« 日本へ でもその前に事件です!! | トップページ | でも、やっぱりアメリカが許せない »

2008.08.05

成田にて。

突然のトラブルで慌てまくって、ハラハラしたり、泣いたり、親切に感激したり、安心したり、最後の最後に波乱が待ってたアメリカ西海岸新婚旅行も最終幕。チョー快適なNewStileClubANAで、シートをリラックスポジションにして、長旅の疲れを癒す。

指輪事件も解決の目途が着いて、それまでの緊張が一気に出たのか姫、機内でひどい頭痛を訴え始めた。新人っぽかった僕等の席担当のCAさんも、どう対処するのが最適なのか困惑した様子。とりあえず、僕は薬を飲ませるべく水をもらって、薬をななか姫に飲ませて様子を見る。頭痛が治まらない、そして恐らく気圧の関係で、いつもより激しく痛む様子の姫は機嫌が激悪で、「食事どうする?」の問いにも「・・・はキライ」「・・・もイヤ」って感じで、全ての食事にダメを出す。その姫には僕もCAさんもお手上げで、「妻はこんな感じなので、食事は後にさせてもらえますか?」と言って、姫のシートをベッドポジションにして休ませた。帰りは向かい風の中を飛ぶから時間が掛かる成田ー北米路線。姫がこんな様子なので僕もイマイチ落ち着けなくて、姫が完全に眠った様子なので、僕も眠剤を飲んで寝ようとしたんだけど、僕の座ってたシートが何故か、ベッドポジションに出来ない。僕等の席担当のCAさんに事情を話すんだけど、CAさんレベルでは対処出来ないトラブルの様で、「どこでもいいから空いてる席を自由に使って下さい」との事。この日のこの便は空席が結構あって、隣の席が開いていたのでそっちに移ろうと思っていたら、ベテランっぽいCAさんが話を聞いてやってきて、あっと言う間にシートをバラバラにして、シートのコントロールパネル(そんなものがあるなんて知らなかった!)を操作して、手動でベッドポジションにしてから「どうぞ♪」と笑顔で一言。

240239 

 

 

 

シートのクッション部分ををめくって、コントロールパネルを操作するCAさん。そのテキパキとした仕事ぶりと、非常事態への対処能力は正に
「天晴!」
なのでした。この一連のトラブルで、僕のANAに対する評価がさらに2ノッチほど上がった。ANAは全職員が”顧客満足の追及”と言う、営利企業の鉄則をよく心得ていらっしゃるだけでなく、突然のトラブル対処に関しても、それを手際良く処理する術にも長けている。

そんな出来事も巻き起こしながら、ANAは定刻通りに成田へ着き、僕等は親切なCAさん達にお礼を言って、成田空港へと降り立った。乗り継ぎ時間の関係で同日便の高知行きには乗れないオイラ達、最終日の宿泊地として選んだ、『成田ANAクラウンプラザホテル』に向かうべく、空港から出ている無料の送迎バスへと乗り込んだ。この『成田ANAホテル』、僕が2005年にシスコから帰った時、台風で高知行きが欠航になって、その際、ANAが用意してくれて宿泊したんだけど、その時ベルデスクにチョー良く出来た職員がいて、その完璧なサービスぶりで僕のANAホテルに対する評価を『A+』にしちゃったくらいで、「もし機会があれば、必ず成田ANAホテルを!」って思っていたので、今回も迷う事なく成田ANAホテル宿泊を選択したのでした。

あれから3年が経って、ANAはホテル部門をクラウンプラザホテルグループに売却し、『成田ANAホテル』は、『成田ANAクラウンプラザホテル』に変わってて、職員は変化なしだったそうなんだけど、その僕を感嘆させたベルスタッフさんは移動になったそうで、再会を果たす事は出来なかったのでした。

しかし、相変わらず成田ANAホテルのスタッフはよく鍛えられていて、そのサービスは最高級。ホテル職員の質に関しては、成田ANAホテルは僕の中ではこの旅で最高得点を得たのでした。

施設も、サービスも、アメニティも、部屋も(部屋は最初から『デラックス・ダブル』を予約していたので、「ハネムーンなんだ」の魔法の呪文でもアップグレードはしませんでした。でも眺めのいい部屋でしたよ♪)、スタッフも、全てが上質の成田ANAクラウンプラザホテル。

246  
部屋は綺麗だし広いしベッドも寝心地いいし、何よりアメニティはこの旅で使ったどのホテルよりも豪華。

 

 

244

 
窓から見る景色もグッド♪
成田空港の離着陸機がよく見える。

 

 

しかし、上質のサービスに相応しい料金設定がされているので、さらにクラウンプラザグループに入った事で、宿泊客に占める中流以上の外国人の比率が上がったANAホテル、低賃金被搾取賃労働者のmizzie夫婦には、どれもこれもが「高い!」ってなっちゃうものばかり。

例えばホテル内レストラン。ディナーはコース料理が主で、その価格は¥12000~とか¥9000~とか、最安のBuffetスタイルでも¥3400。あのシェラトンよりも高価な価格設定がされている。朝食も¥2000~なんて、厚生労働省に搾取される介護福祉士のオイラには、「冗談にしては性質が悪いよ・・・。」って思わせちゃうプライスが付いている。しかしホテル外で食べようにも、成田市内にもそれほど美味しいお店は無いんだそうで、さらに徒歩圏内にはマシなレストランは無いとの答えをフロントで聞き、ななか姫と二人、「こりゃ、ホテル内の高い奴で我慢するしかないね・・・。」何て言いあってた。

そしたら、部屋に置かれた宿泊約款とかと一緒にあったチラシを見ていたら、成田のイオンショッピングセンターについての情報が書かれたチラシを見つけた。どうやら、ホテルからイオンへの無料送迎バスも出ているらしい。そこで姫と相談して、夕食はイオンで食べよう。って事に決めて、送迎バスに乗るべく支度をして部屋を出た。
僕等と同じ事を考えてる宿泊客は結構いたみたいで、ロビー前にはバスを待つ人が沢山。しかし、その中に日本人は殆どいなくて、その殆どが海外からの観光客。僕等は偶然隣にいた、中国人の女の子二人と英語トーク。夏休みを利用して家族で日本に来たらしい彼女たちは、日本のポップカルチャーにとても興味があるらしく、僕とななか姫に日本のヒップホップに関する質問をしてくるんだけど、二人ともそっちにはあまり興味が無いのでいい答えを返す事は出来ず。
アメリカで受けた恩を”恩送り”するべく彼女達に日本語ガイドを買って出ようかとしたけれど、家族の通訳もしなければならなかった彼女達はそれどころでは無かった様で、で、イオンに着いた僕は持っていたイオンのマップを渡して彼女達と別れた。

成田のイオンショッピングセンター。その顧客には海外からの観光客が相当数いるようで、実際、センター内のあちこちから、英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、朝鮮語が聞こえてくる。インフォメーションデスクにも、6ヶ国語分のパンフが置かれている。
そんな、まるでシスコに戻ったかのような多国籍言語が飛び交う中、僕等は何とか手頃な価格の夕食にありつき、食事を終えて一休みしてから、23時のバスで成田ANAホテルに戻るべく、再びバスターミナルへ。
ターミナルでバス待ちしてると、さっきのチャイニーズ女子大生&家族もやってきて、日本のヒップホップ関係の情報誌を買ったらしい女の子はゴキゲン。んで一緒に記念撮影をして、メールアドレスを交換してバスに乗り、そして部屋へと戻った。

P1040441

 

3人で記念撮影。
僕、ななか姫と、リンジーちゃん(仮名)。
 

 

彼女、相当な日本好きっ娘みたいで、「この旅は、私にとってステキな思い出が沢山出来た、忘れられない旅になりました。」ってメールが、僕等が高知に帰って数日後に届いた。マスメディアでは嫌日派の中国人が日本大使館とか日本の店を襲撃してる映像ばっか流れて、日本人に中国嫌いを植え付けようと躍起だけど、それは自民党による、”仮想敵を作る事で防衛予算の大義名分を作る”為の企てに過ぎず、一般レベルでは中国も韓国も、日本にはそれほど悪印象を持ってる訳では無いってのが、この事だけを見てもある程度は想像出来る。
メディアが煽る様に、本当に中国人が皆日本嫌いだったら、なぜこんなにもたくさんのチャイニーズが、観光目的で日本にやってくるのだろう?彼等・彼女等は、自国で稼いだお金を日本で消費してくれる、貴重な外貨獲得手段となりえるのに、その大切なパートナーを、政治のミスリーディングで失うのは国益に反しているとmizzieは思うのだが、僕は間違っているのだろうか?

な~んて、政治的に堅くなっちゃったけど、このリンジーちゃん(仮名)とは今でもメールのやり取りが続いていて、mizzieの草の根国際交流は、こんな所でも続いているのでした。
日本好きのリンジーちゃん(仮名)は日本語が少し話せるんだけど、そして僕も挨拶程度なら北京語は話せるんだけど、お互いが会話・メールでは英語を介している訳で、「趣味・語学、特技・英語」なんて言う、介護業界のBlack sheepなmizzie、その特技はこんな所で活かされていたのでした。

 

帰国してからもそれなりに楽しめた成田宿泊。翌朝は『モンサンクレール』って言うケーキ屋さんに行くつもりだったんだけど、運悪くこの日は定休日。仕方が無いのでもうどこにも行かないで、成田空港からリムジンバスでそのまま羽田に直行。帰りはAMCブロンズクラブのアップグレードポイントを使って、羽田ー高知をプレミアムクラス利用にしようと思っていたのだが、あいにくこの日は機材変更で767からA320になり、A320にはプレミアムクラスの設定は無い為、高知行きANA便は普通席。それに乗って、そのままおとなしく高知へと帰ったのでした。

 

  

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 日本へ でもその前に事件です!! | トップページ | でも、やっぱりアメリカが許せない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/41956248

この記事へのトラックバック一覧です: 成田にて。:

« 日本へ でもその前に事件です!! | トップページ | でも、やっぱりアメリカが許せない »