« ピンチです! | トップページ | 日本の景気を左右するmizzie »

2008.05.27

ADL向上計画

四肢麻痺、生活全介助な人が過半数を占め、一旦入所すれば、ごく少数の例外を除いてその殆どが、『死亡退院』の形でしか退所しない医療介護施設だが、そうして緩やかにADLを低下させて行く人が殆どを占める我が職場だけど、ごく少数ではあるけれど、ADLを改善させて特養やグループホームに移って行ったり、訪問介護・看護等の在宅介護支援を利用して、在宅復帰していく人もいるにはいる。医局、理学療法部、栄養科、看護部介護部が共同戦線を張って、ケアマネの立てたケアプランを実行し、物凄い根気強い・地道な作業を繰り返し、身体機能を低下させたじーちゃんばーちゃん達の機能を回復させたり、代替機能を獲得させたりして、ADLを上げて要介護度を下げて、他施設での受け入れ可能にしたり、在宅復帰を可能にさせたりしている。それはケースとしては、今の職場での実務が30か月のオイラが片手で数えられる位しかないと言う少なさだけど、確実に存在している。

毎年、院内各部署持ち回りの看護研究が、今年は介護病棟の順番になっているらしく、ある特定の患者さんに的を絞って、集中的にADL回復・向上を目指す事になって、先週の職場会議でそれについての方針が、担当ケアマネ、看護師・介護士全員、担当理学療法士を交えて話し合われ、そしてがっつりカンファレンスをやって各部署での意思統一を確認して、1ヶ月を中期目標に、集中的にADL回復に取り組む事になった。

対象となったのは、3月末に入所してきた@さん。脳梗塞後遺症で、右半身麻痺。既往症に前立腺肥大症があり、排尿障害あり。

入所当初は、生活はほぼ全介助だったが、地道なリハビリで麻痺側をかばいつつ、健側だけで日常動作のかなりの部分がこなせる様になり、食事、移乗は自立。更衣・整容は一部介助でこなせるまで回復した。その@さんのADLを、看護研究テーマとして、排泄が今は24時間オムツ使用になっているのを、期間1ヶ月間で、ポータブルトイレ使用で自立でこなせるように持って行こう。と言う中期目標が掲げられた。

病棟全体で@さんのADL向上に取り組む事になったので、現在の@さんの状態から考えて、1ヶ月後にはかなり改善させられているだろうとは思う。思うんだけど、それは偶然「ADL改善計画」対象に選ばれたからそうなるのであって、選ばれなかった場合では、残酷だけどそれはとても難しかっただろう。

常に業務業務で追われまくっている医療介護施設の現状では、一患者のニーズだけに集中的に関わることは、現実問題として不可能なのだ。
優先度の高い業務に職員全体が関わっている時に、それとは関係無い事で一個人からナースコールで呼ばれても、「少々お待ち下さい」と言って、その緊急度・優先度の高い業務が一段落するまで待ってもらうしかないのだ。50人を超える入所者全員が、職員にとって都合のいい時間にナースコールをしてくる。何て事は絶対に起こらない。それは大抵の場合、最も忙しい時に同時発生的に複数の利用者から。と言うのが殆どで、それをナースコール担当の職員が通常業務をこなしながら、瞬時に優先度を判断して対処する順番まで考慮して対処しているのだ。そしてもちろん、優先度・緊急度の低い事柄はどんどん後回しにされて行く。

@さんのケースでは、職場全体で「@さんのADL回復に取り組む」と決まったので、@さんからのコールには優先的に対応出来る様になる。これまで、胸を痛めながら業務をこなすために後回しにさせてもらっていた事に、大手を振って優先的に対処出来るのだ。

寝たきり、24時間オムツ、経管栄養、機械浴、ってトコまでADLが低下してしまった21人を除けば、後の人は全員、その人一人に職員を一人付けて、集中的に対処すれば、恐らくその殆ど全員が、ADLを劇的と言ってもいいくらいに改善させる事が出来るだろう。しかし現実問題として、我が職場では50人の入所者に対し、職員は看護師が5人、介護士が9人。夜勤中など看護・介護合わせて3人で対応しているのだ。それ以上の人数を配置するのなら、患者の自己負担金を10倍にするか、職員の給料を半分以下にするしかない。そうしないと現行の医療保険・介護保険制度下では、経営的に成り立たないのだ。

海外の介護事情について紹介されたテレビを見ていた時、人海戦術で介護を行うフィリピンが羨ましかった。この国の高齢者福祉は、富裕層向けの高級老人ホームには入れない中・低所得層には、「生かせるだけ」の老後しか用意されていない。それが、この国で60年間以上政権を取り続けてきた、自由民主党が作ったシステムだ。「生かせるだけ」の高齢者施設で、人生最後の数年間、或いは数十年間を、陰鬱に暮らすのが嫌だったら、他人を蹴落としながら金を稼いで這い上がるか、自由民主党を国会から追放するしかない。

前にいる人を引きずり下ろし、後から上がって来る人を蹴り落とすか、

選挙に言って、自由民主党の候補に最も勝てそうな候補の名前を投票用紙に書いて、投票箱に投げ込むか、

あなたなら、どっちを選ぶ?

 

 

 

新婚旅行に黄信号が灯ってる二人に、
応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« ピンチです! | トップページ | 日本の景気を左右するmizzie »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41299177

この記事へのトラックバック一覧です: ADL向上計画:

« ピンチです! | トップページ | 日本の景気を左右するmizzie »