«    三浦和義を巡る陰謀                    ~みんな、本当にそれが見たい・知りたいの?~ | トップページ | 高知の美味しいケーキ屋さん »

2008.03.06

shame (恥)

新居には大画面テレビがあるので、テレビを見る機会が劇的に増えた。

そんなオイラがこの間、何気にテレビを見ながら夕食を食べていたら(注:良い子はマネをしてはいけません)、ローカルの広告番組で高知市にある新興住宅地の宣伝をやっていた。

高知市郊外に新造されたそのニュータウンは、良く整備・デザインされたインフラを持ち、一区画辺りの敷地も広く、高知ではごく少ないとされる、年収600万~の層を狙って造成されたと思われる。建て売りも最多販売価格帯は3500万~で、地方都市にも僅かながら存在するであろうニューリッチ層や、企業の役員、取締役、官公庁の部課長級をターゲットにしていると思われた。

そんな、高知市在住の中流以上の世帯を対象として販売される新興住宅地だが、その住宅地が売りにしているのが、厳重に管理された治安・保安対策だ。街中至る所に24時間運用の監視カメラが設置され、全ての家は警備保障会社との提携により、24時間の監視と緊急時の即応体制が敷かれている。販売する住宅会社の宣伝文句にも、「完全な防犯体制」と謳われているくらいで、この街には不審者や変質者が出入りする事はまず起こり得ないだろうし、もし現れたら即座に・合法的に、街から排除されてしまうだろう。

 

そうやって、防犯と治安の充実を謳う広告番組を見ながら僕は思った。

この国は、いつからそんなに治安の悪い国になってしまったのだろう?

 

僕が子供の頃、高知市のど真ん中にある我が家では、玄関に鍵を掛けた事なんかなかった。旅行なんかで長期間不在にする場合は話が別だが、基本的に、家に誰かがいる時や、いなくてもすぐに戻る場合なら、家に鍵を掛ける必要なんかなかったのだ。僕だって子供時代は、家の前の道路に停めていた自分の自転車に鍵を掛けた事なんか一度も無かった。

しかし、僕が中学生になった頃、自転車には鍵を掛けておかないと盗まれる様になった。

僕が高校生になった頃、家に誰もいない時は鍵を掛けておかないと不安になるようになった。

僕がアメリカから帰国したら、実家の鍵はピッキング不可能な高価な鍵に取り替えられていた。

結婚して購入した建て売り住宅に、始めからついていた玄関ドアは、ディンプルキーの3重ロック式になっていた。

 

日本は、いつからそんなに治安の悪い、防犯に不安を抱える国になってしまったのだろう?

外国人労働者が増えたから、日本の治安は悪化した?

 

日本の全ての犯罪者に占める、外国人の割合は1%以下だ。日本国土に在住する人に占める、外国籍の人の割合よりも明らかに少ない。少し前に、万引きを見つかり、逃げようとして高齢者を跳ねて死なせてしまったブラジル人のニュースをやっていたが、それはブラジル人だからニュースになったのであって、日本国籍を持つ日本人の犯罪逃走中に巻き込まれて死ぬ日本人の数は、もっともっと多い筈だ。
駐留米軍兵士の犯罪には見て見ぬフリの日本政府やマスメディアも、中南米やアジアからの渡航者の犯罪はこれでもか!と言わんばかりにバッシングをする。だけど、日本人の犯罪の方が彼等の犯す罪よりも数は圧倒的に多いし、その手口は狡猾で残酷で醜悪だ。

外国人が原因で治安が悪くなったのでは無い。
では、日本がこんなにも治安が悪くなったのは、防犯に気を使わなければ・コストを負担しなければならなくなったのは、一体何故なんだ?

僕が子供の頃、つまり80年代に入ってから、21世紀に突入した昨今まで、一度も停滞する事無くこの国の治安は悪化を続けてきた。その間、この国は資本主義を洗練させ続け、「利益こそ王」、「利益こそ至高」、と言う、金の為。と言う理由が付けば、何をしても正当化される拝金主義が深化し拡散した。
小学生が投資を学び、マネーゲームの勝者が人生の勝者とされる社会が出来上がった。治安の悪化と資本主義の洗練化は相関している。

金の為・利益最大化の為なら、弱者を踏み躙る事は美学とされた。
勝つ為なら、人を欺く事も正当化された。
逆に、弱者に手を差し伸べる為に、自分の利益を削る事は批判対象とされた。
敗北覚悟で正直を貫くのは、弱虫のする事と罵られた。
富裕層を偶像化するマスメディアと、政府自民党、日本経団連の手によって、この国では「正直と慈愛・友愛は悪」と言う社会が作り上げられた。

結果としてこの国では、『恥』と言う概念が消失した。

恥なき社会では、人は自分の行動を律する事などしない。そんな事をしている暇があったら、金を手に入れる為に心優しき人を騙しているほうが有意義だ。それが恥じなき社会だ。

恥なき国では、人は他人を傷付ける事に躊躇しない。他人を傷付ける事の無きように配慮している暇があったら、金を手に入れる為に、疑う事を知らぬ正直者の財布からくすねとっている方が有意義だ。それが恥じなき国家だ。

 

 

この国の治安が悪くなったのは決して、発展途上国からの出稼ぎ労働者達のせいではない。
恥を無くした日本国民と、羞恥心を不要なものとする社会を作り上げたマスメディア、そして自由民主党だ。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

«    三浦和義を巡る陰謀                    ~みんな、本当にそれが見たい・知りたいの?~ | トップページ | 高知の美味しいケーキ屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40388429

この記事へのトラックバック一覧です: shame (恥):

«    三浦和義を巡る陰謀                    ~みんな、本当にそれが見たい・知りたいの?~ | トップページ | 高知の美味しいケーキ屋さん »