« チョー快適。NewStileClubANA(ラウンジ編) | トップページ | シスコ初日 »

2008.07.20

チョー快適。NewStileClubANA (チョー豪華機内食&快適度230%シート編)

搭乗開始時刻になって、ゲート前で長蛇の列をなして搭乗を待つエコノミー客達を尻眼に、優先搭乗で機内へと進むmizzie & ななか姫。ビジネスクラスでは世界最高と言われるANAのNewStileClubANA、その快適さは正にマスタークラス。エコノミー席9席分のスペースに2席しか置かないので、その広さはチョー快適♪そして座席を分けるパーテーションボードは格納が出来るので、僕等みたいな新婚旅行の二人にとって、そのシステムはとても有難い。エコノミーだと肘掛けの奪い合いになる事がよくあるんだけど、ビジネス席だと座席と座席の間には小テーブルを置くスペースがあるので、機が離陸上昇を終えて巡航飛行に入ると、まず最初にウェルカムドリンクがそこに置かれる。

 001 

僕はスパークリングワイン、ななか姫は冷緑茶をオーダー。どちらもチョー美味しい。
(でもワインは、’05にビジネス使った時の方が美味しかった)

 

 
巡航高度まで上昇して巡航に入って、ウェルカムドリンクを飲み終える頃に、めちゃめちゃサービスのいいCAさんが
食事のオーダーを取りに来るんだけど、それと一緒に簡単な軽食が出てくる。もちろんチョー美味しい♪
 

002
 

写真に写ってる、グラスに入ったスティックみたいなのが、めっちゃめちゃに美味しかったです。

 

食事がゴーカなビジネスクラス。エコノミーも最近は、ベジタリアン食が選べたりとか、色々と選択肢が広がってずいぶん良くはなったんだけど、ビジネスのそれはそこからさらに2ランクぐらい上がったものが用意されていて、和食か洋食かが選べるんだけど、和食だと懐石。洋食だとコースメニューが用意されている。メニューをもらって帰ってきたんだけどそれによると、

和食

(まず食前酒)

003

 

 




(そして前菜)
鮎一干し
いかなご釘煮
鴨難波焼
桔梗生麩
焼き鯖笹寿司

004

 

 

 

 
(続いて小鉢)
蛸柔らか煮
水なすと淡路玉葱の焚き合わせ

(写真は無しです。)

(そして主菜)
柳鰈若狭焼き
海海老と旬菜の焚き合わせ

(さらに酢の物)
鱧皮と胡瓜の土佐酢和え

御飯(丹波産こしひかり)
味噌汁と香の物

007  

 

 

 

(最後はデザート)
ANAオリジナル”メロン”パフェ
季節の果物
チーズ

008

 

 

 

 

これが洋食だと、

(まずアパタイザーとして)
すずきのマリネ ミモザ風 わさび風味ババロア添え
with
フレッシュガーデンサラダ
パンには、ドゥ・セーブル産エシレバターとオリーブオイルが付いて来る。

005_2

 

 

 

 

メインディッシュは3種類の中からチョイス出来て、
ななか姫が選んだのは
太刀魚と南仏野菜のポワレ サフラン風味のクリームソース

006  

 

 

 

んで、デザートは和食も洋食も共通。

008_2  

 

 

 

で、こーんなにもゴーカな機内食を堪能して一息入れる頃には、17時に成田を離陸したANAのサンフランシスコ便はJSTで20時か21時くらいになっていて、寝るには丁度いい感じ。んでシートをフラットにして、ふわふわの羽毛の掛け布団に身を包み、静かに目を閉じれば優しい眠りが訪れる。ななか姫は乾燥した機内で肌が荒れるの防ぐ為、食事を終えたらメイクを落としに行くんだけれど、80席弱のビジネスクラスにトイレは4つもあるので、エコノミーみたいな混み方はしない。スペースはエコノミーの2倍くらいの広々としたトイレで、中には使い捨てのハミガキセットやマウスウォッシュ、メイク落としが常備されている。
 

んで、新しくなってチョー快適になったNew Stile Club ANAのビジネスシート、シートもボタン一つで「うぃ~ん♪」ってベッドポジション、フルフラットに。

011

 

 

 

 

エコノミー席の4倍近いスペースを使うビジネス席には、チョー快適な環境が提供される。その快適なシートを堪能して、満面の笑顔になってサンフランシスコ国際空港に着いた二人。機内は空調が効いて少し寒いので、ビジネス席だとカーディガンを貸し出してくれる。これが着心地がめちゃめちゃ良くて、「これは貰えないんですか?」って思わず聞いちゃったくらい。それからアメリカ初入国の姫に、I-94Wと税関申告書の記入方法を教えたり(グリーンカードホルダーのオイラは長い事書いた記憶が無いので、実はちょっと戸惑った)して、そしてオーバーヘッドコンパートメントから荷物を下ろして降機用意、ドアが開くのを待つ。

さ、そろそろ降りるとしようか。

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« チョー快適。NewStileClubANA(ラウンジ編) | トップページ | シスコ初日 »

コメント

機内食、シートの広さ、羽毛布団sign02
素晴らしいですねairplane

私が昔彼氏とハワイに行った時は、エコノミークラスに重なり合うようにして薄い毛布で寝ましたsleepy
しかも彼の足が通路にはみ出して、CAさん躓いちゃって
「ごめんなさいcoldsweats02」って引きずり戻しました。

優雅で余裕の旅はairplaneだけだったのでしょうかsign02(笑)

でも、ラブtwoheart04のお2人なら、たくさん歩いたのも、迷ったのも、きっと良い思い出になりますよねcoldsweats01

投稿: ☆蟻☆ | 2008.07.20 23:04

☆蟻☆さん>
ビジネスクラスでは世界最高と言われるNewStileClubANA、本当に本当にすっご~く良かったです。定価なら二人で120万円もしちゃうビジネスクラスでの北米路線に乗ってた、年収230万弱のオイラ達夫婦は完全に浮いてました。

迷ったし、歩いたし、ケンカもしたし、だけど感動もしたし楽しんだし、色んな意味で一生忘れられない旅になりましたよ。(^^)v

投稿: mizzie | 2008.07.21 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41895305

この記事へのトラックバック一覧です: チョー快適。NewStileClubANA (チョー豪華機内食&快適度230%シート編):

« チョー快適。NewStileClubANA(ラウンジ編) | トップページ | シスコ初日 »