« クリティカル・エラー | トップページ | ロングフル・ライフ その2 »

2008.01.03

メガネ萌え

過去記事にも書いたけど、僕はメガネを掛けている女の子がダイスキだ。

メガネをしている。それだけで、もう僕の中では「エクストラポイント10ポイント追加」なのだ。それは外見だけでなく、全てに渡って加点されてしまう。って位に、僕はメガネっ娘にヨワイ。(^^ゞ

そんなある日の出来事。

 

夜勤明け。チョーくたくたになって、オイラは家(ななか姫と暮らす新居さ!)に帰ってきた。ピッキング不可になった新型の特殊鍵(しかも2重)を開けて、靴を脱いで階段を上がる。オイラの新居はリビング/ダイニングは2階なんだけど、階段のスライドドアを開けて、ダイニングルームに入るとそこには、メガネを掛けたななか姫が。

「ただい・・・あれ?今日はメガネなんだ。」

「うん。今、コンタクト洗浄中だからメガネにした。」

付き合い始めたばかりの頃、コンタクトが合わなくてメガネをしていた事もあるななか姫だけど、コンタクトレンズを作り直してからは、ずっとコンタクト愛用。僕と一緒にいる時、メガネをしている事は皆無だった。僕はななか姫の事は、メガネをしていなくてもダイスキなんだけど、その時、新居のダイニングで座っていたのは、「タイプ直撃!mizzieのハート轟沈!!」の、メガネを掛けたななか姫だった。

「mizzie、メガネの女の子好きでしょ?カワイイ?」

「・・・うん。って言うかさ、もうタイプ直撃なんですけど・・・。」

「そうなんだ♪あ、朝ご飯出来てるよ、そんな突っ立ってないで座って食べなよ。」

「・・・うん、ありがと。」

座って黙って黙々とゴハンを食べるmizzie。

「どしたの?」

「幸せ噛み締めてるの。って言うか、今日のななか姫ってばオイラのタイプ直撃なんですけど。姫ってば、オイラを萌え死させる気?」

「mizzieメガネ萌えだから、メガネのアタシの萌えちゃってる?」

「もう萌えてる萌えまくってる。萌え死にしちゃいそうなくらい。」

燃え死ぬのはヤだけど、萌え死ぬのは結構幸せな死に方かもしんない。なんて考えながら、姫の作った味噌汁を飲む。実家からちょっと高級な味噌を貰ったのでそれで作った味噌汁は、とっても美味しい♪

「どう?美味しい?」

「うん、美味しいよ。グレード付けるならB+ってトコ、いや、メガネポイントで10点加算だからA+だ。」

な~んて会話をしながら、夜勤明けでクタクタになってるけどそれなりにシアワセ噛み締めてたmizzieなのでした。(^^)

どうしよう。

メガネのななか姫ったら、マジでタイプ直撃なんですけど。タイプ直撃の人を奥さんにしちゃったオイラってば、もしかしてチョー幸せ者? 

 

 

またノロケてごめんなさいなんだけど、
応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« クリティカル・エラー | トップページ | ロングフル・ライフ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/17508789

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ萌え:

« クリティカル・エラー | トップページ | ロングフル・ライフ その2 »