« アンケート | トップページ | もう許せない! »

2008.05.14

荒業

医療介護施設は通常の老人施設とは若干異なり、一種の病院でもあるので、そこに入所している人は一部の例外を除き、本当に重度な人ばかりだ。

本当の意味で「寝たきり」になった人が殆どで、残りは寝たきり一歩手前な人がメインなんだけど、そんな施設に勤務していると、食事介助には本当に苦労が多い。
経口摂取が可能な間は、可能な限り経口からの栄養摂取をさせるので、認知症が高度に進行し、情動だけでなく身体機能にまで影響が出てきてしまうと、本人が食べようとしても、体が「飲み込む」と言う動作を忘れてしまっているようで、口の中にある食物をいつまでも噛み続けたり、口の中に入ってきた食物を、口を閉じながら・咀嚼しながら、垂れ流したり吐き出したりしてしまう。

それでも、僕等職員はあの手この手を使って、口を閉じるのに手を貸したり、冷たく冷やしたスプーンを使って嚥下反射を促したり、のどぼとけをマッサージして嚥下を促したり、耳の下をマッサージしたり、そうやって嚥下に問題を抱えたじーちゃんばーちゃん達に、食物の経口摂取をしている。

そんなある日の出来事。

その日がリーダー担当だった僕は、今、我が職場で食事介助が最も困難とされる@さんの、昼食の食事介助に入った。
この方はご家族が比較的頻繁に見舞いに来て下さる方で、そしてもちろん、ご家族さんがいらっしゃる時は比較的調子良く食べて下さる。
しかしながら、飲み込みに問題を抱えた@さん、食物を口に運んでも、いつまでもいつまでも噛み続けて、中々飲み込んで下さらない、とても手の掛かる方でもある。ケアマネさんからも、「食事量が5割なら、無理にそれ以上食べさせなくてもいいです」と言われていて、その日の僕は腕まくりして、「さて、やるか。」って食事の載った盆を持って@さんのベッドサイドに行った。

僕が部屋に入った時、部屋には@さんの娘さんが見舞いに来られていて、僕は娘さんに挨拶しながら、食事介助を始めた。そして@さんはいつも通り、口に運ばれた食物をいつまでも噛み続け、中々飲み込んで下さらない。僕はのどぼとけをマッサージしたり耳の下をマッサージしたりしながら、何とか嚥下反射を起こさせようと、悪戦苦闘していた。そんな僕を見ていた娘さんが、

「あのね、そんな時はこうすればいいですよ。」

と言って、@さんの鼻を軽くつまんだ。

ゴクン

@さん、思い出したかのように、口内で唾液と一緒になってぐちゃぐちゃになったハンバーグを飲み込む。

「ほらね。こうやって顔に刺激を与えてあげると、結構飲み込んでくれるんですよ。」

「へえ、そうなんですか。」

言いながら僕は、ほうれん草のおひたしを@さんの口の中へ。@さん、もぐもぐとそれを噛み砕き続ける。十分に咀嚼が出来たな、って思えた辺りで、僕も@さんの鼻を軽くつまんでみた。

ゴクン

「あ、本当だ。凄い。さすが娘さんですね。僕等職員も型無しです。」

娘さん曰く、高知市が開催していた「家族介護者対象の介護技術についての講習」で、それに関する理論とか知識とかを学んで来たらしく、顔に刺激を与えると嚥下を促す場合がある。と教わったそうで、そうやって口内に食物がある時に色んな事を試してみて、鼻をつまむと嚥下が起きると言うのを偶然に発見し、自分が介助する時はそうやっていたんだそうだった。娘さんからそれについての話を伺いながら僕は、そのやり方を見つけた後は調子良く、@さんの食事介助を続けた。

食事量が7割を超えた辺りから、@さんは鼻をつまんでも中々飲み込んではくれなくなった。僕は食事量が7割を超えていたので、(今日はもうこれくらいにしておくかな?)と思い始めていたが、飲み込みのペースが落ちたのを見た娘さんは、

「鼻をつまんでも飲み込まなくなったわね。(僕の名札を見ながら)mizzieさん、そんな時でもね、こうすれば母は飲み込んでくれるんですよ。」

そう言って、@さんの額を勢いよく引っ叩いた。

 

パンパーンッ!

 

44口径の射撃音のような乾いた音が、部屋中に響き渡る。

・・・ゴックン。

「ほ~らね♪飲み込むでしょう?(^^)」

「そ、そうですね・・・。(@_@;」

「ウチの母はね、まず最初は鼻をつまむ。それでも飲み込まなくなったら、こうやって額を叩いてやればいいんですよ。」

「・・・今日はいい事を教わりました。ありがとうございます。・・・もう時間も遅いし、今日はいつもよりたくさん食べたし、@さん、今日のお昼ごはんはこれぐらいにしておきますね。」

そう言って僕は、口腔ケアをしてから食器の載った盆を抱えて部屋を出た。

軽く鼻をつまむのは、中々に有効なやり方かもしれない。顔に刺激を与えられて、反射的に嚥下を起こすのはフツーに見られる事だ。
しかし、あの額を思い切りよく引っ叩くやり方は、家族以外には使えない荒業だ。職員が利用者の額を引っ叩いているのを、知らない人が見たとしたら、あれは介護虐待以外の何物でもないと思うだろう。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« アンケート | トップページ | もう許せない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41164516

この記事へのトラックバック一覧です: 荒業:

» 食器のレンタル販売なら食器レンタル情報NAVI [食器のレンタル販売なら食器レンタル情報NAVI]
食器のレンタル販売なら食器レンタル情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008.05.18 14:52

« アンケート | トップページ | もう許せない! »