« 介護職待遇改善要望書 | トップページ | 適職発見診断テスト »

2008.08.25

何を見たんだっ!!

「○×さん、夕食のお時間です。起きて下さい。」

 

遅出勤務だったある日、僕が入社する前からココに入所している、○×さんを食堂に連れ出す為、○×さんの車イスを押しながらその部屋に入った。

「おお。お母さん助けて・・・。」

認知症が進行を続けている○×さん、もう会話が成立する事は殆ど無くなっていて、突然怒り出したり泣き出したり、わけのわからない事を言ったり、例えて言うならイタリア人と中国人が会話しているとしか思えないような会話のキャッチボールになる。なんてのが日常茶飯事なじいちゃんだ。女性職員には暴力行為に及ぶ事が稀にあるのだが、男性のオイラは殴る蹴るを受け流してしまうので、その方の移乗等は僕がやる事が圧倒的に多いんだけど、その日も、いつものように食堂への連れ出しを僕がやっていた。

「僕はお母さんじゃないですよ。○×さん、もう晩ご飯のお時間ですから、食道に行きましょう。美味しいご飯を食べよう。」

言いながら、ベッドの上で丸くなっている○×さんに話し掛ける、そして僕は「フトン畳んでおきますね。」と言って布団をめくり、○×さんに手を掛けた。○×さん、体をひねらせて僕の方を向く。焦点の定まらない目が、僕の背後をぼんやりと観ている。

「おお、おる。まだおる・・・。」

「何がおるがやろう?」

僕は笑顔で○×さんに問いかけた。そう問われた○×さん、恐怖で怯えた表情を浮かべながら僕の背後を見つめ続け、

「おる。おまんのうしろにおる・・・。」

と言った。

「後ろに何がおるがやろう?」

僕は後ろを振り返る。そこには誰もいないし何も無い。あの病院の白い天井があるだけだ。

「なんちゃあ無いし誰っちゃあおらんがやけんど?」

「おるー・・・。」

○×さん、顔を伏せてベッド上で丸くなる。その○×さんをベッド端に座らせて、少し落ち着いたところで車イスに移乗させ、僕は車イスを押しながら食堂に向った。

ケアプラン変更でベッド移動になった○×さんがいる・・・-2ベッド。そこは過去、空きベッドなのに夜勤中にナースコールが鳴る、「恐怖の空きベッド」でもあった場所だ。

ねえねえ○×さん?

一体何を見たの?

僕の背後に何がいたのさ?
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

「○×さん、さっき、僕の後ろに誰がおったがやろう?」

「明日の授業は、赤ずきんちゃんの天ぷらじゃ。」

 

ダメだ、会話にならねぇ・・・・・。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 介護職待遇改善要望書 | トップページ | 適職発見診断テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42233001

この記事へのトラックバック一覧です: 何を見たんだっ!!:

» おしゃれなナースシューズ・サンダル9 − モス・ワールド [ナースシューズ・サンダルを選ぶ!]
足へのいたわりを第一に考えたシニア用、リハビリ用のシューズから、ナースウェア、一般のオフィスサンダルに至るまで、幅広い商品展開をしているモス・ワールド。そのモス・ワールドが開発しているナースシューズにも様々な種類がありますが、今回ご紹介するのは”エアフレッシュベンチレーションシステム”と名づけられた、画期的なムレ対策機構を搭載した「インエアー」シリーズです。アウターソールの�... [続きを読む]

受信: 2008.08.25 21:19

« 介護職待遇改善要望書 | トップページ | 適職発見診断テスト »