« モネの庭 | トップページ | 複雑 »

2008.10.25

転進

奈半利駅で、レンタル自転車を返却してから駅の窓口で高知までの切符を買い、ななか姫と共に少し早めだったがプラットフォームに入り、帰りの電車を待つ。ホームのベンチに腰掛けて、リュックサックに入れた荷物の点検をしていたら、リュックに入れっぱなしにしていた携帯の、着信アリを示すランプがピーカピカ。

「?誰かな??」

見ると、「留守電メッセージあり」の通知と共に、僕の携帯に登録されていない電話からの着信アリとの表示が。とりあえず、留守電メッセージを聞く。

「・・・あー、○×病院の○×です。後で連絡下さい。」

(げっ!!医療法人○×の理事長だよ!!)

過去記事にも書いたけど、僕は9月に入ってから特養とデイの面接を受けていて、んでどちらも不採用だったんだけど、デイの面接を受けた際、そのデイの経営母体である医療法人の理事長が僕の事を面白がっていてくれて、特養の面接を受けた翌日、その方から直接連絡があり、

「医療相談室の相談員枠に空きがあるから、面接受けてみないかね?」

って言われて、んで先週、その医療施設で面接を受けてきていた。社会福祉士は介護福祉士と同じ「名称独占業務」なので、社会福祉士資格が無くても社会福祉士業務はやってもいいんだそうで、で、アメリカで社会福祉士を目指して学んでいて、帰国後は実務ルートで社会福祉士資格を取ろうと企んでいる僕に、医療相談室の相談員として実務を積ませてやろう。と考えたらしい。回復期の高齢者を主な対象としたリハビリ医療施設の相談員なので、介護の実務経験があって介護福祉士で社会福祉についての知識もある、そして現状の介護職員の低賃金にも耐えられている僕は、雇う側にも”上手く使えばメリットがある”と思ったのだろう。相談員としての実務経験が欲しい僕としてもその話は『渡りに船』だったので、とりあえず面接だけでも受けてみようと思って先週その施設に行ってきたのだった。

その時は、採用の可否は後日に連絡する。との事だったので、僕は(無資格で社会福祉士業務で雇用してもらうのは難しいだろうな・・・)程度に思っていたので殆ど期待もしていなかった。

で、どうせ連絡があるなら平日だろうと思って油断していたら、理事長から直々に、日曜日に連絡があったのだ。僕は普段から携帯を携帯していないので、理事長からの電話を受ける事が出来ず、理事長は留守電にメッセージを残して下さったようだが、僕の留守電応答メッセージは過去記事にも書いた4ヶ国語ヴァージョンで、「アンタの留守電は応答メッセージが長いからイラつくっ!」なんてあちこちで言われているのに、そんな留守電に理事長直々にメッセージを入れて下さって、その時点でオイラは既に超恐縮。伝達事項とかをメモする構えをしていなかったし、電話を受けてから既にかなり時間が経っていたのでその日はすぐに折り返し電話をする事はしないで、翌日は僕が午後からの半日出勤になっていたので、翌日午前の、病院業務がひと段落するであろう時間に電話をかけた。

プルルル、プルルル、カチ、

「もしもし、○×です。」

「昨日は御連絡を下さり有難う御座います、mizzieです。」

「あー、mizzieくんか。」

「お電話が遅くなりまして申し訳ありません。○×様、どのような御用件でしょうか?」

「あー、君ね、ウチで採用する事にしたわ。」

「え!?あ、有難う御座います。」

「で、いつから来られるかね?」

「まず職場に連絡してからでないと詳細な日付は判らないのですが、12月中なら大丈夫だと思います。」

「12月中か、君もボーナス貰ってから辞めたいだろう?」

「僕は契約社員なのでボーナスはありません。とりあえず、職場に退職願いを出して詳細な日付が判りましたら、すぐにご連絡させて頂きます。」

「そうかね。ま、詳しい事が判ったら、また電話してくれたまえ。」

「はい。宜しくお願い致します。」

 

と言う事で、まだ系列のどの病院・施設になるのか決まっていないのだが、11月30日をもって今の職場を退職する事が決まり、12月からはその医療法人の系列のどこかの部署に、配属される事となった。

それについての顛末も、またこっちでアップして行きますね。

 

 

 

アンタ介護の現場から離れるの? 
って思った人は(思わなかった人も)、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« モネの庭 | トップページ | 複雑 »

コメント

転職おめでとうございます。
結婚されて運が向いてきたんじゃないですか
ハネムーンも結局ビジネスにも乗れたし~。

投稿: BERANA | 2008.10.26 20:55

BERANAさん>
ありがとうございます!!
そうですね。アメリカから帰って来て、姫と出会うまでは停滞気味だった僕の人生ですけど、姫と出会ってからは人生の上昇気流に乗ったみたいです♪

投稿: mizzie | 2008.10.27 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42885969

この記事へのトラックバック一覧です: 転進:

» 介護用品 レンタル [介護用品 レンタル]
介護用品 レンタルについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008.11.05 14:03

« モネの庭 | トップページ | 複雑 »