« 連休疲れ | トップページ | 愛と資本主義 »

2008.05.09

幸か不幸か・・・

「mizzieくん、あんたウチに来てからどればあになるぞね?」

「この11月で、丸3年になります。」

「あんたも3年目ながやき、もっとしっかり仕事をせんといかん。3年目やったら普通は、もうプリセプターをやりよらないかんがぞね。けんどmizzieくん、今のあんたにプリセプターは任せられん。あんたやちやらせられたら困るろう?」

「はい。現実的な話、僕はまだ容態急変に一度として当たった事がないですし、新人指導なんて、まだ僕には荷が重いと思います。」

「mizzieくん、アンタまだ急変に当たった事がないかね?」

「はい。今月は重体患者が3人出てましたから、今月こそは当たるかな?って思っていたんですけど、○×さんは僕の夜勤日に転棟になっちゃいましたし、★@さんと▽◆さんは公休明けに出て来たら死亡退院した後でした。」

「ほんなら、今当たったら困るろう?」

「マニュアルは内容をそのままメモに書き写して携帯してますから、とりあえずは動けますけどベテランさんみたく動きが自動化されてはいませんから、急を要する時に初動が遅れる危険性を否定出来ません。だから、今日みたいに夜勤で組むナースがイージスさんだと、僕としては心強いです。」

 

そうなのだ。
経験時間だけなら中堅クラスに足を突っ込んでいる僕は、医療介護病棟なんて言う、入所者の容態急変は日常茶飯事な職場に30か月も勤務して、これまで20人近い死亡退院患者を見送ってきたと言うのに、一度として、容態急変に遭遇した事が無いのだ。

過去に一度だけ、今正にご臨終して行く所です。と言う局面に遭遇した事があるが、それは珍しく日勤中に起きたので、全ての処置を担当医とナースがやってしまい、僕等ケアワーカーには出る幕が無かった。後は皆、公休中に亡くなったか、誰かの夜勤中に亡くなったか、と言うのばっかりだ。

当たる人は、入社するなりイキナリ当たり、その後も立て続けに急変対応に当たるのだが、幸か不幸か、僕は今だかつて一度として、自分の勤務中に容態急変に遭遇した事はない。

しかしこれは、今後も仕事を続けていく上では、大きなディスアドヴァンテージとなりうる。とにかく僕は、災害時対応と容態急変時対応の経験値がゼロなのだ。30年以内に巨大地震がまず間違い無く襲うと言われる街で暮らし、症状の軽い人は空きが出るとすぐに特養に移っている現状では、医療介護入所となるのは本当に「もうヤバい」って人がほとんどなので、容態急変で慌てているようでは、仕事にならない。

しかしこれだけは、自分から望んで当たる。と言う事が出来ないのだ。

困ったなぁ・・・。 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 連休疲れ | トップページ | 愛と資本主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41098086

この記事へのトラックバック一覧です: 幸か不幸か・・・:

« 連休疲れ | トップページ | 愛と資本主義 »