的に、家事はななか姫と僕の平等負担制だ)にしていた。

過去5年分の過去問を時間を区切って本試験形式でやってみた限りでは、介護福祉士国家試験、その難易度には年によってかなりの差があった。一番簡単だったのは平成16年で、正答率は軽く9割を超え、「16年だったら楽勝で合格だったのにね。」なんて本気で思った。逆に難しかったのが平成18年。毎日過去問をやってたんだからそれなりに予備知識も付いている筈なのに、そして午前中にやってみた17年の問題では正解率は8割を超えてたのに、平成18年の問題では正解率が6割ちょい。もう合格ラインにギリギリで、こっちにちょっとでも何かあったらfailしちゃいそう。って難易度。
18年以前の過去問が楽勝だったので、(とりあえず合格レベルはクリアしてるからもういいかな?)なんてちょっと気が緩み始めてたけど、18年の過去問の難易度に、(今年の問題が18年と同レベルか、それ以上だったら今の俺ではお手上げだ…)って一気に焦りが入っちゃって、そっからはアメリカ時代並みの猛勉強スタート。

四国は試験会場が高松だけで、四国の受験者は全員が高松の試験場で受験。高知市内の自宅から高松の試験会場までは、公共交通機関利用で2時間弱、当日は同じ職場の同僚も受験する事になっていたので、彼の車で一緒に試験場に行く事にしていたが、オイラの強い希望で試験前日に高松入りして、ホテル宿泊で当日朝の試験に臨む事にした。高松市内、試験会場から徒歩10分の場所にある安ホテルを予約してたオイラ達だけど、試験前日の高松市内は、国家試験を受けに来た人達がアチコチにいて、街ですれ違った人達からは、高松まで5時間は掛かる、宇和島とか土佐清水辺りから来てるらしい内容の会話が聞き取れたりもした。

前日夕方に高松入りしたオイラ、夕食後はテキスト片手に23時前まで試験勉強。でも夜中までやる。なんて事はしないで、その夜は23時に就寝。翌朝5時に起きてから、ホテルを出る8時前まで直前勉強。

四国の試験会場は、高松市内にある英明高校という学校。

この四国のドコに、一体こんな沢山の介護職志望者がいるんだい?って位の物凄い数の人がやってきてた英明高校。介護福祉士国家試験、学科試験会場は寒い。ってのは、hanaさんのブログの過去記事とか、日本全国アチコチのブロガーの記事で読んでたオイラ、ハイテク繊維の防寒肌着にカイロを何枚も貼り付けて、完全防寒仕様で試験場入りしたのに、この英明高校、学校のクセに完全冷暖房完備で、暖房の効いた試験会場として使用された教室は、他の受験者から「暑いので暖房温度を下げて下さい。」なんてクレームが出る程の充実ぶり。mizzieは運良くエアコン吹き出し口から一番遠い位置に席があてがわれてたので、暑さも寒さも全く感じる事は無く、落ち着いて試験に集中出来ました。

蛇足と言えば蛇足な話だけど、咀嚼行動が脳細胞を刺激して脳の働きを活性化させるから頭が冴えるので、アメリカで大学に通ってた頃は教授が生徒達に、「試験中は脳の働きが良くなるからガムを噛め!」って言ってて、試験中にはオイラも必ずガムを噛みながら試験受けてたんだけど、日本じゃそんな事する人は少ないみたいで、ガムを噛みながら問題に向かうオイラ、試験監督官からヘンな目で見られてしまいました。(^^ゞ

で、肝心の試験内容と結果。

事前に焦りまくって勉強してた甲斐もあってか、苦手だった社会福祉概論、老人福祉論はかなりイイ感じ。解答速報を見る限りでは正解率も9割超。逆に事前に良く出来てたから勉強しなかった介護概論と形態別介護技術は正解率が7割台まで低下。さらに、時間内で解く練習ばかりやっていたオイラ、本試験では時間が余ってしまい、何度も見返していたんだけど、見返して「これはこっちかも?」って迷って、最初の答えから書き直した箇所は全て間違っていて、迷った自分にちょっとだけ後悔。その総合結果は解答速報では120問中100問正解。もちろん全分野で得点しているので、余程の事が無い限り、学科はパスしたと思います。
試験の難易度に関しては、18年の試験の方が遥かに難しかったです。過去問を集中的に実戦形式でやっていたmizzieの感覚からして、恐らく18年の試験が過去20年の中では最も難しかったんだと思います。

今年があれよりも難しい問題にならなくて、本当に良かった・・・。

試験が終わったら高松に用事は無いぜ!って、とっとと帰路に着いたオイラ達。帰りの高速道、豊浜インター(高速で高松から高知、愛媛方面に向かう際の、香川県内最後のサービスエリア)は試験を終えて帰る高知県民で溢れてて、僕は豊浜インターの土産物売り場があんなの混んでいるのを、生まれて初めて目にしました。

さ、次は実技試験だ。

 

 

一山越えたオイラに、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 悲願成就♪ | トップページ | ゴルァ桝添!! »

コメント

私は、香川県在住のグループホームの職員です。今日、学科試験合格の通知を頂きました・・・うれしい反面実技試験の事を考える
と何だかって感じです。受験対策の何か無いかな~って検索していたらこのブログに会いました。私も英明で受験しました。周りは高知弁が飛び交う教室で!帰りの電車の前に座った方も高知人でした^^

投稿: hirorin | 2008.02.19 00:07

hirorinさん>
筆記試験合格おめでとう!!
オイラも合格通知を受け取ったので、これから本格的な実技対策スタートです。実技対策は本とかDVDとかあちこちから出てますし、NHK学園も対策講座とかやってくれてるのでオイラはとても助かってます。

とにかく、お互い頑張りましょうね!!

投稿: mizzie | 2008.02.19 11:12

ほんと・・・お互いガンバです^^私も、もう一つの顔がありまして・・・フラワーアレンジ講師してます。明日は公休だけどレッスンでして^^:気を取り直して頑張らないとね!今更N学に入れないし・・取りあえず一人芝居でやってみます。お互い合格目指してオー!!

投稿: hirorin | 2008.02.20 00:27

hirorinさん>
フラワーアレンジの資格も持ってらっしゃるんですか。ステキですね。
実技、「これを現場でやったら仕事がまわんないな…。」ってくらいに丁寧にやんなきゃいけないみたいですね。

お互い頑張りましょう!!

投稿: mizzie | 2008.02.22 04:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17893662

この記事へのトラックバック一覧です: 総括 平成20年介護福祉士国家試験(学科):

» 介護 福祉 士 国家 試験 解答のリンク集 [介護 福祉 士 国家 試験 解答サイト]
介護 福祉 士 国家 試験 解答のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008.02.25 08:42

« 悲願成就♪ | トップページ | ゴルァ桝添!! »