« 宇宙人は実在するか? | トップページ | 出撃、mizzie's militia »

2008.09.25

特養相談員面接

少し前の話になるけれど、新規開設のディサービス相談員の面接を受けて、不採用になったってエントリーを書いた。

その後もmizzieは、職安通いを続けていたななか姫に着いて行って、介護関係の求人をほぼ毎日チェックしていたんだけれど、そしたら今度は特養の相談員の求人を見付けた。求人表を見る限りでは、前回のディよりも待遇も給与もいい。んで、早速紹介状をもらって、その日の内に履歴書と僕の職歴・経歴書を封書に入れて、郵便局で投函してきた。

投函から3日後に電話があり、二日後の昼に、面接をしてもらえる事となった。相手が指定してきた面接日時は平日昼間の午後3時で、ちょっと行きづらい時間ではあったんだけど、その日は運良く夜勤明け。って事で、夜勤を終えて帰宅した僕は昼まで仮眠して、そのあと慣れないスーツに着替え、炎天下の高知を電車と徒歩で、トコトコと面接に行ってきた。

 

途中、道に迷ってたりもしたんだけれど、早めに家を出ていたので何とか時間には間に合い、ロビーで少し待たされてから面接を受ける。前回の集団面接とは異なり、今回は僕一人に5人の面接担当職員と言う個別面接形式。
簡単な挨拶と自己紹介の後、面接が始まる。始まるんだけど、面接をする理事長、施設長、主任、相談室長、併設されたデイサービスの主任、その全員が、僕のぶっ飛び過ぎているキャリアに興味津々。質問も殆どがそっち関係の話になってしまって、仕事についての話は全体の2割以下。

いやそりゃね、元国際ライセンスのオートバイレーサ-で、米国永住権も持ってて、んで今は医療施設で介護福祉士やってる奴なんて、世界中探しても僕くらいだとは思うよ。

で、とりあえず、面接自体は結構な好感触だったし、面接して下さった全員が僕を面白がってくれている事はよく判った。

でさぁ、

僕の事、雇ってくれるの??

 

 

 

わあ!何か幸せそうじゃない♪
って思った方は、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 宇宙人は実在するか? | トップページ | 出撃、mizzie's militia »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42574209

この記事へのトラックバック一覧です: 特養相談員面接:

« 宇宙人は実在するか? | トップページ | 出撃、mizzie's militia »