« イタリアンS級でスイーツもS級なお店 | トップページ | その報酬は安すぎる »

2008.03.27

これなら多分、僕にも作れる

Web Mizzie's Cafe、3月のグルメ3部作最終回は、高松で食べた「焼きカレー」についての考察です。

介護福祉士国家試験(結果発表まであと4日だよ!)で高松に行っていた際、宿泊費を節約する為に食事別の宿を取ったので、夕食は瓦町に繰り出す事になった。テクテクと宿から歩いて街に出て、琴電駅の近くでアヤシイ雰囲気のお店を見つけた僕はそこに飛び込んで、学科の時はオムライス、実技の時は「焼きカレー」を食べた。

僕はそれが可能な店ならば、席は必ず厨房が見える位置を取る。元板前として、そして料理を愛する『美味しいもの探検団』メンバーとして、その店のシェフが何をしているのか、そして素材は何を使っているのかに、強い興味があるからだ。
そんな僕はそのアヤシイ雰囲気のお店で、焼きカレーを作っている過程を最初から最後までじっくり観察。出て来た焼きカレーはこんな感じ。

Img_1207

 

 

 

サラダとスープが付いて、お値段はしめて\1100ナリ。
mizzie的金銭感覚で行くと、この味でこの値段ははっきり言って高い。食べながら僕は「これはどうひいき目に見ても、Cプラスがイイトコだな・・・それ以前に、道具さえありゃこれなら俺にだって作られるぞ。って本気で思った。そう思ったら、早速行動に移すのがmizzie流。まずはそれ専用のお皿を買おうと、高知市内の業務用品も販売している陶器店へ。しかしこれが一皿なんと\1540!!ビンボーなmizzieにはこれを複数枚買うなんてとてもじゃないけどムリ。

って事で、皿はalternative plan(代替案)として、姫が結婚する前から使ってるグラタン皿を使う事に決定。さらに、自作ならカレーも自分の好みにアレンジ出来る訳で、最近は、これを自作する時はどんな風にアレンジしてやろうかしらん?って感じで、プランを練っているmizzieなのでした。

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« イタリアンS級でスイーツもS級なお店 | トップページ | その報酬は安すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40629484

この記事へのトラックバック一覧です: これなら多分、僕にも作れる:

« イタリアンS級でスイーツもS級なお店 | トップページ | その報酬は安すぎる »