« 屈辱 | トップページ | なぜこの時期に? »

2008.05.19

KYで悪いか!

僕はKYだと言われる。周囲から浮いていると、フツーとは違うと、常識外れだと言われる。

でも、アンタ達が言ってる空気って何だよ?

フツーって何だよ?

常識って何だよ?

僕にはわからない。わかろうともしない。だから僕は皆に言われる。「mizzieはKYだ。」って。

皆一緒。を良しとする日本社会が嫌いで、「人は一人一人違うもの」と言う価値観が支配的な僕は、「自分の常識は他人の非常識」だと思ってるし、全ての人は一人一人が異なる観点・価値観を持ってて、それを理解してお互いが意見のすり合わせをして一致点・妥協点を探りながらやっていくのが基本姿勢な僕は、「その場の気分・雰囲気」を最重視し、それを乱したりする事を極端に恐れる、「反KY」が支配する昨今の風潮には嫌悪感しか感じない。

人と違うのがそんなに怖いの?

自分を殺して多数に同調する事が、そんなにいい事なの?

正々堂々と理論を闘わせたり、異なった価値観を受け入れて知識を深めるよりも、付和雷同で多数派に迎合する事はそんなに尊いんだ。

この、多数派に同調する事を無言で強制する風潮に、政治的に左寄りな僕は強い違和感と胡散臭さを感じる。それは、この日本で60数年前に蔓延していた空気だからだ。

冷静にデータを分析し、客観的に考えたら、米英との戦争は戦略的には絶対に勝てない戦争だった。しかし当時この国の軍部や首脳部に漂っていた空気はそうじゃあなかった。そしてその空気を読んで、この国は戦略的不利をものともせずに米英中蘭を相手に戦争を始めた。
現状を認識し、状況を受け入れたら、その戦争に負けているのは明白だった。とにかく早く終戦に持ち込む事が、国家にとって最善の策なのは冷静に考えれば誰にだってわかる状況だった。しかし、当時のこの国を取り巻いていた空気は、それとは正反対のものだった。そしてその空気を読んだ有為の若者達が沢山、人間爆弾になってその命を散らせていった。

空気を読んで死ぬ事を求められた当時から60数年が過ぎた今、この国ではまた、個人に空気を読む事を、付和雷同を求める、強い同調圧力が国家全体に漂い始めている。

何か、きなくさい匂いがしないか?

「和して同ぜず」な僕は、「KY」と言う差別的なレッテルを貼られてしまったが、他人と異なる事に恐怖感が皆無どころかマイナスな僕にとって、「あいつはKY」は差別語では無く尊称だ。

しかし、多数派の・組織の・強者の空気を読み、波風を立てる事無く無言で周囲に合わせる事を求める「KY思想」には、強い違和感と危険な空気を強く感じる。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 屈辱 | トップページ | なぜこの時期に? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41219334

この記事へのトラックバック一覧です: KYで悪いか!:

« 屈辱 | トップページ | なぜこの時期に? »