« ”骨太の方針”の嘘 | トップページ | Click anyway!! »

2008.06.25

社会保険事務講習会に行ってきた

『ウェディング・フォト・コンテスト』、5位になったと思ったら10位に急降下してました。
って事で、皆さんの応援クリックをお願いします。
投票はhttp://season.nifty.com/cs/summer0805photo/detail/080523024168/1.htm
で出来ます。一人何回でも投票出来るから、
どんどん応援してね!

って事で、↓から今日のエントリーです。 

 

 

mizzieの実家は小さな町工場を経営しているんだけれど、それは本当に小さな家族経営の町工場だ。社長は親父だし働いているのは兄貴、タマに親戚のおじさん、会計とかは母と叔母さんが共同だ。

そんなオイラの実家なんだけど、最近、簿記2級をパスしたななか姫の為になればと、中小企業対象の社会保険事務講習会に、実家の会社名でタダで参加させてもらう事になって、当日は僕も公休日で暇だったので、ななか姫に付いて一緒に行ってきた。

Photo  

 

 

 

当日は会場の大きさの割には参加者は少なくて、僕は会場の最前列に行きたかったんだけど姫が嫌がるので、会場の真ん中あたりの席に座り、社会保険事務所の偉い人からの、年金とか医療保険とかについての講習を聞く。講義の内容はスモールビジネスの雇用者への、被雇用者に対する社会保険関係の通知とか、告知とか納付とか需給に関する話なので、賃労働者であるオイラにはあんまり関係ない話が延々と続く。で、彼等の言うには厚生年金保険、平成20年9月からまた保険料率が上がるらしい。

現在、保険料率算定基準は標準報酬月額の1000分の149.96なんだけど、これがこの9月から、1000分の153.5に引き上げられる。

マイったよ。給料はあがんないのに、保険料だけ上がりやがった。
僕は値上げにOKを言った記憶なんてこれっぽっちも無いんだけれど、低収入の下流社会構成人員である介護福祉士のmizzieクンにとって、その値上げは到底受け入れ難いものなんだけれど、これを決めたのは国民の大多数から支持を得ている自由民主党が決めた事で、この国が民主共和制を採用している以上、僕等はその決定に従うしかない。

(ったく、社会保険庁の連中は、低所得者の事を完全に無視してやがるな・・・)

なんて思いながら、僕は配られた資料を見ていた。その資料に記載された記載例には、月収67万円の役員、月収52万円の管理職、月収30万円と22万円の正社員が記載例として載っていて、僕はそれを見ながら、(これが社保庁役人の考える、常識的な賃金の平均値なんだろうな・・・)何て思っていた。

年金問題では叩かれまくりな社会保険庁なので、この講習会でも彼等の態度は結構低めで、それなりに気を使ってはいるようなんだけど、いかんせん伝える内容が値上げとか、未払いand/or通知漏れ・請求漏れに関するリスクばかりなので、聞いてるこっちは(お前らサービス悪いよ・・・)って思ってしまう。年金を払わない事に関して結構大きなリスクがあるのは判ったけれど、需給資格取得・喪失の通知忘れにも大きなリスクがあるのは判ったけれど、年金制度と言うものは知れば知るほど、アンフェアな保険システムだなぁ・・・。って思うのでした。

年金と医療保険に関した不払い・納入忘れに関するリスクに関しては、機会があれば(そして僕が覚えていれば)また書きます。

 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« ”骨太の方針”の嘘 | トップページ | Click anyway!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41591445

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険事務講習会に行ってきた:

« ”骨太の方針”の嘘 | トップページ | Click anyway!! »