« グランドキャニオン・ヘリコプターツアー | トップページ | チョー楽しかったディズニーランド♪ »

2008.07.30

ロサンゼルス進出

めちゃめちゃ楽しかったラスベガス。二日じゃ全然足りないよ!もっと行きたいトコ・したいコト・見たいor観たいもの沢山あるよ!!なんだけど、「絶対また来ようね!」とか言いながら、チョー快適だった”プラネット・ハリウッド・リゾート&カジノ”をチェックアウト。タクシーでマッカラン国際空港に向った。

マッカラン国際空港、英語に問題アリ。な観光客向け?アメリカの航空会社にはチェックイン時のアシストをしてくれるサービスがあるみたいなんだけど、マッカランが初めての僕は何も知らないでそれを利用しようとしたら、「こっちは手数料が掛かるから、中で機械でチェックインした方が安上がりだよ。」ってユナイテッドの社員に教えてもらって、機械使ってチェックイン。荷物が多いので手荷物のチェックインをして、セキュリティを抜けてから”Quizon's Sub”で朝食を摂り、搭乗ゲート前で待つ。
僕等が予約した、8時台に出発のLAS(マッカラン国際空港の3レターコード)からLAX(ロサンゼルス国際空港の3レターコード)に向かうTed便、JTBのツアー客が利用してたようで、搭乗ゲート前には日本人が物凄い数。

JTBとかのツアー利用でアメリカに来る日本人って、英語力に問題アリなおっちゃん・おばちゃんが多いんだけど、僕等と同じ便を利用してたツアー客、殆どが20代前半(多分大学生がメイン)で、(若いのにお金あるんだな~・・・)って思ってました。こっちは年収230万円で、海外旅行は可能な限りコストを抑えようと努力するけど、そんなのを全てすっとばかして、旅行会社任せで手数料払って、オイシイとこだけつまみ食いしちゃう・出来ちゃう若い日本人がそれなりの数いる。って事なんだから。

って、話が逸れちゃったけど、そうして日本語が飛び交う機内で、早起きして疲れてたので機中では休息に専念。LAXが近付いて高度を下げ始めたので外を見ると、ロス周辺ってばすっげー広い。土地がだだっ広くて、そして途切れる事の無い住宅地。道はどこまでもまっすぐでバカ広だし、それに面して建つ家もデカい。(ロスは車が無いと何にも出来ない。ってホントだな~・・・)とか思ってたら、僕等が乗ってたTedのA320は定刻通りにLAXへと降りた。降りたんだけどめちゃめちゃ広いLAX。滑走路→タキシーウェイ→ターミナル間の移動で、離陸機が通過するので待たされたりとかして結構時間が掛かる。んでやっとこさ機を降りて、バゲッジクレインエリアに向かうんだけど、これがまた結構な距離。土地が広くて全てが何でも無駄に広いロサンゼルス、ちょっとした施設だと施設内で結構歩かされます。

疲れたので窓に寄り掛かって自分達が乗ってた機を見てたら、ヘンなものが目に止まった。

「?」

僕等が乗ってたTedのA320の隣に駐機してる、別の航空会社のA320。尾翼部分に塗装を塗り直した跡がある。多分、尻もち着陸か何かをやって、修理した機を使用しているのだろう。修理跡が外から見ても判る状態で使う辺りが、いかにもアメリカの航空会社だよな~・・・。って思ったけど、そんな機を平気で使うなよ○×航空!!

ちょっと問題もあったけど手荷物も無事に回収し、インフォメーションでロスでの最初の宿泊予定地だった”シェラトン・アナハイム”への最短・最安での行き方を聞いて、「シャトルバスが最安だよ。」との答えだったので、シャトルバス乗り場へと向かう。運悪くアナハイム方面行きが出た直後だったようで、そしてシャトルバスを使うのは旅慣れてる人かジモティーだから、シャトルバス利用で、観光地であるアナハイムに向かう人は殆どいない。だから乗り場で30分くらい待たされて、色んな行き先の人をまとめて載せた奴に乗せられる。空港のインフォメーションでは、LAX-アナハイムは30分くらいなんだけど、乗り場で既に30分待ちで、さらにそうやって乗ったシャトルバスはアナハイムに直行してくれる訳では無くて、色んな行き先の人を降ろしながら向かうので、とんでも無く時間が掛かる。ロスは初めてのmizzie、土地勘なんか無いので車窓の景色をぼんやり眺めながら、(ココは何処なんだ?)って考えながら過ごす。

しっか~し!!

アナハイムに向かうのに、最初の客を降ろしたのは何とパサディナ!!こらおっさん!!全然方向が違うやんけ!!!!
パサディナで最初の客を降ろした後、Fwyを使ったりそこから下りたりしながら車は走る。既にLAXでシャトルバスに乗ってから、1時間は軽く超えた。下道に降りて結構な距離を走るな~とか思ってたら、次の客を降ろしたのはロングビーチ。そこからは再び下道をひたすら走り、ジモティーだったメキシカンをラティーノが多く住んでるらしい地区で降ろし、近くにあったそんなに高くなさそうなホテルで別の客を降ろし、僕等は最後の客になってしまった。そうして、10時半過ぎにLAXに着いていた僕等が、シェラトン・アナハイムに着いたのは何と2時過ぎ!30分で来られるLAX-アナハイム間を、何と100分以上も掛けて、LAX-パサディナーロングビーチと経由してアナハイム入りすると言う、とってもとっても無駄な時間を過ごさせられて、ようやく目的地のシェラトン・アナハイムへ。パサディナみたいな高級住宅地と、地名を忘れたんだけどラティーノが沢山住んでる貧困地区を見られた事で、超・格差&階級社会アメリカの醜悪な裏の顔が見られた事は収穫ではあったけれど、僕をその車にあてがったSuperSuttleのディスパッチャーに怒りを覚えつつ、料金($18)を払ってバスを降り、フロントでチェックインをする。

ここ”シェラトン・アナハイム”でも、「ハネムーンなんだ」の魔法の呪文は効力を発揮♪

僕等はスタンダード・ダブルを予約していたのに、部屋はデラックス・ダブルにアップグレード!!(はあと)
しかも料金はスタンダードのまま。僕は既にANAツアーで決済済みなので、1泊¥15000くらいしか払ってません。

Photos_113

198  

 

 

 

部屋はめちゃめちゃ広かった。はっきり言って、敷地面積は僕んちよりも広かったです。窓からはプールが見える。べガスは酷暑だったけど、ロサンゼルスもはっきり言ってかなり暑かったので、水着を持ってこなかった事を少し後悔。

新婚旅行も6日目に突入し、疲れも出始めているmizzie & ななか姫。ホテルに着いたけど荷物を降ろしてすぐに遊びに行く。なんて事はしなくて(出来なくて)、まずはホテルにあるビストロ・グリルで昼食。結構美味しいし、シェラトンなんて一流ホテルに入ってるレストランなので、ウェイトスタッフのサービスも上質。でも料理はやっぱり量がアメリカンなので、食べ切れなかった二人は持ち帰り用のバッグをもらって残りを部屋に持ち帰る。そうして、シェラトン・アナハイムには長期滞在者用のコインランドリーがプール横にあるので、そこに行ってたまった洗濯物を洗う。僕は荷物を減らす為、最初っからコインランドリーを使うのを予定に組み込んでて、日程は11日なのに6日分の着替えしか用意していなかったし、コインランドリー使用時用の洗剤を日本から持参していたオイラ達、洗濯・乾燥が終わるまで部屋で仮眠して体力を回復させ、全てが終了した17時前に、これからどうするかのプランを夫婦で協議する。

無駄に水平方向に広いロサンゼルス&アナハイム。夕食を食べようにもレストランだって徒歩圏内には無い。ホテル内のレストランは美味しいけど、二人にとってはその値段はかなり高い。(だって、宿泊してるのはあのシェラトンだ)

さて、どうしようかな??

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« グランドキャニオン・ヘリコプターツアー | トップページ | チョー楽しかったディズニーランド♪ »

コメント

ロスはレンタカーじゃなかったんですね。
スーパーシャトルはひどい目にあいますよ。
NYの掲示板なんかボロクソです。
私は一人旅なのでスーパーシャトルに我慢して乗ってますが・・。
ロス初日からお疲れでしたね。姫はお怒りではなかったですか?

投稿: BERANA | 2008.07.30 22:52

BERANAさん>
ロスは3日滞在を予定していたし、その内二日はディズニーで遊ぶつもりだったから、通しでのレンタカーはしなかったんですよ。3日借りると結構な金額になっちゃいますから。

シャトルにヒドい目にあった話ですけれど、姫と二人、スーパーシャトルに対して本気で怒ってました。「なんでアナハイム行くのにパサディナ経由やねん!!」って感じで。

投稿: mizzie | 2008.07.31 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41956146

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルス進出:

« グランドキャニオン・ヘリコプターツアー | トップページ | チョー楽しかったディズニーランド♪ »