« 出撃、mizzie's militia | トップページ | マジで!? »

2008.09.27

お迎え

昨夜の夜勤での出来事。

昨夜の夜勤、準夜帯ではそれなりだったオイラ、深夜帯でケアレスミスを起こして、それをキッカケに凡ミス連発。アクシデントこそなかったものの、そのダメダメぶりにチョー自己嫌悪・・・。

ミスのリカバリーで忙しくしていたのと、一緒に夜勤していたベテランナースからの痛恨の叱責で、心身共にクッタクタになって、それでも疲れた体にムチ打って、早朝のモーニングケアとお茶配りを同時進行させていた。

コンコン。

「失礼します。」

右手に患者さんのお茶瓶、左手にモーニングケア用のお絞り。って格好で、僕はその病室に入った。まずは部屋の右側で寝ている、左半身付随の@さんにお絞りを手渡す。次に、左側の窓側にいる☆さんにお茶とお絞りを渡そうと、部屋の中央に向き直った。

「・・・ん??」

☆さんの隣で寝ている、*さんのベッドサイドに置かれたパイプイスに、白い服を着たおばあさんが座っているではないか。

(え?まだ正面玄関は開いてないはずだよな??)

眠さと疲れでぼんやりと景色を観ていた僕は、強くまばたきをしてもう一度*さんのベッドサイドに置かれたイスの辺りに視線を固定した。

そこには何も無い。

(幻覚か・・・あーもー今日は疲れてるからなー・・・)

そして、僕は業務に戻った。

 

 

朝7時。寝ている患者さんを起こして食堂に連れて行く為に、僕は一緒に夜勤をしていた相棒ワーカーさんと、雑談をしながら階段を上がる。

「もう今日はそーとー疲れてるよ僕。さっきなんか幻覚見えちゃってさー、もうヤバいよね~。」

「幻覚見たの?」

「うん。さっき*さんのベッドサイドに置いてるイスにさ、おばあさんが座ってるの。もうそーとーヤバいよね。そんな幻覚見ちゃうなんてさ。」

「え?もしかしてそのおばあさん、白い服着てたんじゃない?」

「うん。真白い服着てたよ。疲れてたしじっくり見た訳じゃないから、細かいディテールとかは思い出せないんだけど。」

「・・・それ、アタシも同じもの見たわよ。」

「え!?マジで!!」

「mizzieくん、見てはいけないもの見ちゃったのね。」

「うぁ~・・・幻覚でいて欲しかった~・・・。」

 

そんな会話があって、そして僕はまた夜勤業務に戻りドタバタと病棟内を走り回っていたのだが、それらの一息ついて、朝食前の休憩をしようと詰所に戻ると、早出出勤してきたナース&ワーカーと夜勤者の間で、この件がちょっとした話題になっていた。

「で、何よ?○×とmizzieが・・・号室で見たって!?」

「そうなんですよ。実は・・・・で・・・・な奴アタシが見たんですけど、そのあとmizzieくんも同じの見ちゃってるんですよ。」

「マジで!?」

「ええ。・・・さんのトコにあるイスに白い服着たおばあさんが座ってるんですよ。」

「ねえねえ、それってもしかして、・・・なカンジじゃなかった。」

「ええ。そうです。」

「それはヤバいわ。それ、多分・・・さんのお迎えに来てるのよきっと。」

 

ベテランナースさんの話では、以前、何の前兆も無く急速に体調が悪化していった方がいて、そしてその方のいる病室で夜勤中に別のベテランナースが同じものを見て、そして、数日後にその方は心筋梗塞で亡くなられた。似たようなケースは過去に幾つかあって、それが夜勤中に現れると、ごく近いうちに誰かが容態急変して、死亡退院していくらしい。

「・・・さん、最近食思も落ちて衰弱してきてるでしょ。ひょっとしたらアブナイかもよ。」

病院なんだからその手の話に困る事は無くて、僕の所属している病院でも、・・・と・・・・は出る。ってのはナースもワーカーも皆が言ってる。新規で入って来た霊感の強い娘が「ここ、います。アタシわかるんです・・・。」って言って、ソッコーで辞めちゃったなんて事もある。

幸か不幸か、そっちの感性はとても低かったオイラ、これまでそれらしいものを見たのは一度しか無かったんだけど、今回は、別の時間に同じ場所で別の職員が同じものを見てもいるので、そうやらそれは、アレに間違いは無さそうなのだが、、、

それがベテランナースさんの言う、「お迎え」なのだとしたら、

出来るのなら、お引き取り頂きたいんだけどなぁ・・・。

 

 

 

怪談なんて季節はずれじゃない!
って思った方も、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 出撃、mizzie's militia | トップページ | マジで!? »

コメント

私は以前働いてたホームの洗濯場で、「鬼」が洗濯してるのを見たことがありますよ。
まぁ、お迎えさんは生身のもんには悪さしませんからね・・・連れて行かれる方をちゃんと導いてくださるわけですから。
でも着物姿のお迎えさんって、なんか素敵ですね・・・少なくとも、私のみた鬼は本気で怖かったですよ。

投稿: hana | 2008.09.28 14:45

hanaさん>
お、鬼っすか!
さすが京都と言うべきか…。
白衣の着物姿のお迎えさんが以前に現れた時も、そして今回の枕元に表れた方も、とってもとってもイイ方なので、きっと天国から使わせられたんでしょうね。

投稿: mizzie | 2008.09.28 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42613480

この記事へのトラックバック一覧です: お迎え:

« 出撃、mizzie's militia | トップページ | マジで!? »