« 理想を捨てるな! | トップページ | 男もしてみむとして、するなり »

2008.04.14

物を大切に

僕は基本的に、めったに物を買わない。自分が低所得の下流社会構成メンバーであるという事を差し引いても、フツーの人と比較したらゼンゼン物を買わない。僕の中では『物欲』はおっそろしくミニマイズされてて、「欲しいっ!!」て強い衝動に襲われても、同時に「それ本当に必要なの?」ってブレーキを掛ける物欲制動システムが脳内で稼動して、そしてそれは大抵の場合、僕の衝動的購買行動を完全制動させる。

そんな僕だけど、先月末に新しいトレーナーを買った。

Img_1248 
←こんなの。
MUJIのトレーナーで、
売れ残り処分品だったので
値段は¥3000を切ってました。

 

何かを買う時も、可能な限り安く買おうとするオイラ、このMUJIのトレーナーは去年の冬からずっと欲しかったんだけど、とりあえず冬物の処分セールが始まるまで購入を控えていて、処分セールが始まったら即買いした。物欲がミニマイズされているオイラが「欲しい!」って思ってたくらいだからそこにはそれなりに理由がある訳で、今回買ったこいつは秋から春に掛けての部屋着として使うつもりなんだけど、こいつを購入する前に使っていた部屋着が、こんな状態になって買い替えの必要に迫られていたのだ。

Img_1246  

←上のトレーナーと全く同じ、
MUJIのトレーナー。

 

僕はこれを、渡米前、まだレーシングメカニックをやっていた頃から愛用していて、かれこれ10年近く、これを部屋着として着倒してきた。
まず最初に首周りが伸びてきて、次に袖口が破れて、そして穴が開いて、ってカンジで少しずつくたびれていって、でも部屋着だから外観に多少問題があっても・・・って使い続けていた。

それがとうとう、袖に大穴が開いてしまって、遂に買い替えを決意した。

ただ安いだけならユニ黒(誤字)とか、廉価カジュアル物を扱っているショップに行けばいいんだけど、僕がMUJIに拘ったのは、その値段もさることながら、既製服としては驚異的とも言える、その耐久性にある。

低価格帯の衣料品としては、最安は大抵が湯に黒(誤字)だけど、耐久性ではMUJIの方がいいのだ。1シーズンでダメになってしまう湯煮クロ(誤字)よりも価格が5割り増しでも、3シーズンは使えるMUJIの方がいい。だから僕は、消耗品にも耐久消費品にも、大抵の場合はMUJIを選択する。僕みたいにとことん使い倒すような使用法を好む、物を大事にするキャラクターを持つ者にとっては、MUJIはとても有難い。

 

めったに物を買わないオイラは、その背景として物を簡単に捨てるような事をしない。作り出された流行なんか追わないので、流行遅れになったから不要。なんて物が出ないのだ。

使えるものはトコトン使い倒す。

直せるものは徹底的に直す。

ダメージを受けても使用に耐えるなら、そのまま継続使用する。

そして、本当に必要なものだけしか買わない。

そんなスタンスで物と接していると、簡単に物を捨てる。なんて事は皆無になる。この大量消費文明において、僕みたいな消費者が増えると資本家達は困るから、そんなものが主流にならないよう、物凄く気を遣いながら宣伝活動を行って、まだ使えるものでもドンドン捨てて行く文化を作ったんだけど、その消費戦略から脱落している下流社会構成メンバーである僕には、『物を大切にする』と言う思考が、自動的に形成されて機動している。

そしてそれは、決して悪い事では無いと僕は思う。

マスメディア的には、テレビしか見ない人的には、社会問題無関心層には、それはカッコ悪い・みっともない生き方なのかもしれないが。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 理想を捨てるな! | トップページ | 男もしてみむとして、するなり »

コメント

やっぱりそうですよね??>耐久性
私のMUJIのボーダーTシャツ、10年選手ですもの・・・まだまだ着れますよ。
ちなみに15年間現役で頑張ったボーダーTシャツは、リメイクしようと思って解いてみたのですが、生地のゆがみや伸びもほとんどなく、良質な生地を堅牢な縫製で仕立ててあるものだな~と感心しました。
それ以来、定番ベーシックものはMUJIで購入してます。

投稿: hana | 2008.04.14 22:56

hanaさん>
そーなんですよね。MUJI、生地がしっかりしてて縫製が堅牢で、僕みたいなヘビーな使い方してても、10年着られちゃいますもの。
湯肉炉(誤字)も、OLD NAVY(アメリカの廉価衣料ブランド)も、定番ものは2シーズン持たないのに、MUJIはフツーに10年使えちゃいますものね。
その企業理念と経営姿勢には、「天晴れ!」です。

投稿: mizzie | 2008.04.15 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40769028

この記事へのトラックバック一覧です: 物を大切に:

« 理想を捨てるな! | トップページ | 男もしてみむとして、するなり »