« やっぱり美味しいSaoriSweets | トップページ | じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! »

2008.09.03

さぁ、戦支度を始めよう

『何でもかんでも他人事』な、モリキロー並みに支持率が低かった総理大臣、福田康夫が、前総理のアベシンゾーと同様に政権を途中でほっぽり出して逃げた。

これでまた、内閣改造に使った税金は無駄金になったし、国際政治における日本の信用と地位が低下したんだけれど、自分のフトコロを潤わせる事と、自分達の支持母体である日本経団連加盟巨大企業への利益誘導だけにしか関心の無い自民党は、そんな事には無関心。自分達の政権維持のためだけを考えて、後継総裁人事に入っている。
報道では、麻生太郎氏が大本命で、小池百合子が対立候補、小沢党首の無投票続投が決定した民主党と差を持たせるためにも、出来レースでしかない総裁選をやろうなんて言っているらしい。

自民党の狙いは明確だ。国民受けが最もマシな自民党議員である麻生氏を総理にして、麻生内閣を組閣させて党の支持率が回復した所で解散総選挙を行い、公明党と組んで過半数の議席を維持したら、「国民の信を得た」と言って、安部総理の時に国民の反対で参院選大敗北したので、出来なかった事を全部やるつもりなのだ。

何をやるのかって?

消費税増税と、社会保障関連予算の切り捨て、法人税のさらなる減税だ。

国と地方公共団体を合わせると1000兆円を超えているこの国の赤字だが、「現状の社会保障制度を維持するには、もう消費税を上げるしかありません」と、もう何年も前からアナウンスし続けている。国民の審判を受けていない現状では、国民を納得させるだけの口上が無いのだが、選挙を経た後なら、「国民の信は得ている」と言えるのだ。支出を切り詰めるだけ切り詰めた現状では、もう増税以外に道が無いので、消費税を上げて庶民からさらに搾り取る事を自民党は計画している。
収入を上げた所で、一向に止まらない少子高齢化や、高度化し続ける医療技術の事もあって、今後も、社会保障関連経費は増え続ける。しかし、これ以上社会保障関連の支出を増やしたくない自民党、庶民の為に使う国家予算なんて、縮小したくてたまらない。格差はさらに広がって、未来に絶望したり挫折感を味わう貧乏人はこれからさらに増えるだろうが、その人生のどこかで、挫折して絶望した人間が一定以上存在しないと、自衛隊が定員を満たせないのだ。日本を軍事国家にして、強力な兵器をバンバン買って、軍需産業を儲けさせたい自民党にしてみたら、国民の福利よりも企業の利益拡大に繋がる『格差拡大』は望ましい状態だ。だから、社会保障予算を切り捨てて弱者に差し伸べる手はただちに引っ込める。
平成景気で操業以来最高の空前の利益を上げていた日本の大企業だが、自民党が下げ続けた法人税率の甲斐あって、彼等はその稼ぎに見合うだけの義務を、全く果たしていない。自民党に圧力を掛けて労働法を変えさせて、労働者から所得を剥ぎ取りそれを自分達のポケットに突っ込み続けてきた大企業のエクゼクティブどもだけど、あの拝金主義の守銭奴どもは、その貪欲さには全く衰える気配が見えず、まだ、自民党に「法人税を下げろ!」と言い続けている。国民には「国家財政の基礎的収支が赤字だから、消費税を上げて収入を増やす以外に道は無い」とか言わせているクセに、自分達が払う税金は更にひきさげさせようとしているのだ。自分達のポケットに突っ込む金を増やす為に、消費税を上げて庶民からまきあげる金を増やせと言っているのだ。そして自民党は巨大企業への利益誘導を第一義に行動する政党なので、彼等が政権についている限り、消費税は必ず上がるし、法人税は必ず下がる。消費税が上がるのは社会保障を賄う為なんかでは無くて、金持ちから減税した穴を埋める為なのだ。

僕等のような庶民から、さらに金を搾り取って、そしてそれを、お金持ちのお友達と山分けしよう。

自民党がやろうとしている、やりたがっているのはそれだ。

次の総裁が決まって、ご祝儀相場で支持率が稼げているうちに解散総選挙を行い、そして過半数が取れれば間違いなく、自民党と公明党はこれを実行する。

僕等がそれを防ぐ為に出来る事はただ一つ。

選挙に行って、自民党に最も勝てそうな野党候補に投票しよう。

この調子で行けば、早ければ年内にも解散総選挙が行われるだろう。だから、普段は選挙になんか行きそうに無い人達が、「これは選挙行かな!」って思うように、彼等に押し付けがましくない程度に語り掛けよう。自民党が狙っている事を、自民党が勝ったら行われる悪政を。そして僕等の投じる一票で、それを食い止められる事を。
「アタシの1票くらいじゃ何の影響も・・・」って言う人には、2000年のアメリカ大統領選挙が、たった4票で世界が変わってしまった事を引きあいに出して話そう。今度の選挙は、「選挙になんか行きたくも無い。自分のやりたい事でもやってた方がマシ。」って思ってる人の1票で、世界が変わるかもしれないのだ。

Mizzie's militiaに、あなたも参戦して欲しい。

まず、誰でもいいから、来たる選挙がとても重要な選挙である事を伝えよう。
ここで自民党を打ち負かせれば、僕等の暮らしがこれ以上悪くなる可能性が減るのだ。逆にここで自民党を勝たせてしまうと、僕等の暮らしが悪魔的に悪化するのだ。そして強固な,組織票がある自民党は、投票率が下がれば下がるほど有利になるのだ。だから、一人でも沢山の人が選挙に行って、自民党と争っている候補に投票すれば、自民党の企みを阻止出来るのだ。

次に、インタヴューとか支持率調査とかを受ける機会があれば、迷わず『自民党です』と答えよう。自民党を油断させて、野党の尻に火を付けてやるのだ。
とにかく、日本の野党はだらしない。自民党よりはマシだが、民主党の情けなさときたら、投票棄権する奴を責める事が躊躇われてしまうくらいだ。共産党とかはまだマシなんだけど、悲しい哉、今の共産党には単独で政権を担当するだけの支持が無い。
政権交替のチャンスが目の前に転がっていると言うのに、今一つ盛り上がりに欠ける民主党のケツに火を付けてあげよう。

そして、投票日は必ず投票所に行って、どうしても行けない場合は期日前投票をして、選挙区では自民党に最も勝てそうな野党候補に、比例区では自分が最も共感出来るマニフェストを掲げる政党に、貴重な一票を投じよう。

歴史は動いている。そして投票というのは唯一、僕等の様な庶民が歴史に参加出来るイベントだ。

一緒に歴史を作ろう。

この国を変えよう。

僕等の為に、そして未来の子供達の為に。

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« やっぱり美味しいSaoriSweets | トップページ | じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42367806

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ、戦支度を始めよう:

» 福田 [きよし日記]
さぁ、戦支度を始めよう 『何でもかんでも他人事』な、モリキロー並みに支持率が低か... [続きを読む]

受信: 2008.09.03 16:43

« やっぱり美味しいSaoriSweets | トップページ | じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! »