« 帰国 | トップページ | mizzieの一日 »

2008.03.20

旗色を示さない

ある日の夜勤での出来事。

日勤では常時、看護師、介護士含めて最低でも10人が働いている職場だが、夜勤時は介護士2人、看護師1人の3人しか職員がいない。その職員数の少なさゆえに、日勤中には聞けない様な話を聞く機会が増える。人が沢山いる場所では話せない事と言えば、

職員間の人間関係に関する話だ。

僕はその基本姿勢として、職場での人間関係にディープにコミットしない。と言うのがある。どんな職場にも浅深の差はあっても人間関係のイザコザや好き嫌いはあるし、派閥が出来ていたりするものだ。ある意味、それは集団性の強い人間と言う生物の本質なのかもしれない。しかし職場でのビジネス。って視点に固定すると、人間関係のイザコザや派閥争いって言うのは、仕事をする上ではcompletely uselessって言うか、何の役にも立たないしworse than uselessだ。だから僕は、職場の人間と遊びに行ったり飲みに行ったりなんかしない(でも誘われたら付いていく)し、あまり深く関わらないようにしている。

でも今の職場には、表面的な関わり方しかしていない僕でも薄々感じられるくらいに派閥があって、Aさん派、Bさん派、どちらにも属さない中立派って、3つの派閥が出来ている。僕はその3つからも離れた、単独派だ。

3つの派閥はいがみ合っているわけでも対立している訳でも無いが、A派と仲良くしていると(・・・はA派ね)って認識されて、B派の人から誘われる事やサポートが無くなり、B派と仲良くしていると、(・・・はB派なんだ)って思われて、A派の人から誘われる事やサポートが無くなる。僕は中立派と同じで、どちらに属する事も無く、その時に応じて自分が正しいと思う事をするので、A派、B派のどちらからも嫌われる事も無い代わりに、どちらからもディープな恩恵を受ける事が無い。

そんな人間関係が形成されている我が職場、そしてその日の夜勤では、中立派のナースさんと、単独派の僕、中立だけどA派寄りな介護福祉士さん、の3人での夜勤だった。2人の話では最近、別の中立派だったCさんの意見にA派のリーダー格だったDさんが同調し、B派がマネジメントしていた業務に苦言を呈した事がきっかけとなって、職場の人間関係がギクシャクしてしまった事についての話だった。
僕は最初、B派のナースから事の顛末を聞いていて、(そりゃ、Cさんも悪いよな・・・)って思っていたんだけど、二人の話を総合すると、Cさんは悪くなくって、それに同調して煽ったA派と、煽られて逆上したB派の双方に問題があるように思えた。現場にいなかった僕には事の顛末が判らないから判断の下しようが無いんだけど、この件で今、職場には険悪なムードが立ち込め始めているらしい。中立派のナースさん、介護福祉士さん、僕は3人共が(大人気無い・・・)って、A派、B派で勝手に燃え上がっている今回のケースを冷めた目で見ているんだけど、AB共に「あんたはどっちなの?」的に今回のケースでの職員の対応を見ているみたいで、それはそれで、第三者的視点で見ている僕等からしてみたら、醜悪ですらある。

どっちもどっちだよ・・・。って思っている僕は、ここで自分の旗色を示す気なんかさらさら無いので、このまま、この件がどういう展開を見せるのか、wait and seeって姿勢でいようと思っている。
群れたがる人間ってのは、自分の群れに入っていない他人に対して「旗色を示せ!」って態度で接してくるケースは珍しくも何とも無いんだけど、僕はそんな時でも、どんな時でも、どちらかが明らかに道理に反している場合を除き、決して旗色を示さない事にしている。

そんな下らない事でいつまでもいがみあってたら、

また利用者さんとかご家族さんとかからクレームが来るよ。

オイラし~らないっと。 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 帰国 | トップページ | mizzieの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40533169

この記事へのトラックバック一覧です: 旗色を示さない:

« 帰国 | トップページ | mizzieの一日 »