« 米・攻撃型原潜新造 | トップページ | ワークアウト再開 »

2008.07.10

オーバーヒート

ピリリリリリ ピリリリリリ

ナースコールが鳴り響く。ナースコールが転送される院内PHSを今日のコール担当になっている、最近、産休から復帰してきたベテランさんが取る。

「はい。どうされました?」

別の利用者さんのオムツ交換を一緒にやっていた僕の向いで、ベテランさんがナースコールに対応している。今は処置中で手が離せないので、これが終わったらすぐにそちらに向かうと答え、PHSの通話を終了させた。

「・・・さんでしょ?」

PHSで利用者さんとやりとりするベテランさんの言葉尻から、それが誰からのどういった内容のコールかは容易に推察出来た僕はそう尋ねた。

「うん。・・・さん。」

言いながら、テキパキとオムツを換える。そしてテープを止めながら、

「アタシが復帰してから、やったらワガママな利用者さん増えたわね。」

と、苛立ちを抑えながら呟く。

「確かに、@さん産休入ってから来る人は、・・・さんみたいな人ばっかりでるよ。・・・さんなんかまだマシな方ですよ。@さんとか僕でも取り乱しちゃいそうになりますもん。」

「これからは、そんな人ばっかりになるのかもね。」

そう言ってディスポの手袋を脱ぎ棄て、ベテランさんは・・・さんの処置を看護師に依頼する為、詰所へと向かった。

 

ベテランさんが産休・育休で休んでいたこの18ヵ月で、僕の職場の入所者はその層が確かに変わった。いわゆる「可愛いおじいちゃん・おばあちゃん」は全員が転院するか退所するか死亡退院されて、新たに入ってきた人は自分勝手で傲慢でワガママな人ばかりだ。そう言った人達のナースコールが緊急度を要する事なんか皆無で、他の利用者の事などお構い無し。とにかく自分第一の要求を職員に押し付けてくる。正直な話、職員がマンツーマンで応対してくれる高級老人ホーム以外では、彼等・彼女等のニーズを満たす事は不可能だろう。
だから出勤して、自分がナースコール担当だと気分が重くなる。夜勤者からPHSを受け取って、夜勤者にPHSを引き渡すまで、そういったワガママ利用者達からのコールがほぼ3分おきに鳴り続け、それの対処に追われながら通常業務をこなさなければならないのだから。

マンツーマンでも手が足らない。って位に手の掛かる利用者十数人を、僕等は多い日は8人、少ない日は5人でさばいている。ほぼ5分おきにその手を中断させられながら、通常業務をこなしている。コール担当になった日に、残業30分で帰られたらラッキーだ。

出勤してタイムカードを押してから、仕事を終えて病棟を離れるまで、僕達職員はクタクタになりながら走り回っている。診療報酬が切り下げられて、介護報酬も切り下げられた現状では、職員をこれ以上増やす余裕はどこにも無い。もちろん過酷な労働環境に耐える事へのインセンティブなんかどこにも無い。まるで過積載した軽トラに、どこまでも続く上り坂を走らせているようなものだ。

そうして一人、また一人と、オーバーヒートで焼き切れた現場の職員が体を壊したり燃え尽きたりして消えていく事になる。

これが自民党と公明党が作った、この国の高齢者福祉の現状だ。 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 米・攻撃型原潜新造 | トップページ | ワークアウト再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41688944

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーヒート:

» 看護師 採用、新人 アルバイト 不足 [看護師 採用、新人 アルバイト 不足]
ナース 看護師の採用、新人 アルバイトが不足しています! [続きを読む]

受信: 2008.08.05 21:25

« 米・攻撃型原潜新造 | トップページ | ワークアウト再開 »