« I did the best I could... | トップページ | 総括 平成20年介護福祉士国家試験(学科) »

2008.01.29

悲願成就♪

『ウェディングドレス姿の花嫁さんを、お姫さま抱っこ』

 

二輪レーサーとして全日本選手権に参戦し、移民としてアメリカで暮らし、滞米中は教官同乗とは言え、飛行機操縦もやっちゃった僕は、「生涯の夢」が、殆ど全て叶っちゃっている。
 
でもその僕には、この人生でまだ叶っていない願い事が二つあって、その内の一つが冒頭に挙げた、

『ウェディングドレス姿の花嫁さんを、お姫さま抱っこ』

だった。

 

ちなみにもう一つは、

『父親参観に出席』
だ。

 

そしてその僕の悲願だったそれが、ななか姫と出会うまでは諦めていた、その僕の人生のちいさな願いが、遂に叶う日がやってきた。

 

Dpp_0053_4

 

『姫抱っこ写真』
って言っても、バストアップだからちょっと判り難いかな?

 

ちなみに全身写真だと、こんな感じです。

Img_0100  

 

 

 

姫抱っこ写真はもう一枚あるんだけど、そっちもバストアップだから”姫抱っこ度”は低いです。

 

え?

 

ええ。

もちろん公開しますとも。

 

そんなの、公開するに決まってるじゃないですか。(^^)
(実は、自慢したくてたまらない☆)

 

Dpp_0042  

今のオイラはチョー幸せだ♪(^^)

だって、自分の望みがほぼ全て叶っちゃって、そして、残された最後の望みだってもう叶うのが目前だ。これを幸せと言わずして、一体何を幸せと言うのだろう?

ななか姫と出会うまでの僕にとって、
”とどかないもの”
だった、『ウェディングドレス着た花嫁さんをお姫さま抱っこ』と言う僕の願いは、聞き入れられた。

(ノロケになっちゃうけど…)
ただウェディングドレス着た花嫁さんを姫抱っこするんじゃなくて、その姫抱っこしてるのがこんなにも可愛い人で、そしてその僕がダイスキな人は僕の事をダイスキでいてくれて、

 

 

ホントに、今のオイラはチョー幸せだ(^^)v 

 

国家試験終わったら相変わらずノロケてるけど、
今日も、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« I did the best I could... | トップページ | 総括 平成20年介護福祉士国家試験(学科) »

コメント

おめでとうございます。
定番の白のドレスも素敵ですがこの赤のドレスすごく似合ってます。
この写真は勿論プロが撮られたものですよね。まるで雑誌の表紙のようや~。

投稿: BERANA | 2008.02.05 19:06

BERANAさん>
お褒めに預かり光栄です。(^^)
ななか姫の喜んでます♪
で、写真の撮影者ですけど、プロのカメラマンさんです。画像をデジタル加工してるので、とってもとってもキレイになってて、アルバムにして下さった写真群は、二人の宝物になってます。

投稿: mizzie | 2008.02.05 23:12

遅ればせながら、
ご結婚おめでとうございます。

ななかお姫様、とてもおきれいでかわいい方ですね。
どちらのドレス姿も、とてもステキよ。
(どんな靴かなんて、想像できない。)

それにしても、“お姫さま抱っこ”って、女の子が夢見るものかと思ってました。
そういうのが夢だった男の子、
素直に、幸せだ!って叫んでる男の子(子?)ステキです。
もっともっとお幸せに!

私は先週、“花嫁の母”しました。
幸せな子どもの親というのも、なかなか幸せなものですよ。

投稿: かめこ | 2008.02.07 00:19

かめこさん>
どうも有難う御座います。
結婚式用メークをプロの方にしていただいて、写真もプロカメラマンさんに撮っていただいて、ななか姫、夫のオイラもびっくりするくらいステキになってました。(嬉)

かめこさんも「花嫁の母」なさってたそうで、本当におめでとう御座います。
娘の晴れ姿を見て幸せそうな笑顔をしているお母さんを見るのは、一人の男として、とてもとても佳いものでした。(^^)

投稿: mizzie | 2008.02.07 01:10

おぉ! 美しすぎる、末永くお幸せにネ。

「患者は感謝に通ずる」毎日病院でお世話になっております。

 患者から濁点を取れば感謝になりますが、、私は元来不良ですのでなかなか簡単には感謝に変われないようです(汗;)

しかし、この十年間の闘病生活で濁点の一つ位は取れたように思います。もう一つの濁点を取れるように頑張りますので「宜しくお願いいたします!」

ひょっとして、病院の療法士の先生のお仕事は患者から濁点を取るのが本当のお仕事なのでは・・、と考えております。

投稿: とんぺい | 2011.02.19 15:22

とんぺい樣>

リハビリ科に所属する療法士の皆さんの、献身的で熱心な仕事に対する姿勢には、常に深い敬意を感じつつ、そして敬服しているリハビリ科所属の介護福祉士な僕です。
職員のサービス残業無しでは事業が成り立たない、彼等に公務員の様な残業手当を払えば医療保険制度それ自体が即座にパンクしてしまう医療・福祉の現場で、PT、OT、STの皆さん、実に誠実に・熱心に仕事に励まれています。
リハビリテーション(Rehabilitation)とは「修復・回復」とか「復興」とか「更正」と言った意味ですが、彼等が修復させるのは身体機能だけでなく、人間としての尊厳をも回復・修復させている。そう思える僕です。

【追伸】
私はブログを長い事やっている。と言う事は一部の職員には言っていますが、基本的に、職場ではネット上での自分の事は伏せております。
現実の自分を知る者がいないから書ける事はたくさんあり、実際、このブログでは現実の僕を知る者に読まれると都合の悪い内容のエントリーが多数あり、可能な限り、現実の僕を知る人には隠しておきたい。と考えています。
とんぺい樣はご存じの事だと思いますが、私は現在、職場ではとてのストレスフルな日々を過ごしており、その現状でこのブログの存在が職場の人間に知られてしまう事になれば、それは私個人にとって巨大なリスクとなり得ると考えています。
つきましては、とんぺい樣には勝手なお願いで誠に申し訳ないのですが、このブログの事(URLやブログタイトル等)は、私の職場と職場関係者には、一切口外しないよう、深くお願い申し上げます。
上記事由により、この追伸文も近日中に削除させて頂きます。(コメント本文は残します)
勝手なお願いをするようで大変心苦しくはあるのですが、上記の点につきまして、何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿: mizzie | 2011.02.20 00:23

了解ですよー! (微笑)
そのお気持ちは十分に理解できます。私自身も現在は閉じておりますが、掲示板での教え子達との交流は秘密にしておりましたから・・・、妻にも内緒です。ご心配無いように! ただ、君の一ファンとして、「勉強させて頂いている!」・・・これでいいですよネ。

遠くから見つめているだけで充分です。

毎日お疲れ様! 応援隊長より

投稿: とんぺい | 2011.02.22 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17313297

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願成就♪:

« I did the best I could... | トップページ | 総括 平成20年介護福祉士国家試験(学科) »