« もう許せない! | トップページ | イージス艦がやってくる »

2008.05.16

石油高騰について

昨日のエントリーで、僕は石油価格高騰について書いた。

そしたらその日の夜に、僕が定期購読している田中宇(たなか さかい)氏のメルマガにも、(石油高騰の謎)と言うタイトルでさらに突っ込んだ詳細な内容の記事が書かれていた。

氏の分析では、昨今の石油価格高騰は昨日のエントリーで僕が書いた事とほぼ一致していて、そして、そうやって投機筋が意図的に石油価格を釣り上げているのは、公共の福祉には明らかに反しているので、米民主党の議員が、それを規制する法律を作ろうと議会に提案した。と書かれている。

実際に、石油価格を釣り上げてぼろ儲けをしているのは、アメリカの投機筋やゴールドマン・サックスのような投資銀行が殆どなので、そうやってアメリカの投機筋をアメリカの法律で規制してくれたら、アメリカ企業や投資家を規制する手段を持たない日本の様な国に住む者からすれば、それはとてもありがたい。

しかし、せっかく濡れ手に泡のぼろ儲け出来るチャンスが転がっていると言うのに、それを規制されるのを黙って見ているほど守銭奴達も馬鹿では無い。共和党やブッシュ政権に圧力を掛けているんだろうが、規制は不要。とか、規制は無駄。とか言った主張をする政治家や批評家を作って、それらを通じて自分達の稼ぎを確保しようとしているようだ。

冒頭にあげたメルマガによれば、昨今の石油価格はその6割が投機筋による釣り上げによるものなのだそうで、投機筋の釣り上げがなかったら、原油価格はバレル辺り$60程度まで下がるんだそうだ。つまり、この8年で60円以上上がった石油価格も、暫定税率撤廃が無くても、¥30は下がると言う事なのだ。

昨日の記事をかいてからも、色んなニュースに目を通したりして、それについて思考を続けていたオイラだけど、オイラの言いたい事はその殆どが、冒頭で挙げた田中宇氏のメルマガで語ってくれているので、興味がある人は当該記事にリンク貼ってあるので、それを辿って氏のサイトに行って、知識を情報を仕入れて、それについての自分の考えを養って欲しい。

田中宇氏のサイトやメルマガの記事は全て、出典が明記されているから、僕みたいに自分が得てきた情報を元に、個人的見解を述べているのとは違って、その情報・記事にはそれなりに信憑性があって信頼に足るものなので、(記事の出展が殆ど全て英語記事なのが難点っちゃ~難点だけど・・・)そうやって物事に対するクリティカルな視点を身に付けて欲しいな。なんて思う今日のmizzieなのでした。(^^)

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« もう許せない! | トップページ | イージス艦がやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41210429

この記事へのトラックバック一覧です: 石油高騰について:

« もう許せない! | トップページ | イージス艦がやってくる »