« そんな金に価値なんてあるのか? | トップページ | 自己放棄・自己虐待 »

2008.10.07

エクスペリメンタル・クッキング

姫の就職も決まって、キッチンに立つ機会がさらに増えたオイラ、でも料理のレパートリーがそんなに沢山ある訳では無いので、食事の献立に関しては、いつもアタマを悩ませている。

で、最近は過去に作った料理を、その材料とかレシピに若干の変更を加えて、mizzie's specialとしてかなり実験的な料理を作ったりしている。そう、まさに『Experimental cooking (実験的料理)』だ。

それが美味しいのかどうか、それは食べてみるまで判らない。まるで闇鍋とかそんな趣きのある調理をしている。食材も、何を使うのかは当日スーパーマーケットに行ってから決めるのだ。
とりあえず何を作るのか・何のモディファイ版を作るのか。だけを決めてスーパーに行く。そしてそこで、安売りしている食材とか陳列されている食材とかを見て、自分がこの後作ろうとしている料理に適している食材はどれか?とか、この予算で最も栄養的に・味的に優れているのはどれか?を、その場で考えて推測し決断して購入する。「ナスと鶏肉のトマト煮」を、(姫は茄子が嫌いだから、茄子の代わりに何か別の食材を・・・)とか、「今日は豚肉が安いし、こないだ作った”夏野菜と海老のオイスターソース炒め”を、インドネシアの子供達を児童労働でこき使って低価格を実現してる海老を使うのはヤメて、国内産豚肉で海老の代役に・・・」とか、(ジャガイモが旬で安くなってるけど、この料理にジャガイモを使うと火が通らないだろうから、フライパン蒸し煮をヤメて圧力鍋にして・・・)なんて感じで、かなりいい加減に食材と調理法を決めている。

で、そうやってその時の安売り商品とその場のノリと勢いで何を使ってどう調理するのかを決めて、そして食材を買ってmizzie's original stileで調理する。調味料の種類が少なくて味に変化を付けられないので、次の公休日には中華スープの素とバルサミコ酢を買って来ようと思っているのだが、そんな調子でインターナショナルな調味料が増えると、今後のオイラの料理はさらにエクスペリメンタルになっていきそうな感じだ。

そうやって出来た料理、今のところ味に大外れは無い(無いと思いたい)のだが、感激するくらい美味しく出来た事も無いので、それらには全て、向上の余地があるんだと思う。
美味しく出来たらこのブログにレシピと調理法を載せて紹介するつもりなので、その時は参考にして自分でも作ってみるなり、誰かに作らせてみるなり、もし望むならやってみて下さい。その為にもオイラは今日もまた、過去に作った料理のバージョンアップ版を作る為に、実験的な料理を続ける事にします。

それでは、また。

 

 

 


応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« そんな金に価値なんてあるのか? | トップページ | 自己放棄・自己虐待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42656346

この記事へのトラックバック一覧です: エクスペリメンタル・クッキング:

« そんな金に価値なんてあるのか? | トップページ | 自己放棄・自己虐待 »