« Japan has beautiful scenery and [extremly]vulgar people. | トップページ | mizzieの好きなもの »

2008.05.06

食糧危機寸前の日本

昨今の石油高騰による、一連の価格値上げ、小麦価格値上がりもあって、色んな食料品が一気に値上がりした。食糧品値上げは日本だけでなく世界中で起きているようで、食糧の安定供給は各国政府の最重要案件でもあるので、輸出禁止に踏み切ったり、輸入関税を撤廃して輸入促進に努めたりする国が出始めている。

食糧自給率が約4割で、国内で流通する食品の、殆ど全てを海外からの輸入に頼る日本だが、「強い円」で世界中から食糧を買っていたのは過去の話になっていて、食糧輸入国に転じた、経済発展を続ける中国、インドや、有り余ったオイルマネーで穀物を買い漁る中東諸国を相手に、食糧争奪戦を戦う羽目に陥っている。お陰で食卓に並ぶ食材は高騰を続けているし、円の札束で途上国を引っ叩いて食糧を買っていた日本は、元やルピーの束を前に、あちこちで敗北を続けているらしい。

恐らく、中・印の経済発展は今度も続く。世界の多極化は今後も進み、相対的に、アメリカはその国力を緩やかに低下させていくだろう。
そして教育格差の拡大で、優秀な中間層が壊滅しつつあるこの国は、その国力を長期的に低下させ続ける。

対外的には対米従属を続ける自民党政権が続く限り、アジアではますます孤立を深める事になるであろう日本に、食糧を優先的に売ろう。なんて国は現れっこないだろうから、食物の国内価格は高騰を続けるだろうし、それ以前に、食糧自給率4割のこの国では、国民全員に行き渡らせるだけの食糧を確保する事が難しくなるのは目に見えている。

しかし自民党が政権にいる限り、この悪夢の様なシナリオは必ず現実化するだろう。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« Japan has beautiful scenery and [extremly]vulgar people. | トップページ | mizzieの好きなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41042444

この記事へのトラックバック一覧です: 食糧危機寸前の日本:

« Japan has beautiful scenery and [extremly]vulgar people. | トップページ | mizzieの好きなもの »