« ノロウィルス!! | トップページ | タマにはクラシックも聴いてみよう »

2008.02.11

ものを書き、公表すると言う事

僕はブログを書く上で、いつも気を付けている事がある。

それは、否定的な事や誹謗・中傷に当たる事を書くときは細心の注意を払う。と言う事だ。

何かものを書いて、それを営利、非営利を問わず、不特定多数に対して公表・発表する時、その公表・発表された文章や作品が自分の全く意図しない所で、誰かを傷付けてしまう事がある。時としてそれはとても深く。

そして何かの機会でそれを知った時、僕はとても悲しくなる。

僕の基本姿勢として、そこにあるものを、そのまま受け入れる。と言うのがあって、自分と異なる考えを持つ誰か・何かを批判したり攻撃したりはしない事にしている。
(最もこれはあくまで『基本姿勢』であって、自分達だけの快楽の為に、自分よりも弱い他人を踏み躙る事に何の痛みも感じない自民党のセンセイどもや、この国のエスタブリッシュメント達を批判する時は躊躇しないんだけど。)
だけど、自分の思いを文章にして綴り、それをブログという形で公表・発表していると、僕とは異なる生き方をしていたり、考えを持っている人を、思いも掛けない形で傷付けてしまう事がある。そしてそんな時、僕はとても悲しくなる。僕がブログを書くのは、僕の意見を誰かに伝えたい。この世界のおかしい事・間違ってる事・不合理で非条理な事・義に反してるand/or道義的に許せない(とmizzieが思う事)を、皆に知ってもらいたくて書いている。

(自分よりも弱くて絶対反撃される事の無い)誰かを攻撃する事でカタルシスを得ようと思って書いた事は一度も無い。そして今後も永久に無い。

だから、(これを書いちゃうとこうじゃない生き方を選んだ人は傷付くな)って思って、書かなかった事や書こうとして止めた事は沢山ある。
自分しか読まない所になら、自分の思った言いたい事や書きたい事を何でも好き勝手に書けばいい。『書く事』には人の心を癒す力があるから、そうする事で心が晴れたり傷が癒されたりする事もあると思う。
だけど、ブログと言う不特定多数に対して公開された場所では、書く時はそれなりに考えながら書くべきだと、フリーライターとして文章を書いてお金を貰っていた事もあるオイラは思う。

な~んて事を、倖田來未の失言問題に関するニュースを見ていて思った。

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« ノロウィルス!! | トップページ | タマにはクラシックも聴いてみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40068087

この記事へのトラックバック一覧です: ものを書き、公表すると言う事:

« ノロウィルス!! | トップページ | タマにはクラシックも聴いてみよう »