« 良い物は高い | トップページ | 奴等の介護はしたくない »

2008.10.02

テレビなんか止めちまおう

我が家はCATVと契約しているので、テレビのチャンネルは50以上もある。(有料チャンネルに契約するなら、そこからさらに30ほど増えるが、お金がもったいないので契約はしていない。)高知市のケーブルテレビ局はネットとIP電話とケーブルテレビを一括提供するサービスがあって、僕はもうネット無しの生活は考えられないってくらいのネット中毒だし、IP電話は国際電話料金が劇的に安いので、海外に電話する以外は殆ど電話・FAXを使わない、僕みたいな電話とのかかわり方をしていると、IPフォンの方が都合がいい。

そんな事情もあって、「テレビも沢山チャンネルがあって便利だから」と言って、CATV、電話、ネットがセットになったプランで契約しているのだが、ネットと電話はいいとして、テレビがすこぶる使い勝手が悪い。

と言ってもサービスを提供しているCAV局に問題があるのではなく、テレビ、と言う情報提供サービスの、そのシステム自体が気に入らないのだ。

何せ、テレビって奴は受け手側を徹底的に受動的にする。情報の選択権を筆頭に、発信者側から提供される情報・サービスについて、受け手側はただ口を開けて待っている以外にする事が無い、と言うか何も出来ないのだ。

まず、情報の出典を調べる事がとても難しい。出典を明記するのは情報発信する際においての、必要最低条件なのだが、テレビから発せられる生番組以外の情報は、その出典が述べられる事なんてほぼ皆無だし、その信憑性を検証する事は受け手側にはとても難しい。
言い方を変えると、テレビは情報発信者が発信したい情報(含むガセネタ・ディスインフォメーション)を、発信したい時に送る事が出来て、そして受けてがその信憑性を検証する事を認めないのだ。

次に、受け手には「今、何が見たい・聞きたい・知りたいのか」を、選ぶ権利が無い。こっちがアメリカ大統領選挙について知りたくてテレビを点けても、くっだらないバラエティーしかやっていない。なんてのはしょっちゅうだし、運良く、自分がニュースを知りたいと思った時が報道番組の時間だったとしても、自分が知りたいニュースが報道されるその時まで、知りたくもないようなくっだらないニュースを、延々と見続けなければならないのだ。

例えば朝3時。
夜中にふと目が覚めてしまって、眠れなくなってテレビのスイッチを入れる。時間的にNYSE(ニューヨーク証券取引所)が午前の取引を終える頃なので、こっちはNYSEの相場の動向について知りたいのに、テレビはひたすら他愛も無い商品のテレビショッピングしかやっていない。

例えば天気予報。
ウチはCATVを入れているので、「お天気チャンネル」に合わせれば、レーダー映像で今どこにどれくらいの大きさ・厚さの雨雲があって、どれくらいの速度でどちらに向かっているのかが判るから、短期・局地的な天気が知りたい場合はとても便利なのだが、その映像が流れるまで、ひたすら「お天気チャンネル」にチャンネルを固定して、「週間天気予報」とか、「お花見情報」とかを見ながら、「極短時間予想」の映像が流れるまで待たなくてはならない。実にイラつかされるし、時間の無駄だ。

ところがネットはそうじゃない。
NYSEの最新の動向が知りたい時、PCの電源を入れて、I.E.を立ち上げるだけでいい。それが何時だろうが、ブックマークをクリックするなり、検索サイトにアクセスするなりして、経済関係のサイトにつなげば、次の瞬間には最新の情報を知る事が出来る。いつでも、どこでも、瞬時に、自分が知りたい情報を得る事が出来るのだ。待ち時間ゼロだ。

天気情報が知りたい時、気象庁のサイトにアクセスして「レーダー・降水ナウキャスト」をクリックするだけで、過去1時間とこの先1時間の、雨雲の大きさ・厚さ・移動方向・速度を知る事が出来る。こっちも待ち時間ゼロだ。

ネットならば、情報選択権は受信者側にある。知りたい情報を、知りたい時に知る事が出来て、知りたい情報が流れるまで延々とくっだらないものを見せられて辟易させられるなんて事は無いのだ。

 

もうすぐ、テレビのアナログ放送が終了して、地上デジタル放送だけに切り替わる。テレビの地上デジタル化は、国内ではテレビが行き渡りきってしまって、買い替え以外ではテレビが売れなくなった上に、海外市場ではサムソンに負けっぱなしでゼンゼン売れなくなって困っている日本の電機メーカーに、強制的に「買い替え需要」を作って、庶民のお金を電気メーカーの超金持ち達に配分する為だけの政策だと言う事は、少し考えたら中学生にだってわかる事なのだが、、、
テレビは相変わらず、つまらない・くだらない・みっともない・恥ずかしい情報ばかりしか発信しないんだから、アナログ放送が終わって地上デジタル対応テレビでしかテレビ視聴が出来なくなるのはいい機会だから、この際、ためにならない事しか発信しないテレビなんか、もう見る事を止めちまおう。今は携帯電話が物凄く洗練されて、ネットの情報は殆どが携帯で見られるんだから、PC買えない・ネット接続料払いたくない層も、携帯経由で情報を得ればいい。

自民党の宣伝媒体になって、そして自民党発の偽情報を本物らしく伝える事しか出来ないテレビなんて、もう見るのはヤメにしよう。

 

 

そうだよ!その通りだよ!!
って思った方は、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 良い物は高い | トップページ | 奴等の介護はしたくない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/42649852

この記事へのトラックバック一覧です: テレビなんか止めちまおう:

« 良い物は高い | トップページ | 奴等の介護はしたくない »