« Let's imagine!! | トップページ | (やはり)僕は間違っているのだろうか? »

2008.10.17

まったくもうっ!!

このブログは介護ブログのハズなのに、最近はゼンゼン介護ネタを書いていない。定期的に読んでくれている人達は、ノロケ記事に(・・・ったくもうコイツは・・・)とか思ってるんだろうな、とか思う。介護ネタでここにやって来て、んで
FR(Frewuent Reader: 常連読者の事。オイラの造語)になってる人達は介護ネタが少なくなってるのは不満だろうな、とは思う。

介護関連の話題が少なくなってるのは事実なんだけど、政治・社会・経済に関しても書く事が多いオイラ、自分のアンテナに触れるニュースがあれば、それについて書い事・主張したい事・訴えたい事が湧きあがって来て、んでパソコンの前に座ってカタカタとキーを打つんだけど、

最近は、何かについて書きたいと思っても、それについての自分の意見がまとまる前に、新たに「なんじゃそりゃあぁ!!」って怒りのエネルギーが湧きあがっちゃうようなニュースが起こって、そんな事件が次々と起こるから、考えがまとまらなくて書けない。ってのが続いている。

で、今日はそんなオイラの逆鱗に触れた政治・社会・経済に関するニュースを、考えをまとめないまま書いてみようと思う。考えを、意見をまとめないまま書くので当然結論は無しだ。

まず、海上自衛隊の隊員イジメ殺人の話。これは海上自衛隊の特殊部隊、『特別警備隊』の隊員を養成する江田島の第一術科学校特別警備課程で、その特別警備隊課程を中途で辞める事になった若い自衛隊員が、ひとりで15人相手に格闘訓練をさせられて、頭を強打して2週間後に死亡した。と言うニュースだ。海上自衛隊の特別警備隊ってのは、海自版のSEALsみたいなものだ。その訓練が過酷であろうと言う事は、想像に難くない。その過酷な訓練に耐えきれず、元いた潜水艦勤務に戻る事を望んだ隊員に、最後に課せられた15対1の格闘訓練と言う名の集団暴行が、教官らの「途中で逃げよう。なんて腰抜けはこうなるぞ!」と言う脅しとみせしめの為に行われたであろう事も、容易に推測が出来る。

自衛隊と言う組織は、殺人破壊兵器の携行と使用が、合法的に認められた集団だ。こいつらの主たる任務は、破壊と殺人なのだ。市民を守る為にのみ、その力の使用を認められた破壊と殺戮を行う集団が、厳しい訓練に耐えられず脱落した隊員を集団で暴行して殺した。この国で最も、高い善悪判断基準を備えていなければならない組織の、善悪判断基準はその程度なのだ。

これを危険と言わずに、一体何を危険と言うのだろう?

 

次は、自由民主党所属の国会議員、野田聖子議員がマルチ商法業者に、自身の政治活動資金集めであるパーティー券を買ってもらっていた問題に関してだ。野田議員はこの件の他にも、あの世界最大のマルチ企業、アムウェイとのつながりが過去にも指摘されており、マルチ商法で濡れ手に粟の利益を得る守銭奴達と、とても深いつながりのある議員らしい。ただこれだけなら、野田議員は”お金ダイスキ自民党”の議員なので、既に金に魂を売っているのだろうな。ってのはよくわかるのだが、問題なのは、この”お金ダイスキ”な守銭奴議員が、麻生政権での消費者相大臣だと言う事だ。消費者の立場で、消費者の利益保護の為に働かなければならない大臣が、消費者を欺く事で濡れ手に粟の利益を得る、マルチ企業のエグゼクティブ達から献金を受けていたのだ。政治家の仕事は自分の支持基盤への利益誘導なのに、マルチ企業を支持基盤に持つ野田議員が消費者担当相だなんて、僕等のような一般の消費者が、マルチ企業の俎上にのせられたようなものではないか。

野田議員マルチ企業献金が発覚した後も、麻生首相は野田議員には何のペナルティーも無しで、この件だけを見ても、自由民主党と言う政党は、庶民よりも金。正義よりも金。自分達の金を増やす為なら国民がどうなろうが知ったこっちゃない。って言う政党だと言う事がよくわかる。

何でこんな政党が、60年間も政権政党でいられるんだ?この国の有権者はマゾなのか??

 

 

他にも書きたい事はいくつかあったんだけど、上の二つを書いてもう「疲れちゃったので今日はここまで。また考えがまとまったら、今日書かなかった事についても書きますね。

 

 

 

 今日も、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« Let's imagine!! | トップページ | (やはり)僕は間違っているのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42814046

この記事へのトラックバック一覧です: まったくもうっ!!:

« Let's imagine!! | トップページ | (やはり)僕は間違っているのだろうか? »