« すっげえ!! | トップページ | そんな龍馬は見たくない »

2008.11.10

mizzie the negotiator

夜勤明け。

大型家電販売店でブルーレイとか買おうとして、その店の店員のミスで商品発送とかに手違いがあって、その後の交渉でモメている。という、ななか姫のお友達の交渉人として、ななか姫の、「そーゆー交渉はウチのダンナが上手いよ。」って事になったらしく、レーサー時代の友人から”東大阪式値引き交渉術”を伝授されてるオイラは二人に呼び出され、夜勤明けで帰宅して、1時間くらい仮眠したアタマで、交渉人としてノコノコ出掛けてきた。

事の顛末はこう。

自宅のテレビがぶっ壊れてしまって、買い替えに迫られたアンジェリーナさん(仮名)、プラズマテレビとブルーレイレコーダーを買いに、「安さ世界一に挑戦!」って掛け声だけは勇ましい、全国チェーンの某・大型家電量販店に行った。買う商品も決めて、見積もりも書いてもらって、成約特典のガソリンチケットももらって、んで好みの色の機種が欠品だったので「入荷したらすぐにご連絡します。」と言われて帰宅。もうすぐやってくる新品のAV機器に期待で胸膨らませつつ、店側からの入庫連絡を待つ事1ヶ月。しかし店からは何の音沙汰も無し。あまりにも連絡が無いので問い合わせると、店側は「そんな話は聞いていません、」の一点張り。で、店の防犯カメラ映像まで確認させて自分が欠品商品到着待ちの顧客だった事を確認させ、店側も全て自分の店の店員の落ち度で、アンジェリーナさん(仮名)の見積もり書とか申し込み書とかを紛失していた事が判明。それが判ったフロアマネジャーさんは平謝りで、クレーマー扱いされてキレかけてたアンジェリーナさん(仮名)、自分の都合のいい日に、店側の釈明と謝罪、そして納入待ちだった商品をどうするかについての交渉に行く事になったらしい。で、そのアンジェリーナさん(仮名)の都合のいい日と、オイラの夜勤明けが重なっていたので、オイラは夜勤明けに援軍として駆り出されたのでした。

痩せて華奢で見た目は20代でも通るアンジェリーナさんは、外見から見たらおとなしいお客さん。店からしたらいいカモにしか見えないだろうし、交渉事とかだと相手に見くびられそうな外見の持ち主。ななか姫が加わって二人で行っても、輸送船の護衛に海洋調査船が付くみたいなものであんまり効果なさそう。って読んだのかななか姫、仮眠明けでドック入りしていた、価格交渉のイージス艦、ミズィ・ザ・ネゴシエーターに出撃指令を下命した。

夜勤明けの睡眠不足状態で、CIC要員が半分しかいません。って状態だったオイラ、とりあえずアンジェリーナさん(仮名)から事の顛末の説明を受け、「交渉事は怒っちゃダメ。」とか簡単な注意事項だけ伝えて出発。で、そのままストレートに店に行く事はせず、その日の朝刊に挟まれてたチラシを持って、ライバル店のYマダ電器へ。週末のヤマD電器、すっごい人で大賑わい。その中で、アンジェリーナさん(仮名)がKジマで注文していた商品と同じ商品を、「Kジマと合い見積もりだ。安い方で買う。」と言って見積もりを出させた。
Yマダの提示した金額は、「今日はキャンペーン最終日なので、今日購入するならこの金額です。」と言って、プラズマテレビにブルーレイレコーダー、8万円弱のテレビ台も付けて25万円ジャスト(消費税込み)。で、その金額を聞いてオイラ、「Kジマに戻って聞いてみるよ。それでKジマの出した金額の方が安かったら、またここに来る。」と言って、店員の名刺を受取ってKジマへと乗り込む。

店員の不手際で迷惑を掛けてしまった事もあって、途中からアンジェリーナさん(仮名)との交渉はKジマ電器のフロアマネージャークラスになっていたらしく、店に入って店員に来店と要件を告げると、課長クラスと思しき40代の店員がすっ飛んできて、アンジェリーナさん(仮名)に平謝り。なんでも注文書を捨てちゃった店員はメーカーからの派遣社員だったそうで、で、メーカーの販売担当社員と言うおっちゃんもやってきて二人で平謝り。んで注文書を紛失しちゃった店員もやってきたんだけど、その店員は派遣会社からメーカーに派遣されて、さらにKジマに派遣された二重派遣の若造(外見は20代前半男性)で、世間の厳しさも販売の怖さも知らない、「ボク、ビジネスをなめてます」って感じのにーちゃん。事の重大さを今一つ、どころかみっつよっつ理解してない風で、とりあえず上に叱責されてるから謝ってます。って感じ。

こっちは1ヶ月以上も待たされて、んで問い合わせ後のKジマの対応も不愉快極まりないものだったらしく、アンジェリーナさん(仮名)は怒り心頭。全ては店側の落ち度だからメーカーさんもKジマさんも平謝りな訳で、でもYマダ電器がアンジェリーナさん(仮名)がKジマで交渉妥結した金額よりも¥20000も安い金額を提示してるので、「・・・って訳なんだけど、Kジマさんはどうなの?僕等も実害出てる訳だし、それなりの代償はしてもらいたいんだけど。」って切り出した。そしたらフロアマネージャーさん、「見積もり書出してきますので少々お待ち下さい。」って言って、裏へと引っ込んだ。

待つ事30分。

結構な長時間待たされたので、オイラは(Yマダの提示額は多分、店が提示出来る値引き額を超えていて、あのマネージャーは恐らく、事情を話して本社と掛け合ってるな)って読んで、マネージャーさん戻って来ないからメーカーさんとも交渉する。でもメーカーさんには商品価格決定権限が無いらしく、「じゃあ、メーカーさんは今回の件に対する埋め合わせは無しなの?」って言って、テレビとレコーダーの接続に必要な、HDMIケーブルを無料で提供させる事に成功した。

Kジマの他の店員や、他メーカーから派遣された社員達の(ほらほら、あの人達きっとクレーマーよ)って視線に、オイラは(So what?)ってカンジで睨み返したりして時間を潰してたら、やっとこさマネージャーさん登場。Kジマの最終提示額は24万円。でもこれは底値以下の金額だったようで、「・・・も一緒に買うからそっちで値引き出来ない?」の僕の言葉に、「もう勘弁して下さい。」って涙目で泣きが入ったので、「じゃ、Yマダにもう一度戻ってみるから見積もり書書いて。」って言ったら、「はい。きっとYマダさんの方が低い金額出してくると思いますから、そうしたらYマダでお買い上げになって下さい。」何て言って、マネージャーさん半泣き。で、オイラ達はKジマで書かせた見積もり書を片手に、Yマダへと戻る。

Kジマでアンジェリーナさん(仮名)が妥結した金額よりも2万円も低い金額を提示して、「他所でこれより安い金額が出たら、見積もり書見せて頂けたらさらに下げます!」と自信満々だったYマダ店員。オイラ達が持ち帰った、Kジマが(謝罪の意味も込めて)提示した、さらに1万円も低い金額の見積もり書見てびっくり!「ちょ、ちょっと待って下さいね。」と言って、カウンターに戻って電話に取り付く。きっと彼も、本社に相談しているのだろう。

Kジマがアンジェリーナさん(仮名)へのお詫びも込めて、提示してきた金額は「他店よりも1円でも高ければさらに安くします!」と謳っているYマダ電器にも底値以下だった様で、そうやって店員が上と掛け合って提示してきた金額は、Kジマが提示してきた金額よりも¥6000アップ。「でも、アフターと保証をサービスしますし、カード決済でもこの金額で構いません。」との事。Kジマが提示した金額は現金即日決済が条件での金額だったので、カードで決済するならYマダの方が安い。で、僕は店員に、「これがYマダさんの最終回答なのかな?」と聞き、「はい。申し訳ありませんがこれ以上の値引きは・・・。」って言葉を聞いた時点でアンジェリーナさんに向って、「うん。Kジマに戻ろう。」って言って立ち上がった。その僕を見た店員さん、「ちょ、ちょっと待って下さい!」って言って、僕等を引きとめて自分はまた電話で上と再交渉開始。その間に僕はアンジェリーナさん(仮名)と、落とし所をどこに持って行くかを相談する。で、戻って来た店員と再交渉して、カード決済で、5年間保証を付けて、配送組み立て料込みで、HDMIケーブルを3本付けさせて、32インチプラズマテレビ、Sニーのブルーレイレコーダー、スピーカー一体のテレビ台、HDMIケーブル3本を、店頭表示価格なら総額で¥320000くらい(税込)のそれを、¥246000(税込)まで値引きさせて交渉成立。っていうか妥結。カードで決済して笑顔で帰路に着いた。

14時頃から交渉スタートして、18時過ぎまで4時間の戦闘(交渉)で、一番最初にKジマが提示しアンジェリーナさん(仮名)が妥結した金額から、さらに3万円値引かせてHDMIケーブルも3本付けさせるという戦果を得て、「mizzieさん、値引きって言ったモン勝ちなのね!」って感激してるアンジェリーナさん(仮名)に、「僕は厚生労働省に搾取されてる低賃金介護福祉士だからさ、買い物は”本当に欲しいものだけを、最低価格で”ってのが染み付いてるの。」とか言って、値引きの打撃巡洋艦、ミズィ・ザ・ネゴシエーターは帰還したのでした。

 

 

 

アタシも値引きの打撃巡洋艦に出撃要請したい! 
って思った人は(思わなかった人も)、応援クリックを宜しくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪

ついでにこっちにも投票していってね。

|

« すっげえ!! | トップページ | そんな龍馬は見たくない »

コメント

読みながら「もう勘弁してあげて~」と思ってました(笑)。
家電量販店勤務経験ありの私としては・・・底値なんてあってないようなものなので、どんどん食いついていけばいいとは思うんですけど・・・。
でもあんまりがつがつするのもカッコ悪いですから、くれぐれもほどほどにお願いしますね。

投稿: hana | 2008.11.10 22:00

hanaさん>
僕も、あんまりがつがつするのはカッコ悪いな。とは思っていましたが、アンジェリーナさん(仮名)と決めた落とし所までは持って行こう。って思ってました。

ゴネたりはしてませんし、この辺が(客としての振る舞いの)ボーダーかな?って辺りでとめてましたよ。(^^)

投稿: mizzie | 2008.11.10 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/43066787

この記事へのトラックバック一覧です: mizzie the negotiator:

« すっげえ!! | トップページ | そんな龍馬は見たくない »