« 拳銃を撃ってみた | トップページ | ロサンゼルス進出 »

2008.07.29

グランドキャニオン・ヘリコプターツアー

グランドキャニオン・ヘリコプターツアー、僕等が予約したのは、夕暮れのグランドキャニオンと、ラスベガスの夜景が見られるナイト・フライト付きのやつ。だから出発時間もかなり遅め。ホテルから予約してて、ホテル前まで観光ヘリ会社のリムジンが迎えに来てくれる。mizzie & ななか姫も、リムジンは初体験。

141

 

写真は無いけど、中もめっちゃ豪華でした。Sandance HelicopterのExtraFancyLimo(チョー豪華なリムジン)。アフリカン・アメリカンの運ちゃんも親切でGood♪

 

途中、別のホテルでもう1組のお客さんをピックアップして、そしてマッカラン国際空港の端っこにある、プライベートジェットとかが沢山駐機してる辺りにある、サンダンス・ヘリコプターのビルに着く。

Photos_178
あのウォーマシーン、ゼネラルダイナミック社ビルの隣でした。

 

 
ビル内の待合室みたいなトコで、説明を聞く。何でもこの日はストーム(嵐)が来てるらしく、もしかしたら飛べないかもしれないけど、その場合は明日以降に変更か、キャンセルして返金かを選んで下さい。との事。だけど明日の朝にはロスに向かう予定の二人には、選択の余地は無い。ただひたすらに天候が悪化しない事を願うのみ。ななか姫用に日本語の注意書きとかをもらってきて、二人でそれを読む。日本語文の誤用・誤字が笑える。
そうしてたら、昼のツアーを終えた機が次々と帰って来た。どんなヘリなのかと思ってたけど、結構しっかりしたジェットヘリで、ちっちゃなピストンエンジンのヘリを想像してたオイラ、ちょっと安心。

143142  

 

 

 
僕等が載ったヘリは、20代の女性が操縦する。どこで操縦を習ったのかこのお姉さん、はっきり言って操縦かなり上手かったです。
操縦士のお姉さんには
搭乗前にチップを渡していたので、一番イイ席に座らせてもらいました。眺めが良くって、計器も見えるから操縦の動作も良く判る。

Photos_177_2Photos_172  

 

 

 

離陸したらあっという間に1500ftくらいまで高度を上げて、そして車なら片道約3時間の距離を、1時間弱で飛んで行く。

151152 

 

 

 
途中、フーバーダムとミード湖を空から眺め、そしてグランドキャニオンへと進入する。

Pict0038161162164163  

 

 

 

写真じゃ上手く伝わらないんだけど、実際に見るそれは結構凄かったです。そしてヘリは駐機場に設定されていた、谷間に開けた広場に着陸。そこで簡単な食事をする。

Pict0032Photos_119Pict0036Photos_120           

サンダンス・ヘリコプターが準備したテントの下で、乗客がテーブルを囲んで自己紹介。ハネムーンのオイラ達は他の乗客とパイロット達から祝福を受ける。オイラ、同じ機に乗ってた、イギリスから来たと言う結婚歴46年と言う老夫婦に、「結婚生活を長続きさせる秘訣を教えてよ。」とか聞いてて、奥さんがそれに「結婚生活にはスパイスも必要よ。」と意味深な表情で言う。御主人さんはそれとは別の、ある意味セオリー通りの答えだったから、その対比が面白かったです。

僕が英語トークに花開かせてたその時、英語の話せない姫は別の機のパイロットだった、チョーハンサムな機長さんに目がハート。「あたしあっちのヘリが良かったのにぃ!」とか言ってて、でもその機長ってばホントにめちゃくちゃにカッコイイ機長で、嫉妬することすら失礼に思えちゃうくらい。写真は無いんだけど、マジでめちゃめちゃにハンサムでした。何とかって俳優にそっくりで。

1時間くらいそこにいて、それから夕暮れに合わせて帰路に着く。空中からグランドキャニオンの夕暮れを見るのもまた良し。だけど帰りは空に少しガスが掛かってて、若干視界悪し。機長さん曰く、この日はとても風が強かったのでダスト・ストームが出てるとの事で、危ないし視界も悪いので、ラスベガスの夜景はダウンタウン周辺を一回飛んだだけで切り上げ、空港に戻った。

天候の関係で予定よりも早めに戻ったので、時間が空いちゃったmizzie & ななか姫。帰りもホテルまで送ってくれるんだけど、部屋には戻らないでそのままベラッジオに行く。んで、キャンセル待ちのスタンバイ・ラインに並んで待って、「O(オー)」の空席が出るのを待ち、開演後数分で空きが出たので、チケットを買って、オーを見た。期待の、そして色んな人が絶賛するオーは、

めっちゃめちゃに良かったです。

んで、シアワセな気分に満たされた二人、ショーを観終わった後はダウンタウンにお土産を買いに行くんだけれど、もう夜も遅かったのでお店は閉まっててお土産は買えず。明日の朝が早かったのでそのままDuceでホテルに戻ってすぐに寝た。

さぁ、次はロサンゼルスだ。

(ロサンゼルス編に続く) 

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 拳銃を撃ってみた | トップページ | ロサンゼルス進出 »

コメント

夕暮れのグランドキャニオンと、ラスベガスの夜景が見られるツアーがあるなんて知りませんでした。
天候がギリギリセーフでよかったですね。

ななか姫は結婚して太ったとか書かれてましたが全然そんな風に見えません。
ウェディングドレスのまんま、かわい~い。
ていうか、お2人とも実年齢より10歳は若く見えるんですけど。
アメリカだったら余裕で20代で通るでしょ、(笑)

シルクのオー観れてよかったですね。
本当にあれはベラージオの劇場のすごさと一体化してベガスでしか観れないショーだと思います。

投稿: BERANA | 2008.07.30 20:14

BERANAさん>
オー、本当にすごかったです。僕等はチケットが取れなくて、スタンバイ・ラインに並んで開演後キャンセルのチケットを買って観たので、最初からみたかったです。ホント、あれを観る為だけにべガスまで出掛ける価値はある。って思ったくらいに良かったです。

グランドキャニオンのヘリコプターツアー、ホテルでコンシェルジュ介して手配すると定価ですけど、ストリップ沿いに半額でチケットを売ってるトコがありますから、そこで買って、ってのがお得だと思います。んでショーもTIXでチケットを買えば、かなりお得にべガスが楽しめますよね。

ここで使ってる写真には写真のマジックが存分に発揮されていて、痩せて見える立ち方をしてる姫を、痩せて見えるアングルから取ってるんですよ。
でも、僕も姫も実年齢よりも10歳くらい若く見られるのは事実です。

投稿: mizzie | 2008.07.31 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41930243

この記事へのトラックバック一覧です: グランドキャニオン・ヘリコプターツアー:

» JR北海道ツアー通販☆豪華旅行情報 [JR北海道ツアー通販☆豪華旅行情報]
JR北海道ツアー通販☆豪華旅行情報サイトのお話し。JR北海道ツアー通販というキーワードがインターネット上に存在しています。ある人にとってはJR北海道ツアー通販☆豪華旅行情報サイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えばJR北海道ツアー通販情報を知りたい方がJR北海道時刻表,JR北海道運賃,JR北海道料金,JR北海道路線図,JR北海道予約,JR北海道定期券,JR北海道バス,JR北海道運行状況,JR北海道空席,JR北海道野球部、というキーワードを調べた時、すべて...... [続きを読む]

受信: 2008.07.30 22:27

« 拳銃を撃ってみた | トップページ | ロサンゼルス進出 »