« そして花火で締めくくる | トップページ | 日本へ でもその前に事件です!! »

2008.08.03

~NEVER LOST makes me lost~ ロサンゼルス市内観光編

ロス3日目(って、2日はアナハイムだけど・・・)は、ロサンゼルス市内観光を予定していたオイラ、公共交通機関が貧弱なロス、そして荷物の多い3都市周遊だった事もあって、市内観光はレンタカーを借りて車で周ろう。って決めて、前日にホテル内のディズニーランド・チケット販売オフィスでレンタカーを手配していた。

ロスは初めてのmizzie、地図も無いし、あってもななか姫は英語読めないし、HertzレンタカーにはGPS付きを予約していた。追加料金を払えば使えるこの『Never Lost(決して迷わない)』と言う商品名のGPS、日本のカーナビと比較したらとんでもない。って位に使い辛いのは、モントレー行の時に実体験していたけれど、ロスではさらに酷い目にあった。

 

 

朝、前日に告げていたよりは少し早めだったけれど、ホテルをチェックアウトしてから、チケットオフィスにいるメガネ美人、アニーさんのトコに行く。アニーさんは僕等を見つけるとすぐに、Hertzのアナハイムオフィスに電話を入れてくれて、「Hertzの送迎バンが9時にピックアップに来てくれるから、玄関前で待っててね。」と言ってくれて、それで僕等はスーツケースをゴロゴロ押して正面玄関を出て、すぐ側にあったベンチに腰掛けてバンを待つ。

しかし、9時15分になってもバンは現れない。アメリカだから10分くらいは遅れる事は、こっちも最初から折り込み済みだけど、15分遅れはちょっと気になる。で、(ホントに来るのかよ?)って思ってたら20分遅れで、やっとバンがやって来た。んでそのバンに乗って、Hertzのアナハイムオフィスに向かう。
オフィスでは客は結構いるのに職員の数が少なくて、順番が来るまで結構待たされた。だけど順番が来れば、僕はNo.1Clubメンバーなのであっという間に手続きは終わる。終わるんだけど車の方が準備出来て無くて、メキシカンの清掃員が大急ぎで車を掃除して、そして10時前、やっと僕等は車を借り出してレンタカーオフィスを出発した。

まず最初に、ブランチとして『Taco bell』に行ってブリトーを食べる。僕はメキシカンフード好きなんだけど、姫はブリトー初体験。んで、店を出てから目的地を入力して、最初の目的地、サンタモニカへと向かう。

初めての土地を、GPSの誘導だけを頼りに走るmizzie。Fwyに乗って、60マイル巡航で快適に走る。でもそれも最初だけ。このGPSがとんでもなく不親切で判り難い誘導ぶりで、右折しなきゃいけないのに「左側に寄って下さい」って言ったり、2コ先の出口でFwy降りるのに「次の降り口でFwyを降りて下さい」とか言ったり、その誘導は支離滅裂。こっちは音声を頼りに走ってて、ななか姫がモニター画面を見てるんだけど、車線のどっち側にいたらいいかとかマップ画面では全然判んなくて悪戦苦闘。音声ガイドに従って走らせたら「経路から離れています。可能なら合法的な方法でUターンして下さい。」とか言いやがって、

「何がNever Lostだ!!テメエはMakes me lost(俺を迷わせる)じゃねぇか!!(激怒)」

って感じ。んで、サンタモニカのビーチ周辺で僕をグルグル回らせて、やっと着いたビーチはこんな感じ。

200211

 

 

 

 
 
青い海と空がイイ感じ。日本のビーチみたくゴミが落ちていないのもイイ感じ。でもサンタモニカ界隈にいた白人のアメリカ人ってばめちゃ感じ悪くって、何かサンタモニカ辺りって”白人限定”って雰囲気があって、アフリカンはもちろん、アジア系は一部の観光客以外ほぼ皆無。ビーチにいたラティーノ達は気さくなんだけど、金髪碧眼な白人の皆さん、こっちが挨拶しようとしても目を合わすのを避けてて、んで「・・・。」って素通り。やっと気さくに話し掛けてくる白人さんがいたと思ったら「エホバの証人」の布教活動で、mizzie、ロサンゼルスまで来て新興宗教に勧誘されてました。(^^ゞ

207  

歩道を歩いてたら「がさがさ」とか音がするので覗いてみたら、リスがいました。
めっちゃキャワイイですけどこいつら、狂犬病を持ってる事が多いので、絶対に触れてはいけません。

 

またビーチに戻って、ななか姫と手繋いで「キレイな砂浜だねー。」ってテクテク歩いてたら、mizzieってば打ち上げられたタール踏んじゃって、新品の靴、底がタールでべったり。レンタカーだから返却時にクリーニング代とか請求されたら困るので、タールを落として車に戻り、印象最悪のサンタモニカ・ビーチをとっとと後にする。次に向かうはハリウッド界隈。Never Lostっては相変わらず僕をlostさせようとしてるとしか思えない誘導ぶりで、バスの方が早いんじゃないの?ってくらい時間を掛けてハリウッドに着いて、車を降りて周囲を散策。

216217 

 

 

 

ハリウッドの看板を眺めながら歩いて、有名人の名が刻まれた”ウォーク・オブ・フェイム”を歩く。だけど特に見たいものがある訳でも無い二人だから、テキトーに歩いて車に戻る。ショッピングが目玉のロサンゼルス市内観光は、二人にとってそれほど楽しい事では無い。だからビバリーヒルズもパサディナも特に行きたいって訳では無いので、そしてもう15時を過ぎていたので、ホテルにチェックインしてディナーまで休息しよう。って事に決めて、車に戻って目的地『ミレニアム・ビルトモアー』を入力。ダウンタウンに向って車を走らせた。

NL:「左側の車線を走行して下さい。」

僕:「はいはい。」


NL:「次の信号で右折して下さい」

僕:「お前、今さっき左に寄れ言うたやんけ!!」

NL:「目的地から離れています。可能なら合法的な方法でUターンして下さい。」

僕:「目的地から離したんお前じゃ!早よ経路再計算せんかい!!」

姫:「そこでUターン出来るわよ。」

NL:「新しい経路を計算しています。」

二人:「遅いんじゃー!!」

NL:「経路から離れています。可能なら合法的な方法でUターンして下さい。」

僕:「もうお前は黙っとれーっ!!」

こんな感じのチンプンカンプンな誘導で、僕とななか姫は二人してGPSに悪態をつきながら、40分もあれば余裕で着く距離に90分近く掛けて到着。ホテルのパーキングは料金が高かったので、ホテル前の地下駐車場に車を停めてチェックイン。ミレニアム・ビルトモアーでは魔法の呪文、「ハネムーンなんだ」は効かず、部屋はフツーのスタンダード・ダブル。だけど料金が¥15000ちょいしか払ってないんだから、これでも僕等には十分だ。今日も含めて8日間、アメリカ西海岸を遊びまくった二人ははっきり言ってクタクタだったので、とりあえず18時くらいまで休息・仮眠。んで17時半過ぎに目覚めたオイラ、日が暮れてからロスのダウンタウンを歩くのは治安面からも避けたかったので、グズる姫を起こし、夕食に出掛けた。

フロントで「ホテルの近くにある美味しいレストラン」って事で聞いた情報を頼りに、ホテルから最も至近にあるメキシカンレストランへ。しかしここ、メキシカンレストランにしてはちょっと格調が高すぎる。んで良く聞くと、ここはイタリア料理店だとの事。そして、どう考えても店が僕等にはムリ!って位に高そうな店だったので、店を間違えた、そして別の店で人と会う約束があるフリをして店を出て、もう一軒のもうちょっとカジュアルなメキシカンレストランに向かうも、当日、そっちは貸し切り。んで、オルタナティブとしてホテルで教えてもらったアメリカンなシーフードレストランに行く。

Photos_012  

McCormick & Schmicksって言うレストラン。 

 

 

ここもちょっと格調高そうなレストランで、ドレスコードがあるんじゃない?って思ったけれどもそれは無くて、しかも予約無しでもOKとの事だったのでその店でディナーとする事に。かなりカジュアルな格好で他の客から浮いてた僕達、ウェイターさんがボックス席に案内してくれてちょっと安心。そして運ばれてきた料理はこんな感じ。

Photos_006Photos_005Photos_008Photos_011

 

 

 

サラダと、前菜のクラムと、メインのシーバス(スズキ)、そしてデザート。

めちゃめちゃ美味しいじゃないですかっ!!

宝永町美食倶楽部、ロサンゼルスのダウンタウンで、思いがけずチョー美味しいレストラン発見。次行くとしてもそれがいつになるか全然判んないけれど、また行きたい。って思うくらいに美味しいレストランでした。

チョー美味しいシーフードに舌鼓を打ち、お腹いっぱいになって店を出たらもう外は暗くなり始めてて、ホテルまで3ブロックくらいしか離れていないんだけど、日が暮れてからのダウンタウンは街の感じがガラリと変わり、めちゃめちゃに感じ悪くなってて、その街の変化に姫も、僕が「暗くなってからはロスのダウンタウンは歩きたくない」って言ってた意味を理解したみたいで、僕にぴったりとくっついて、そして二人は足早にホテルへと向かう。

そんな感じでロス最終日を過ごし、ホテルに戻って帰国準備をして、そして二人は眠りに付いたのでした。     

  

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« そして花火で締めくくる | トップページ | 日本へ でもその前に事件です!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41956178

この記事へのトラックバック一覧です: ~NEVER LOST makes me lost~ ロサンゼルス市内観光編:

« そして花火で締めくくる | トップページ | 日本へ でもその前に事件です!! »