« オーバーヒート | トップページ | 理想と現実 »

2008.07.11

ワークアウト再開

介護は体に負担を掛ける肉体労働なので、僕は今の仕事を始めて少ししたくらいから、過去記事にも書いていたんだけれど、筋力強化と腰痛予防を兼ねてフィットネスジムに通っていた。

僕はジム通いは週3回のペースで続けていて、通い始めてから一年を経る頃には、それはかなりの効果を上げてもいた。最大筋力は20%近く増加し、副作用として体脂肪率も8%台まで低下していた。
そうやって周期的・継続的にジム通いを続けていたオイラだけど、ななか姫と出会って、彼氏彼女になって、ほぼ毎日デートするようになって、デートで忙しくってジムに通う時間が無くなって、んでジムは退会した。

その僕なんだけど、6月からまた、ジム通いを再開させている。

ジム退会の理由となったななか姫とはそのまま結婚しちゃった♪ので、ジム通いを再開させたオイラ、今は夫婦二人で仲良くジムに通っている。ジム通い再開(姫は開始)最大の動機は、お互いが結婚してからの6ヶ月間で劇的に肥ってしまったので、その体を絞り込む為だ。

レーサー時代からそれなりのトレーニング癖が付いている僕とは異なり、働くようになってからは定期的に体を鍛える機会を持たなかった姫は、一定の負荷を掛けて筋肉を酷使する経験が無いので、通い始めた初期の頃は筋肉が悲鳴を上げていたが、最近は若干慣れてきて、疲労回復速度が若干早くなったようだ。姫は脂肪燃焼を主眼としたメニューをこなしているので、後3ヶ月もすれば、出会ったばかりの頃よりもスレンダーになって、各部が引き締まったメリハリのあるボディーを手にしているだろう。

翻って僕の方なんだけど、1年間のトレーニング停止は、劇的と言って差し支え無いくらいの筋力低下を招いていて、トレーニング再開初日、トレーニング休止前のウェイトでやろうとしたら、負荷が重すぎてマシンがピクリとも動かなかった。65kgのウェイトでガンガンやっていたオール漕ぎなんて、45kgがやっと、なんて体たらく。負荷レベル9でも心拍数140台だったエアロバイクなんて、負荷レベル7で心拍数が160まで跳ね上がる。

鏡に映る自分を見れば、上腕の太さなんて直径で2cmは細くなっていたし、仕事中も筋力の低下を実感する事が多かったのだけれど、その低下度合を数値的に実感出来た、そんなトレーニングジム通い再開初日なのでした。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« オーバーヒート | トップページ | 理想と現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41710623

この記事へのトラックバック一覧です: ワークアウト再開:

« オーバーヒート | トップページ | 理想と現実 »