« 面接 | トップページ | 預言者mizzie »

2008.09.06

詐欺が政府の仕事です

行政機関の保有する情報の公開に関する法律
(平成十一年五月十四日法律第四十二号)

一条 この法律は、国民主権の理念にのっとり、行政文書の開示を請求する権利につき定めること等により、行政機関の保有する情報の一層の公開を図り、もって政府の有するその諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにするとともに、国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進に資することを目的とする。

三条 何人も、この法律の定めるところにより、行政機関の長(前条第一項第四号及び第五号の政令で定める機関にあっては、その機関ごとに政令で定める者をいう。以下同じ。)に対し、当該行政機関の保有する行政文書の開示を請求することができる。

五条 行政機関の長は、開示請求があったときは、開示請求に係る行政文書に次の各号に掲げる情報(以下「不開示情報」という。)のいずれかが記録されている場合を除き、開示請求者に対し、当該行政文書を開示しなければならない。

 

1972年5月の沖縄返還の際、日本政府とアメリカ合衆国政府との間で、基地移転費などの負担について日本がその一部を密かに肩代わりするなどの「密約」があった。この情報を掴んだ記者は逮捕され、日本政府は「密約」の存在を否定し続けてきたが、アメリカという形式上はとても開かれた民主主義国家では、一定期間が経過すると機密文書も公開されるので、米公文書館でこの密約に関する証文が公開され、日本政府が国民には無断で、僕等の税金を勝手に使っていた事が証明されたのだが、

何と、こうやって『公文書』となった証拠を突きつけられていると言うのに、日本政府はまだ、「そんな密約などない」と言い張っているのだ。

これは例えて言えば、ジャイアンが「おう。俺はのび太に「金出せよ」って言って、のび太から金を巻き上げたぜ。」って言ってるのに、当ののび太くんは「お金なんかあげてないよ!」って言い張ってるのと同じだ。

 

政府が、自民党の政治家達が、外務省と防衛省の官僚達が、自分達の給料から出した金をアメリカに払ったというのなら、別にそんな事はどうだっていい。
だけど、あいつらが勝手に使った金は、僕等が払った税金なのだ。本来なら、病人の為に使ったり、困っている人を助けたり、壊れた道を直したり、古くなった学校を建て直したりする為に使う筈の金を、数億円、或いは数十億円、もしかしたら数百億円も、僕等に黙って勝手に使ったのだ。
百歩どころか億歩くらい譲って、「ごめんなさい。実は無断で使いました、もうしません。」って謝るのなら、謝罪を受け入れてあげない事もなかったのに、あろうことか日本政府ときたら、この期に及んでまだ、「そんなものは無い!」と言い続けているのだ。
ここでこれを許してしまうと、『政府は国民に嘘をついてもいい』と言う事を認める事になってしまう。もしそんな事になったらきっとこれからも、自民党や官僚達は、国民を騙して僕等の金を勝手に使い続けるし、どんなひどい結果を招いても責任なんか取らないで国民にその尻拭いをさせるようになる。
もし仮に、本当に密約文書が無くなっているとしたら、『公文書』の取り扱いとしてはあまりにもずさん過ぎる。外交は国の最重要事項なのに、その外交をあまりにも軽く扱い過ぎている。この件に関わった自民党の政治家達や官僚達は、国家運営に携わっている以上、その責任を取り、贖罪をしなければならない。事は国家の安全にも関わる事なのだ。
しかし政府と官僚と自民党は、この件もダンマリを決め込んでいて、”忘れっぽい国民がとっとと忘れちまうまで”逃げ通すつもりだ。しかし、

許せない事を、許してはいけない。

この件に関しては、筑紫哲也氏や江川紹子氏など、ジャーナリスト63人が情報公開請求をしたらしいのだが、政府が「そんなものはありません」と言う事が予想されているらしい。

この情報公開請求をした有志達は、公開の是非を巡って裁判所に訴訟手続きに入るつもりらしいのだが、訴訟っていうのは思った以上にお金の掛かる事みたいで、その費用に関して募金を募ってもいる。その募金先とかが書かれたエントリーのあったブログのリンクを下に貼っておくから、一度そこを訪れて、事態の顛末を知って欲しい。そして募金が出来なくても、この件を一人でも多くの人に知らせる為にも、一緒に一肌脱いでみて欲しい。

・沖縄密約文書開示請求63人が申立 ~ のび太とジャイアン?

 
この国では自民党独裁政権が60年以上も続いてきたから、あいつらは「何をやったてオーケー♪」、「国民なんか騙してナンボや!」、って感じの、いい加減で緊張感の無い政治を続けてきたし、今も続けている。
僕等はもういい加減に、奴等を政権から放逐するべきだ。
来る自民党総裁選が終われば、奴等は恐らくすぐに解散総選挙が行うだろう。だから今度こそ、あいつらに奪われた僕等の民主主義を、窓の外で雨に濡れて泣いている僕等の民主主義を、今度こそこの手に取り戻そう。
 
 
 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 面接 | トップページ | 預言者mizzie »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42394777

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺が政府の仕事です:

« 面接 | トップページ | 預言者mizzie »