« 運がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 暇だから妄想 »

2008.06.20

蝙蝠の憂鬱

『ウェディング・フォト・コンテスト』、5位になったと思ったら10位に急降下してました。
って事で、皆さんの応援クリックをお願いします。
投票はhttp://season.nifty.com/cs/summer0805photo/detail/080523024168/1.htm
で出来ます。一人何回でも投票出来るから、
どんどん応援してね!

って事で、↓から今日のエントリーです。 

 

 

恒常的な人材不足に悩む介護現場だが、職員の離職理由の上位に常にランクインされる要素に、「人間関係の悩み」というのがある。職場内に派閥が出来ていてその争いに巻き込まれたり、ボス的に君臨する古株職員に睨まれてイジメを受けたり、なんて理由での退職だ。

我が職場にも派閥はあるんだけれど、職人気質なナース&ワーカーばかりの職場で、「文句があったら仕事で来いや!」的な雰囲気もあって、陰湿なイジメが見られる事は皆無だし、複数ある派閥のどれにも属さない、僕みたいな中立派が結構いるので、それなりに上手く回転している。職場内で○さんと×さんが対立して・・・なんて事はまずないのだ。

そんな我が職場なんだけれど、最近、AさんとBさんの間に小さな対立が起こった。きっかけは二人の仕事へか関わり方に関する意見の相違。Bさんは古株なんだけど療養病床に移動になっててそっちでの経験が長く、介護病棟では新顔、かつ、ある意味Going my wayってトコもあって職場内では浮き気味だったので、介護病棟最古参の一人でもあるAさんには、他の職員からの同情票が多かった。僕も最初はAさんから事の顛末を聞いたので、「そりゃ、Aさんの方に理がありますよ。」と言っていたのだが、『職場内での人間関係にはディープにコミットしない』を掲げる僕は、Bさんとも比較的仲良しなので、一緒に仕事をする機会があった時に、Bさん側からの観点での意見を聞く事も出来た。

結論から言っちゃえば、どちらの意見にも一理あるのだ。僕の個人的見解では、仕事への関わり方。と言う観点から見れば、Aさんが正しい。しかし、職員の満足度・と言う視点から見ると、Bさんの意見にも一理あるのだ。

職人気質のAさん、その技術と知識は介護病棟最高。しかしそれ故に、他人にも自分と同レベルのそれを求めてしまい、それは他人への妥協の無さにも繋がる。「顧客満足の追及」と言う観点から見ればそれは100%正しいんだけど、皆が皆、常に最高レベルの仕事が出来る訳では無いのだ。自分の能力を遥かに超える物を求められ、そしてそれをクリア出来なかった時に待っている叱責等は、職員のモチベーションを委縮させたり削ぎ落としたりもする。そこに異論を唱えたBさんと、Aさんがちょっと険悪なムードになってしまって、そして職場内の力関係では明らかにAさんが上なので、双方の意見を聞いた訳では無いその他大勢のBさんへの評価が下がって、Bさんの仕事は少しだけやり辛くなった。

職場内でのBlack sheepなオイラは、家が近所で出身校が一緒と言う事もあってBさんとも仲良しではあったし、その志の高さではAさんを同業者として一目置いていたし尊敬もしていたので、そしてそう言った事はどんどん口に出すオイラはAさんともそれなりに上手くやっていたんだけれど、今の険悪な状態が続いて、そしてそれが悪化するような事態でも起これば、旗色を示す必要に迫られそうな感じだ。

Bさん側に付けば、職場内での立場が悪くなって仕事が進め辛くなるのは目に見えている。しかし、Aさん側に付いて、Black sheepなオイラに職場内では最も好意的なBさんを窮地に追い込む。なんて事はしたくない。

人間関係で対立が生じた場合、中立派はいつも旗色をどうするかで悩まされる。職人気質なAさんが矛を収めてくれて、フレキシブルなBさんがAさんスタイルを受け入れてくれるのがベストなので、事態がそうなるように願うし労力も払うオイラなのでした。

 

 

 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 運がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 暇だから妄想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41574079

この記事へのトラックバック一覧です: 蝙蝠の憂鬱:

« 運がいいのか悪いのか・・・ | トップページ | 暇だから妄想 »