« トロフィー・ワイフ | トップページ | 理想を捨てるな! »

2008.04.12

ああ勘違い

介護職は日曜出勤・休日出勤がフツーにある上に、夜勤もあるので平日昼間がオフって事は結構多い。日曜に休みたい人には不向きだけど、そうでない人には結構便利だったりもする。

平日休みだったある日、僕は瑞穂銀行(誤字)へ行っていた。僕は給料振込み口座で住宅ローン引き落とし口座でもある死国銀行(誤字)と、VISA引き落とし口座でありメイン口座でもある憂貯銀行(誤字)、株式投資に使うN村證券の証券口座と、4つの口座を用途に応じて使い分けているが、メインの郵貯と支払い口座の四銀で余ったお金は、全て貯金専用のみずほ銀行に預ける事にしている。みずほ銀とは第一勧業銀行時代からの付き合いで、渡米前から外貨預金をしていた事もあって、みずほ銀高知支店の外貨窓口にはかなり頻繁に行っていた。

その日僕は、貯金専用にしている普通口座に余剰資金を預けに行ったんだけど、ついでだから、今は使わなくなったドル建て口座とトラベラーズ・マネーカード口座の解約もしようと思って、そしてついでに外貨建て預金の資料をもらおうと思って窓口に行った。
普通預金と違って、外貨預金は窓口が奥まった所にあって、平日昼間の外貨預金窓口なんてヒマだから、行員は資料を勧めながらさりげなくこちらの素性に探りを入れる。

「平日休みなんですか?」

「病院勤務だから休日出勤とか夜勤もあるからね。平日休みもあるよ。」

「外貨預金でしたら今は円高だから米ドルがお勧めで・・・」

「ドルなんかダメだよ。僕はあっちに3年住んでたんだけどね・・・」

「でもユーロはちょっと高いですから・・・」

「確かに今は対ユーロでは円は弱いよね。中国元とか濠ドルとかの外貨預金ってみずほには無いの?」

なんてカンジで会話が進む毎に、行員の会話に熱が帯びてくる。この行員は「平日休みあり・病院勤務・英語が堪能・海外経験豊富にあり・国際情勢に詳しい」って時点できっと、僕の事を若い医師か何かだと思っているようだった。まさか自分が外貨預金や投資信託につい話している相手が、年収240万円、貧困腺すれすれの収入しかない低所得介護職員なんだとは微塵にも思わなかっただろう。

僕をヤング・エグゼクティブだと勘違いしていたであろう行員から僕は、名刺からパンフから色々ともらって、みずほ銀行を後にしたのでした。

会話の内容が下流社会構成人員に相応しくないので、僕は色んな所で、それなりのステイタスを持つ人と勘違いされていると思われる待遇を受ける。そうやって勘違いしている人と会話をするのは、それなりに楽しかったりもする。相手からすれば商売に全く結び付かない僕みたいな人は、迷惑以外の何物でも無いのだろうが。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« トロフィー・ワイフ | トップページ | 理想を捨てるな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/40827703

この記事へのトラックバック一覧です: ああ勘違い:

« トロフィー・ワイフ | トップページ | 理想を捨てるな! »