« 突発 | トップページ | mizzie@体重増加ちゅう♪ »

2008.04.19

それは選挙に行かなかったからだ

働けど働けど、我が暮らし楽にならざり。じっと手を見る。

雇用契約では一ヶ月の労働時間が160時間のハズなのに、「残業手当・ボーナス無し」の契約社員は一ヶ月平均で20時間程度のサービス残業がある。無給労働なんて誰もやりたくなんかない。だけどやらざるを得ないのは、そうでもしないと仕事が終わらないからだ。

院内感染に怯えながら、自分が感染源となる危険を排除しながら、消毒用アルコールとディスポーザブル・グローブの保護剤で、両手は荒れてボロボロだ。

肉体に過酷な負担を強いる身体援助業務は、介護職員の腰を痛めつけながら、その身体を少しずつ蝕んでいく。

そんなきつくて危険で汚い仕事なのに、僕の年収は250万にも届かない。
過去に色んな仕事を経験してきた僕だけど、この介護と言う仕事は、仕事の質と得られる報酬が物凄いアンバランスだ。
判り易い言い方をすれば、介護よりもラクに稼げる仕事はいくらでもある。
僕達介護職員というのは、厚生労働省によって搾取されている人種だ。
40歳以上の被保険者から徴収した保険料で、超・低賃金で働き中毒の若者をこき使う、それが介護保険制度だ。

 

でも、そんな低賃金でこき使われるオイラの暮らしも、生活保護受給の高齢者と比較すれば遥かにマシ。だと言える。加齢による身体機能低下により、就労して賃金を得る事が著しく困難になったため、生活保護に依存せざるを得なくなった高齢者達だが、政府自民党は生活保護の高齢者加算を2006年で全廃してしまったので、ただでさえ少なかった彼等の受給額は、さらにそこから10%以上も減らされた。
生活保護の支給額は、生活費が高い東京都だと、月額でだいたい16万円くらい、生活費の安い地方だとだいたい13万円くらいだ。憲法が保障する、「健康で文化的な最低限度の生活」は、自民党の考えだとこの金額で維持出来ると言う事になるらしい。

ちょっと想像してみよう。

一ヶ月の食費を3万円以下にするには、かなり切り詰めた食生活をする事を強いられる。それを維持するのは、それなりにシンドイし、外食なんて絶対に出来ない。光熱水道費は最低でも1万円は掛かるだろうし、これだって真夏の酷暑と真冬の厳寒には、物凄いガマンを強いられる事になるだろう。
そして家賃。
高知だと、治安の悪い地区に建つ、風呂無し共同トイレ・築30年の安アパートだと家賃2万円台であるんだけど、それは「健康で文化的な」住環境なのだろうか?しかし自民党が生活保護受給者に強いているのは、そういった住環境なのだ。ここまでに掛かった約6万円って言うのは、「生きていく為に最低必要な経費」で、健康で文化的な生活を営もうとするならば、これらに加えて、通信費、被服費、日用品費、交際費、その他諸経費が必要となる。これら全てを、残った7万円でやりくりするのは、決して簡単では無いし、自民党が主張する「健康で文化的な最低限度の生活」には、教育や突発的出費や娯楽は含まれていない。

こうして、選挙に影響が少ない極貧層を狙い撃ちして虐める自民党だが、自民党は高齢者と母子家庭の生活保護加算を打ち切ってもいる。どうやら自民党は、年寄りとシングルマザーが嫌いらしい。

少し話しがズレてしまったが、物凄い低賃金で重労働に従事する下流社会構成員の介護職員よりも、生活保護受給者の生活は貧困なんだけど、年金受給者の生活は、もっともっと悲惨だ。
会社員で厚生年金受給者とか、公務員とか教職員とかはもうちょっともらえる(生活保護受給額よりは多い)んだけど、国民年金のみだった場合、支給されるのは老齢基礎年金だけなので、それはかなり悲惨だ。例えば僕と同じ条件(2008年時点で年齢37歳、20歳から国民年金を払い続けている)の場合だと、もらえる基礎年金は月額なんと6万6千円!!

食費と光熱水道費と家賃を払ったら、もう何も残らない。

こんな小額支給じゃ、服すら買えない。移動は徒歩か自転車オンリーだ。

これのどこが一体、「健康で文化的な最低限の生活」なんだろう?

なんて、ここでどんなに不平を並べ立てても、その全ては全くの無意味だ。これらは全て既に決定された事で、そしてそれらを決めた自由民主党を国会に送り込んだのは、この国の国民なんだから。
つまり、この国の多数派市民は、貧乏人と年寄りとシングルマザー&ファーザーを苛めたくて苛めたくて仕方が無いのだ。さすが、『世界一イジメと嫉妬のダイスキな日本人』だ。だから日本人の多数派は選挙になんか絶対に行かないで自民党議員当選に力を貸すし、タマに投票に行ったと思ったら、投票するのは自民党議員なんだ。だって彼等は自分達の信託に従って、弱者を徹底的にいじめ抜いてくれるから。

自民党は着々と準備を進める。一般庶民から集めた税金を、自分達に献金してくれる企業家・資産家達だけに還元するシステムの構築と恒久化を。それに対してここで僕がどんなに異論・反論を唱えても、全くの無意味だ。だって、選挙に行かなかった国民と、自民党の議員と自民党に投票した国民達は、それを支持している・望んでいるという事なのだから。
自民党に投票した日本国民と、選挙に行かなかった日本国民は、貧乏人は麦飯でも食ってりゃいい。って思っているんだろう。年寄りなんかとっとと死んじゃえばいい。って思っているんだろう。シングルマザー&ファーザーが大嫌いなんだろう。

だって、そういった人達を虐める政策を掲げ、実行してきた自民党を選んだのは彼等なのだから。

資産総額が10億円を越える、いわゆるビリオネアと呼ばれる資産家以外の日本国民にとって、自民党の政策は真綿でクビを絞めるようなものばかりだけど、超金持ちではない、自民党を支持する日本人と選挙に行かなかった日本人は、そうやって真綿でクビを絞められるのがダイスキなんだろう。(きっと彼等はマゾなのだろう)そうやって絞められ続けて、それを楽しんで、そして気が付けば自分が死んでいる事になるのだろうが、しかし、それを選んだのは自民党に投票したか、或いは選挙に行かなかったのが原因なのだ。全ての責任は自分達にあるのだ。

未来は、過去の積み重ねの上に築かれるのだ。 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 突発 | トップページ | mizzie@体重増加ちゅう♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40901687

この記事へのトラックバック一覧です: それは選挙に行かなかったからだ:

» 本の柔軟 04212008 [つき指の読書日記]
 内田樹(うちだ・たつる)のブログ、毎日1万位ヒットするとのことである。並の人気タレント以上ではないか。5年以上も前には覗いたこともあるが、書籍になるのでそれを読むことにしている。  大学教授にしては変に学識だけに偏らず、ごく普通の視線から繰り出すフレーズの数々、他では味わえない知性に魅せられる方が多いということだろう。だから、本になっても教養書の割にはよく売れ、次々に新刊がでるということにつながる。  ぼくの経験からも、学者の中には失礼だが、人格破綻、変人、専門的偏執者が少なくない。...... [続きを読む]

受信: 2008.04.21 06:33

« 突発 | トップページ | mizzie@体重増加ちゅう♪ »