« お気に入りのクラシック音楽 | トップページ | クッキング夫 ”くずきりのスープ煮”編 »

2008.09.18

やっぱり鈴木祥子♪ ~SWEET SERENITY Ver.~

9月10日に発売された鈴木祥子さんの新譜、『SWEET SERENITY』 を予約して買ってきて、最近はそれを夫婦で毎日聴いている。

シスコで暮らしていた頃は、働いていた日本料理屋さんへ勝手に祥子さんのCDを持ち込み、ユニオンスクエアから1ブロック、ウェスティン・セントフランシスの向いなんて位置にあったその店を、『その営業時間内のかなりの時間で、鈴木祥子の曲が流れている不思議な日本料理店』にしていたオイラだけど、'05に僕が帰国してすぐに、祥子さんはアルバム『鈴木祥子』を出していて、そいつに僕はものの見事にハマっていた。前作と、その後に出たDVDとかもとってもとっても良かったので、今度の新譜もそれなりに期待していたんだけど、その期待どおり、今度の新譜は甘い静けさで僕の心をCalm & Peacefulに染めて行く。

僕と出会ってから僕の影響を強く受けた、ななか姫も祥子さんの曲はダイスキになっていて、二人で手を繋いでスーパーとかに買い物に行く途上で、二人で「区役所に行こう」を口ずさみながら歩いたり、なんてのはしょっちゅうだ。他にも、生活の色んな局面で祥子さんの曲を歌ってケラケラ笑い合ったりしている。
「・・・やっといて。って言ったじゃない!」
「(”忘却”の節で) 忘れた、―忘れた♪」
とか、
「あ!また・・・を!!」
「(”愛の名前”の節で) 反省なんて別にしない。だってしてみてもしょうがない♪」
な~んて感じで、僕達夫婦は生活に鈴木祥子を取り入れている。

 

ちょっと話が脱線しちゃったけれど、10日に発売された祥子さんの新譜、『SWEET SERENITY』
やっぱり、とっても、良かったです☆☆

~女の子がほしいものはいつも、やさしさとアイとおもいやりなの♪~
(SWEET SERENITYより)

mizzie:「ホントに?」
姫:「ううん。プラダとヴィトンとティファニー。(^^)」

~女の子が求めてるのはいつも、自由とアイと甘い未来だよ♪~
(SWEET SERENITYより)

mizzie:「そうなの?」
姫:「ううん。美貌と若さと肥らないケーキ♪

姫の見解はさておき(って、姫もギャグで言ってるんだけどね♪)、今度の祥子さんの新譜、1曲目の「SWEET SERENITY」と、7曲目の「逆プロポーズ(仮)」は割とキュートな歌詞ですけど、、、

痛みのある歌詞が多いです、他の収録曲。

ある程度の人生経験を踏んだ人以外だと、って言うか、商業ポップスがメインターゲットとするような小僧どもには、きっと共感する事は難しいだろうな。って曲がメインの、ある意味「大人向け楽曲」な祥子さんの曲ですけれど、

作曲家として、そして編曲家としても優れた才能を持つ鈴木祥子さん、

痛みのある歌詞を、優しさのあるメロディに乗せて、やさしく歌い上げてくれています。
聴いているうちにじわじわと沁み込んできて、いつの間にかメロディが頭に焼きついて離れない、そんな素敵な楽曲達です、『SWEET SERENITY』。

少なくとも9月いっぱいは、mizzie家のヘビロテになりそうな勢いです。祥子さんの今度の新譜。

 

今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« お気に入りのクラシック音楽 | トップページ | クッキング夫 ”くずきりのスープ煮”編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42468271

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり鈴木祥子♪ ~SWEET SERENITY Ver.~:

» ルイヴィトンの新作バッグ [ブランドアイテム大好き]
ルイヴィトンの新作バッグですが、カモフラ―ジュのバッグが可愛いですよね。これは私は割と好きです。ルイヴィトンて結構カジュアルな柄のものも出すのですね。 [続きを読む]

受信: 2008.09.18 22:14

« お気に入りのクラシック音楽 | トップページ | クッキング夫 ”くずきりのスープ煮”編 »