« じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! | トップページ | 詐欺が政府の仕事です »

2008.09.05

面接

就活ちゅう♪のななか姫に付き添って、最近は僕も時々、一緒にハローワークに行っている。んで、ただ待つだけもヒマだから、僕も姫と一緒に求人情報を見ている。

『介護』、『高知市の求人』で検索を絞り込んで、さらに提示される給与が今の職場よりもいい事を条件に検索をしていたら、ある日、僕の希望に118%くらいマッチしている求人を見付けた。

介護福祉士試験に合格して、介護福祉士となってから、機会さえあれば「いい条件の職場に転職してやろう」とは思っていたのだが、チャンスが目の前に落ちていたので、僕は躊躇う事無くそれを掴み取った。
ハローワークで紹介状を書いてもらって、んで、就職セミナーで履歴書の書き方とかの資料を姫が大量にもらってきていたので、それを利用してアピール度抜群の履歴書を作成し、職務経歴書と添え状、業務経歴書も同封して自己アピール度230%のレジュメ一式を作成、新規開設するそのデイサービスセンターに送付した。

就職セミナーで姫が貰って来た資料を参考に、自己アピールしまくりのレジュメを作成した効果は早速発揮され、先週末に電話で面接をやるから来なさい。と通知を受け、一昨日、系列の別の施設で行われた面接に行ってきた。

希望職種はデイサービスの生活相談員。で、そのポジションに応募してきて、面接まで勝ち残ったのは8名。面接はその8人合同の集団面接となり、この8人が、採用枠の1人を巡って採用担当者に自己アピールと、自分を採用する事がどれだけ会社の為になるかをアピールする。
しかし、面接段階で恐らく誰を採用するのかはほぼ決まっていた様で、面接官の質問はその一人(チョー美人の若い女性。社会福祉主事資格あり)に集中。チョー美人だったその方は、採用担当、主任、理事長からの注目を一身に集め、職業観から介護観、果ては待遇や給与についてまで質疑を繰り返していて、仕事に対する考え方や、自身の介護観についての主張を展開していた僕を含めた7人は、ちょっと疎外感感じてました。

ただ、”こなす仕事”に堕ちてしまった同僚に失望を感じていた僕は、面接で高い理想を語る、志高い介護福祉士がこの街にもいた事を知って、(あいつが採用されるんだったら、俺が不採用でもいいや)って思ったくらいで、いい経験になったし刺激も受けたし、それなりに楽しかった面接なのでした。

しかし、スーツ&ネクタイは本当に嫌いだ。姫はスーツ姿の僕を褒めてくれていたけれど、ネクタイってばゆっくりと絞首刑にされているみたいで、イマイチ好きになれない。もし何かの間違いで僕が採用されたとしても、それがスーツでやる仕事だとツラいなぁ…。

P.S.
当日面接に来ていた男達を見ながら、(ふふ、この中では俺が一番カッコいいな♪)ってタカビーな事を思っていた事を、ここでこっそり白状してしまおう。(^^ゞ

 

 

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! | トップページ | 詐欺が政府の仕事です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42373778

この記事へのトラックバック一覧です: 面接:

« じゃあもう男達は、結婚なんかやめちまおう! | トップページ | 詐欺が政府の仕事です »