« Jazzy night | トップページ | サンフランシスコの高齢者事情 »

2008.03.15

Walking on S.F.(サンフランシスコ街歩記)

(前日からの続き)

入国初日はUSCISが午後休館だったので、翌日朝に、僕は歩いてUSCISへと向かった。最初はVan ness St.を北上して行こうと思っていたんだけど、途中で信号に引っ掛かったので東に折れて、その後は道の向くまま気の向くまま、テクテクと歩いてUSCISに向かった。時間に余裕があるとこんな事も出来る。

Van nessからだとUSCISまでは東に15ブロック以上あるので、テクテク歩いていたらチャイナタウン入り口まで来てしまった。20世紀前半まではアジア移民の入り口でもあったサンフランシスコはその性格上、中国系移民がとても多くて、ダウンタウンには大きな中国人街がある。んで僕は、そのままチャイナタウンを横切って行く事にする。

Img_1171
広東語、北京語が飛び交うチャイナタウンを歩いていると、自分がサンフランシスコにいる事を忘れてしまいそうにもなる。まるで中国のどこかの街に来てしまったみたいだ。

 

 

Img_1172

 

壁に書かれた広告もこんな感じ。

 

 

んで、それから30分もしないうちにUSCISに着き、USCISはセキュリティーの関係で写真撮影はおろか、電子機器持ち込み禁止なので何も画像は無いけど諸々の手続きは無事に終えて、んで昼前(USCISは予約が無いと待ち時間が長い)にソコを出て、でもする事も無いのでとりあえず一旦ダウンタウンに出た。

Img_1174

 

 

ぐきゅるるる 

 

(お腹空いた・・・)

その日は朝からずっと何も食べていない。でもそんなにしょっちゅう・・・ワーフで、観光客相手の高いFish'n chipsとかクラムチャウダーとか食べてる訳には行かない。おまけに2月は雨季の北カリフォルニア、外は雨まで降ってきた。北カリフォルニアでは折り畳み傘は必携なので、僕もリュックサックに装着してる折り畳み傘を出して、テクテクとダウンタウンを歩いてたけど、目の前にDell Takoって言うメキシカンのファーストフードチェーン店が見えたので、とりあえずそこに入って、チキンのブリトーで遅めのブランチ。

Img_1175$4でお釣りが来ちゃうブリトーだけど、これ一つで充分、お腹一杯になります。味も絶品とまでは決して言えないんだけれど、決して悪くは無いです。少なくとも、狂牛肉ハンバーガーよりは遥かにマシ。

 
 

で、ブリトーでお腹を満たした後は、雨も上がったのでテクテクとまたダウンタウンを歩いて行く。でもこの日は特に予定も無かったので、一旦アパートに戻り、その後、昼食に出掛けた。

昼食は、僕がシスコ滞在中に住んでいたアパートの裏にある、小さなお店で昼食。食べたのはまたFish'n chips。だけど観光地の・・・ワーフとは異なり、治安の悪い地区にあるこの店なら、Fish'n chipsにドリンク付けても$4でお釣りが来る。

Img_1177_2Img_1178 

 

 

 

 

 

 

量はこっちの方が遥かに多い。そして昼食を済ませた僕は、昨日、約束していた「サンフランシスコの高齢者施設見学」へと向かった。

(まだまだ続く)

 

 

  

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« Jazzy night | トップページ | サンフランシスコの高齢者事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40408229

この記事へのトラックバック一覧です: Walking on S.F.(サンフランシスコ街歩記):

« Jazzy night | トップページ | サンフランシスコの高齢者事情 »